Amazonサイバーマンデーでガジェットをお得に購入しよう!

【Amazonサイバーマンデー】最強のコスパタブレットFire HD8(2018年モデル)のメリットや使い方を徹底解説!

Fire HD 8を徹底解説!

Amazon冬のビッグセール「サイバーマンデー」が12月7日の18時より開催!
Fire HD8がお得に購入できるチャンスです!
セールについての詳細は「2018年Amazonサイバーマンデーセール】事前準備方法やおすすめガジェット等を紹介!」にまとめています。

 

第8世代Fire HD8が2018年10月にリリースされました。

2016年モデルからFire HD8を愛用していますが、今回も飛びついて第8世代 Fire HD8を購入しました!

それから2ヶ月ほど使ってみたのでレビューを綴っていきますよ!

ここがおすすめ!
  • コスパ最高!
  • 携帯しやすいコンパクトさ
  • スマホより大きい画面で動画や読書を楽しめる
Amazon
¥4,980 (2018/12/08 08:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

Fire HD8のスペックについて

Fire 7とFire HD10との比較

そんなわけでスペック表を準備しました!他のFireタブレットシリーズと比較しながら見てみましょう。


Fire 7タブレット

Fire HD8

Fire HD10
価格5,980円〜8,980円〜15,980〜
ディスプレイサイズ7インチ8インチ HD10.1インチ HD
解像度1024 x 600 (171 ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
プロセッサクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.3GHz1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
RAM1GB1.5GB2GB
オーディオモノラルスピーカー マイクDolby Atmos、 デュアルステレオスピーカー マイクDolby Atmos、 デュアルステレオスピーカー マイク
ストレージ8/16GB16/32GB32/64GB
microSDカードスロットあり 256GBまで対応あり 400GBまで対応あり 256GBまで対応
カメラフロントカメラ +2メガピクセルリアカメラ2メガピクセルフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ +2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド a/b/g/nデュアルバンド a/b/g/nデュアルバンド a/b/g/n/ac
バッテリー8時間10時間10時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重量295g369g500g

Fire HD8が他のFireシリーズと比較して優位な点は、スペックとサイズが実にちょうどいいところです。

Fire 7はAmazonのコンテンツだけを使うのであれば特に問題ありませんが、Amazonが提供する以外のアプリを使用するとスペックの低さ故にストレスを感じるかもしれません。Fire HD8はFire 7よりもスペックがやや高く、この差が大きいのか操作へのストレスはあまり感じません。

Fire HD10はFireシリーズの中で最もハイグレードでスペックが高め。10インチの大画面で見る動画はやはり見応えがあります。しかし大きさ故に携帯性は低く、お家で使う人向けのタブレットになります。それに比べてFire HD8はHD 10よりも画面のサイズこそ小さいですが、コンパクトなので携帯性にはかなり優れています。

まとめると以下のような感じですね!

  • Fire 7よりもスペックが高く、操作に対するストレスが少ない
  • Fire HD10よりもコンパクトで携帯性に優れており、家でも外でも使いやすい
  • Fire HD8はスペックとサイズ的にマルチに活躍できるオールラウンダー

Fireタブレットシリーズの比較については専用記事を用意しております。用途別におすすめのFireタブレットを紹介しておりますので参考にどうぞ!

Fire タブレットはどれがおすすめか?Amazonの格安タブレットFireタブレットシリーズを比較。用途別におすすめ端末を提案します!

第8世代(2018年モデル)と第7世代(2017年モデル)の違い

2018年モデルと2017年モデルではスペック的に大きな差がありませんが、マイナーチェンジと呼べる変更がありました。

  1. バッテリー時間が12時間→10時間に
  2. micro SDカードが256GB→400GBまで対応可能に
  3. フロントカメラが2メガピクセルに強化

2018年モデルと2017年モデルの違いについての詳細は、別記事でも紹介しています。参考にしていただければと思います。

Fire HD 8の第8世代と第7世代『Fire HD8』の第7世代(2017年)と第8世代(2018年)の違いを解説。僅かな変化ですが便利になりました!

Fire HD8のレビュー

価格が安い!

