Amazonサイバーマンデーでガジェットをお得に購入しよう!

Amazonの格安タブレットFireタブレットシリーズを比較。用途別におすすめ端末を提案します!

Fire タブレットはどれがおすすめか?

Amazonが提供する格安タブレット「Fireタブレット」シリーズは、現在3種類が発売されています。

それぞれサイズが異なり、またスペックも違います。ここで気になるのが「どれが自分にとって適したタブレットなのか」ということです。

今回はFire 7、Fire HD8、Fire HD10の全端末を持っている私が、Fireタブレットシリーズを比較してどの端末を購入すればよいかを提案していきます!

Fireタブレットシリーズのスペック表


Fire 7タブレット

Fire HD 8

Fire HD10
価格5,980円〜8,980円〜15,980〜
ディスプレイサイズ7インチ8インチ HD10.1インチ HD
解像度1024 x 600 (171 ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
プロセッサクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.3GHz1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
RAM1GB1.5GB2GB
オーディオモノラルスピーカー マイクDolby Atmos、 デュアルステレオスピーカー マイクDolby Atmos、 デュアルステレオスピーカー マイク
ストレージ8/16GB16/32GB32/64GB
microSDカードスロットあり 256GBまで対応あり 400GBまで対応あり 256GBまで対応
カメラフロントカメラ +2メガピクセルリアカメラ2メガピクセルフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ +2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド a/b/g/nデュアルバンド a/b/g/nデュアルバンド a/b/g/n/ac
バッテリー8時間10時間10時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重量295g369g500g

Fireシリーズそれぞれの特徴について

Fire 7、Fire HD 8、Fire HD10それぞれの特徴を箇条書きで簡単にまとめてみました!

Fire 7の特徴

  • 5,980円から購入可能で、とにかく安い
  • 7インチとコンパクトで携帯性には優れている
  • コンパクト且つ軽いため片手で持って読書しやすい
  • スマホのサイズが拡大化しているので、スマホに対しての優位性が低くなっている
  • スペックは一番低いが、Amazonのサービスを楽しむだけなら問題なし

以下詳細のレビュー記事になります。

Fire 7 タブレット【Amazonサイバーマンデー】Amazonの『Fire7』をレビュー。携帯性を重視するならコレ!

Fire HD 8の特徴

  • 8,980円から購入可能で、同等スペックの他メーカータブレットと比較すると格安
  • Fire 7よりも一回り大きいものの携帯性は高い
  • 8インチあるとスマホよりも画面サイズでかなり優位で、動画視聴や読書にも適している
  • Fireシリーズでは中間のスペックだが、Amazonのサービス以外にも幅広い用途で使用できる
  • 外でも中でも使いやすいオールラウンダーなタブレット

以下詳細のレビュー記事になります。

Fire HD 8を徹底解説!【Amazonサイバーマンデー】最強のコスパタブレットFire HD8(2018年モデル)のメリットや使い方を徹底解説!

Fire HD10の特徴

  • 15,980円とFireシリーズでは最も高額だが、同等スペックの他メーカータブレットと比較すると割安
  • スペックは最も高く、使用感が最も快適
  • 大きさ故に携帯性は悪く、家での使用向き
  • 大画面なので動画も迫力あり
  • 解像度が高く動画視聴に優れている

以下詳細のレビュー記事になります。

Fire HD10【Amazonサイバーマンデー】『Fire HD 10』をレビュー。大画面10インチのタブレットでは格安のモデルです!

用途別におすすめのFireタブレットを提案!

安いけどAmazonの提供するコンテンツを携帯してしっかり楽しめるFire 7

Fire 7は「安くてもいいから読書や動画視聴用のエンタメ専用端末を一台携帯したい」という人におすすめします。

スペックは低いですが、それを加味しても5,980円という安さは驚異的です。これはAmazonだからこそなせる業でしょう。

動画視聴という面では、7インチサイズのFire 7ではスマホに対してあまり優位性がありません。しかしプライムビデオの動画コンテンツをダウンロードして、SDカードに保存して持ち歩くことができるという点では優秀です。家でプライムビデオの動画コンテンツをダウンロードしておけば外で通信無しで視聴できます。通信無しで見られるので隙間時間でも見やすいというメリットがあります。

読書についてはスマホよりも少し大きいFire 7の方が優位性があります。特に漫画は拡大せずとも細かい部分も見えので、読む際のストレスが軽減されます。

スペックは低いですが、Amazonが提供するエンタメコンテンツを携帯して楽しみたいならFire 7でOKです!

