7/16(月)Amazonプライムデーを満喫しよう!

名古屋市御園通「下の一色」の地穴子ざく天丼

名古屋市御園通「下の一色」の地穴子ざく天丼

前置き

名古屋市 御園通…こんなところに電灯を立てたのは誰ですか!

f:id:s_dango:20151214001846j:image

気を取り直して…

三蔵通の方から御園通に入ってすぐ、

f:id:s_dango:20151213212207j:plain

和風な店構えが目に入りました。

「あれ、こんなお店あったかな」というのが第一印象。

f:id:s_dango:20151213212252j:plain

天丼屋ですか。

まぐろ中落ち丼とか名物鯨レアステーキ丼なんてものもあるみたいです。

…最近天ぷらを食べすぎな気がしますが、美味しそうなので入ってみましょう!

メニュー

f:id:s_dango:20151213212326j:plain

大あさりと葱のかき揚げ!!!

超おいしそうじゃないですか!これにしましょう!

f:id:s_dango:20151213220758p:plain

 「スイマセン、この『大あさりと葱のかき揚げ』をひとつください」

f:id:s_dango:20151213220807p:plain

「あ…ごめんなさい、それ夜限定なんですよ」

f:id:s_dango:20151213220943j:plain

あ、よく見たら書いてありました。

がーんだな…出鼻をくじかれた。

こちらがお昼のメニューみたいです。

f:id:s_dango:20151213212504j:plain

えび天茶まぶし…。

f:id:s_dango:20151213212631j:plain

お、地穴子の天ぷらとな!

穴子は某うどん店にもありませんし、しばらく穴子なんて食べていないので、今日はこれにしましょう!

地穴子ざく天丼

f:id:s_dango:20151213212708j:plain

これはうまい(確信) 

ごはんの上に穴子がたっぷり乗っています。

そしてタレの香り…天丼のタレだけでもご飯を食べられるくらい好きなんですよね。

丸亀製麺やはなまるうどんではししとうが付いてきませんからね、専門店ならではの良さです。

f:id:s_dango:20151213212731j:plain

穴子の身は見ただけでわかるふっくら感。

見た目がうまい。

うまいに決まっている!

というわけで、いただきます!!!

f:id:s_dango:20151213212750j:plain

 やっぱりうまかった…!

揚げたての穴子の天ぷらは タレはかかっていてもさくさく、ふわふわ…その食感と一緒に一緒に穴子の味が口に広がっていきます。

嗚呼!たまらん!うまい!

天ぷらが一口サイズになっているのが非常にうれしいですね。ご飯と一緒に食べやすいんです。わざわざ割く必要がないのはありがたいです。

お店の情報

御園天丼 下の一色
御園天丼 下の一色
ジャンル:地魚天ぷら専門店
アクセス:地下鉄東山線伏見駅 7番出口 徒歩3分
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-10-11(地図
姉妹店:南国ビアガーデン×海鮮BBQ ISHIKI GARDEN
プラン予約:御園天丼 下の一色のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび (名古屋)伏見×天丼
情報掲載日:2016年1月6日

f:id:s_dango:20151213224318j:plain

次は『大あさりと葱のかき揚げ』を食べたい。

2 Comments

sohujojo

名古屋に住んでいたのは幼児の頃ですので、穴子が有名と言うことも知りませんでした。
結構、穴子料理屋もあるようですね。
御園座も懐かしいところです。

sohujojo

御園座の完成図にはびっくりです。あのような高層の建物が似合う町になってしまったのでしょうか。時代の差を感じます。

現在コメントは受け付けておりません。