Fire HD8の購入を検討している方が最も魅力的に感じているのはやはり価格ではないでしょうか。

Fire HD8(16GB)8,980円
Fire HD8(32GB)10,980円

Fire HD8はとにかく安いです。同等スペックの他タブレットが目に入らなくなるほどの金額です。

Fire HD8の安さはAmazonだからなせるで業しょう。

サイズ・重さについて

  • スマホの小さな画面で動画を見ることに物足りなさを感じている人
  • 携帯性に優れたサイズと重さのタブレットがほしい人

Fire HD8は上記のような人にとってなかなか絶妙なサイズのタブレットです。

スマホの小さな画面とFire HD8の画面では動画視聴時の見応えが全然違います。また漫画を読む際も、見開きにして文字も読めます。Fire HD8を使う最大のメリットは、スマホよりも大きな画面で動画や読書を楽しめるところです。

また8インチサイズは携帯性にも優れており、家の中だけではなく外出先でも使いやすいというメリットもあります。

重量が300g以上もあるタブレットだとどうしても片手で持ち続けるのはやや辛く感じるものの、両手でなら何とか読めるかなといった具合です。

処理速度について

タップやフリックの感度は良好、ブラウジングも滑らかにできます。またAmazonが提供するKindleやプライムビデオも特にストレスなく使用できます

ただし高い処理能力が求められるゲームは、正直Fire HD8で適していません。

そのため、

  • Webサイトを見る
  • 動画を楽しむ
  • 読書する

上記のような使い方を想定している人には必要十分な処理能力が備わっていると言えます!

音質について

音を大きくしても音割れ等は感じられません。イヤホンなしでも音に不快感がありません。

プライムビデオやAmazon Music Unlimitedを楽しむためにスピーカーは非常に重要ですが、Fire HD8は不快な音割れ等なく快適に動画も音楽も楽しめます

電池持ちについて

公式で10時間と謳っていますが、使用し続けると当然10時間も持ちません。

充電が減っていくスピードについて、プライムビデオで25分のアニメを一話見るとだいたい6~7%消費されます。またスリープ状態で丸1日放置しておくと5~10%ほど消費されます。

頻繁に使う場合は2日に1回くらいの充電ペースになります。そうでなければ4日に1回くらいの充電で足りそうです。

カメラ性能は…

リアカメラはピントも合わせづらく、かなりブレやすいです。おまけでついているくらいの認識でいいかと思います。

一方でフロントカメラですが、これがなかなかいい感じ。Amazonは現在Echo SpotやEcho Showといった画面付きAIスピーカーに力を入れているだけあって、テレビ電話で使うことをかなり意識しているものと思われます

というわけで、フロントカメラについてはかなり実用的になっています。自撮りやテレビ電話用として購入するのもありかもしれません。

ストレージ容量

Fire HD8は『16GBモデル』と『32GBモデル』の2種類があります。

「大容量の方がいいんでしょ?」と思うかもしれませんが、16GB+micro SD カードの組み合わせが最適解です。

Fire HD8は外部ストレージを内部ストレージの拡張として扱うことができます。つまり通常内部ストレージにしか保存できないアプリやデータを、外部ストレージの容量分拡張されたところに保存することができます

『16GBモデル』と『32GBモデル』の金額差は2,000円です。しかし2,000円あればAmazonで64GBのmicro SD カードを買っておつりが返ってきますので、16GBを買っておくのが正解です!

ベンチマーク

Fire HD8ベンチマーク

ベンチマークアプリのAntutuでで計測したベンチマークスコアはトータルで30118。高い数値とは言えません。

個別で見ていくとGPU性能が特に低い数値となっています。3Dの描画能力がかなり低く、Fire HD8はゲームをプレイするには向いていません。

かといって動画再生については全く問題なく、映画やアニメは快適に視聴できます。

OSについて

Fireシリーズに使われているOSはAndroidベースで作られています。第8世代(2018年モデル)はAndroid 7.1.2がベースとなっています。第7世代(2017年モデル)はAndroid 5.1.1をベースに作られていました。

Android OSがベースとなっているため、使用感はAndroidとほぼ変わりません

強いて言うならAmazonのコンテンツに特化されすぎているのが若干煩わしいですが、直感で操作できますのですぐに慣れるかと思います!また使わない機能はスルーできるようになります笑

アプリについて

Amazonアプリストアからダウンロード

Fire HD8にアプリを入れたい場合はAmazon内にあるAndroidアプリストアからダウンロードできます。
Amazonアプリストア

ただし、AmazonアプリストアはGoogle Playほどたくさんのアプリが配信されていません。有名なアプリが配信されておらずダウンロードできないなんてこともあります。

Google Playをインストールすることも可能

しかし、ちょっと手を加えればAndroidのアプリが配信されているGoogle PlayをFire HD8に入れることも可能。FireシリーズのOSはAndroidをベースに作られているので、Google PlayストアでリリースされているAndroidアプリも利用できます。

FireにGoogle Playをインストールする方法は以下のサイトに詳しく記載されているので参考にどうぞ。
root取得不要で簡単にFireタブレットでGoogle Playを動かす方法

注意
※ただしAmazonが公式で推奨していないため、自己責任でお願いします。

カバーや保護フィルムについて

カバーはAmazon純正が使いやすい

 

おすすめポイント
  • Amazon純正だからこそのスリムさ
  • カバーを閉じれば自動でスリープになる
  • スタンド(縦置き、横置き両方対応)としても使用できる

保護フィルムは反射防止がおすすめ

 

おすすめポイント
  • 本体に直接傷が付くのを防げる
  • 動画視聴や読書中に煩わしい反射を防止できる
  • 2枚入りで1,500円以下のものもあり、失敗しても安全

Fire HD8と一緒に買っておきたいものまとめ

Fire HD8と一緒に買っておきたいものをいくつかピックアップした記事もあります。

Fire HD8の購入を検討している人は是非参考にしてください!