Amazon
¥3,480 (2018/12/08 15:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

お家使いで、動画や漫画を思いっきり満喫するならFire HD10

大きさ故に携帯性は低いものの、スペックが高いタブレットがほしいならFire HD10がおすすめです。

使っていて全くストレスを感じません。とても快適な操作性です。

大画面且つ高画質なので、映画やアニメといった動画を楽しむのであればFire HD10は最高に適した端末です。スマホの小さな画面で見るのとはやはり迫力が全然違いますので、動画コンテンツを最大限に楽しむタブレットならやはりサイズは重要だなと感じさせる一台でもあります。

読書については、文字だけの本を読むには正直大きすぎるなと感じました。漫画については見開きでも細かいところが見やすく文字もしっかり読めるので、家で漫画をたくさん読む人にはFire HD10は適しています。

Fireシリーズでは最も高価ですが、同等スペックのタブレットを見るとFire HD10は非常にコストパフォーマンスが高いです。家で動画配信サービスや漫画を思いっきり楽しみたい人にとって、Fire HD10はきっと大いに役立つはずです。

Amazon
¥9,980 (2018/12/08 20:08:08時点 Amazon調べ-詳細)

携帯性や性能にも優れ、総合的におすすめなFire HD8

Fireシリーズで最もコストパフォーマンスが良いのはFire HD8です。

Fire HD 8が他のFireシリーズと比較して優位な点は、スペックとサイズが実にちょうどいいところです。

Fire 7よりも一回り大きいながらもヴェゼルがすっきりしているためか結構スリムなので携帯性にも優れています。そしてFire 7よりもスペックが高く、操作中にストレスを感じることも無いので、Amazonが配信するコンテンツ(アプリ)以外にも楽しめる幅が広いのも特徴です。

また8インチになるとスマホに対しても画面の大きさで優位性をしっかりと感じます。映画やアニメもスマホより遥かに見応えがあり、家でも楽しみやすい端末です。

漫画を見開きで読んでも全く問題ありません。7インチだと見開きは文字が小さすぎて読みづらいのですが、8インチでは見開きでしっかり読めるようになります。文字だけの本も、端末の大きさに違和感を覚えて読みづらいということもなく、何かにつけて「ちょうどいいサイズ」なのです。

ざっくり一言でFire HD 8をまとめると、「家でも外でもしっかり楽しめるオールラウンダー」って感じです。スペックとサイズがちょうどいいから使い勝手がよく、他のFireシリーズよりも活躍できる守備範囲が広いのがメリットと言えるでしょう!

Amazon
¥4,980 (2018/12/08 08:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

  • Amazonの動画コンテンツや読書が楽しめて、携帯性に優れていればOK→Fire 7
  • お家使いで動画や漫画を快適に楽しみたい→Fire HD10
  • 家でも外でも幅広いシーンで使えるタブレットがほしい→Fire HD8

以上のような選び方で問題ありません!

Fire HD10については携帯性が低いためにFireタブレットシリーズの中でも割り切った使い方になりがちですが、その分選びやすいと思います。動画配信や漫画を思いっきり家で楽しむには非常に適したタブレットです。

Fire 7とFire HD8で悩む人が多いかもしれません。ただFire 7はスペックの低さ故にできることが相当限られてきます。そのことを理解した上で「Fire 7で事足りるだろう」と思ったならFire 7でOKです!

そして最もマルチに活躍できるのがFire HD8です。8インチという絶妙なサイズで、スペック的にも幅広く活用できます。最もコスパが高いタブレットです。

それぞれ特徴がありますので、あなたの用途に合ったFireタブレットを選びましょう!

Amazon
¥3,480 (2018/12/08 15:26:56時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon
¥4,980 (2018/12/08 08:00:35時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon
¥9,980 (2018/12/08 20:08:08時点 Amazon調べ-詳細)