Fire HD 8と一緒に買っておきたいもの【Amazonサイバーマンデー】Fire HD8と一緒に買っておきたい周辺グッズまとめ

Fire HD8の使い方

動画配信サービスを満喫!

プライムビデオ

FireシリーズははAmazonのサービスを満喫するためのタブレットです。プライムビデオで映画やアニメを思いっきり楽しみましょう!

スマホの小さな画面とFire HD8の画面では、映画もアニメも見応えが全然違います。スマホよりも大きな画面で動画を満喫しましょう!

またプライムビデオ以外にも、AmazonのアプリストアからNetflixやhuluをダウンロード可能。プライムビデオには無くてNetflixやhuluにはある動画も多々あるので、複数登録しておくとより幅広いジャンルの動画を満喫できます。

Kindle本で読書

kindle

漫画であれば、Fire HD8を横にして8インチの画面を活かして見開きのページもしっかり見ることができます。スマホの小さい画面では見開きで読むと文字が小さすぎて読むことができませんが、Fire HD8なら見開きでも読めるんです!

kindleで読書

もちろん縦に持ち替えて読むことも可能。文字だけの小説や新書等は縦の方が読みやすいです。

大画面なのでスマホで読むよりも1ページの情報量が多いので、スマホほどページをめくるのが忙しくありません。

文字サイズやフォントも設定で変更できますので、自分好みの読書端末にしましょう!

楽な姿勢でFire HD8を満喫しよう!

f:id:s_dango:20170722222914j:plain

私がFire HD8を家で使っているときは、アームスタンドに装着して寝転がりながら動画を楽しんでいます。寝転がった状態で映画やアニメを見ることができるので超楽です!

本当に快適なのであなたも是非試してみてください!

旅行の暇つぶしに最適!

FireシリーズはAmazonプライムビデオの動画をダウンロードして視聴することができます。ダウンロードした動画はもちろんオフラインで視聴できますが、これが旅行の際に大活躍!

出先や旅先でWiFiが使えないところでも、あらかじめダウンロードしておいた映画やアニメが見られるのです。長距離バスや新幹線での長時間移動でも動画を見ていれば暇をせずに過ごせます。

通信機器の接続が制限される飛行機内で機内モードに設定していてもダウンロードした動画は視聴可能です。

Fire HD8で旅行の移動時間も楽しみましょう!

まとめ:何よりもコスパが最高!

Fire HD8がどんなタブレットなのかをざっくりまとめますと、以下のような感じです。

  • スペックは決して高いというわけではない
  • ただし同等スペックの他メーカー商品と比べると圧倒的に安い
  • 高負荷がかからないアプリなら不満なく楽しめるようしっかりとチューニングされている
  • Amazonのコンテンツ以外も、高負荷がかからないアプリなら起動させて操作しても問題ない
  • 安くてできることも多いので、守備範囲が広いオールラウンダーなタブレットである

Fire HD8は例えばiPadのようなハイスペックのタブレットと比較すると性能的には見劣りしてしまいます。

しかしこのスペックを8,980円で出せるのはおそらくAmazonくらいのものです。日本国内で販売されている同スペックのタブレットを見ると、大抵10,000円以上は当たり前。スペック表の数値や使用した感覚から考えても、Fire HD8のコスパは非常に高いと言えるほどのタブレットです。

そもそもFireシリーズはAmazonが自社コンテンツを促進したいがために販売しているタブレットになります。つまりFire HD8のこの安さも、プライム動画やKindleといったAmazonのコンテンツをどんどん使ってもらおうとするAmazonの戦略の一貫なわけです。そのため動画や漫画をユーザーに不満なく楽しんでもらえるように、しっかりとチューニングされています。

動画に漫画等、Amazonのコンテンツをスマホよりも大きな8インチの画面で思いっきり楽しむならFire Hd 8は『買い』ですよ!

Amazon
¥4,980 (2018/12/08 08:00:35時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon冬のビッグセール「サイバーマンデー」の12月7日の18時より開催!
Fire HD8がお得に購入できるチャンスです!
セールについての詳細は「2018年Amazonサイバーマンデーセール】事前準備方法やおすすめガジェット等を紹介!」にまとめています。