文房具好きがおすすめする文房具まとめ

Amazonの『Fire 7 タブレット』をレビュー。携帯性を重視するならコレ!

Fire 7 タブレット

Amazonの格安タブレットFire 7 タブレットを評価していきます!

他のタブレットと比べても相当安いタブレットですので、「安物買いの銭失いになるのでは…?」と考える方も多いことでしょう。今回はFire 7 タブレットよりも高スペックなFireシリーズとの比較も含めながら、Fire 7 タブレットがどんな人におすすめできるタブレットなのかを綴っていきます!

Fireシリーズのスペックを比較

まずはFire 7 タブレットと、他のFireシリーズとのスペック的な違いを見ていきましょう。

Fire 7タブレット

Fire HD 8

Fire HD 10

価格5,980円〜8,980円〜15,980〜
ディスプレイサイズ7インチ8インチ HD10.1インチ HD
解像度1024 x 600 (171 ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
プロセッサクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.3GHz1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
RAM1GB1.5GB2GB
オーディオモノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
ストレージ8/16GB16/32GB32/64GB
microSDカードスロットあり
256GBまで対応
あり
256GBまで対応
あり
256GBまで対応
カメラフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー8時間12時間10時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重量295g369g500g

現在Fireシリーズのタブレットは3種類リリースされています。

今回紹介するFire 7 タブレットはシリーズで最も安価でコンパクトなモデルになります。

しかしその分スペックは低め。その中でも使い心地に最も影響するところはRAMでしょう。RAMとは人間で例えるならば作業スペースの広さみたいなもので、RAM数字が大きいほど作業スペースが広くて色々な処理を同時に行えるようになります。Fire 7 タブレットのRAMは1GBで、高度な処理能力を必要とするアプリの使用は難しいでしょう。

ただAmazonのサービスを楽しむ用途であればこのスペックでもあまり問題ないというのが率直な感想になります。Amazonとしても、このFire 7 タブレットは「Kindleやプライムビデオをいろんな場所で楽しめるタブレット」という位置付けで売り出していると思われます。後にも綴っていきますが、読書や動画を見る目的なら大きな不便を感じません。

スペック上の数値ですとFire 7 タブレットは貧弱に見えてしまいますが、Kindle本やプライムビデオを家でも外出先でも楽しむ用途で使うなら良いタブレットだと思っています!

Fire 7 タブレットのレビュー

サイズと重量

Fire 7 タブレットのサイズ感

Fire 7 タブレットの7インチと非常にコンパクト。手帳とスタバのコーヒー(S)と並べてみましたが、やはり小さいですね!

Fire 7 タブレットの魅力の一つとしてこのコンパクトさにあると思います。

最近はスマホが5インチよりも大きくなってきて、そのせいもあってか7インチサイズのタブレットはどんどんと姿を消して量販店を見ても8インチや10インチといったサイズしか見かけなくなってきました。確かに「スマホで十分」と言われそうな大きさではあるのですが、5インチでは微妙に見づらいけど7インチなら良い感じに見えるというものは多々あります。例えば書籍の文字はスマホでは拡大しないと見づらいものが多いのですが、Fire 7タブレットではしっかりと読み取れます

またスマホよりは大きいといってもやはりコンパクトであることには変わりなく、7インチのFire 7 タブレットは携帯性にも非常に優れています。本体重量が300g以下で、片手でも操作できるくらいの重さです。

7インチのコンパクトなタブレットに小説・漫画・雑誌といった書籍や、映画・アニメ・ドラマ等の動画をまとめて携帯できることが、Fire 7 タブレットの何よりも魅力なのです!

Fire 7 タブレットで見開き

ただし、コンパクトさ故の欠点もあります。画面が小さいので、Kindle本を見開きで見たときに文字が小さくなってしまい読みづらくなってしまいます。

Kindle本を見開きで読めるタブレットが良いという場合はFire HD 8やHD10がいいでしょう。携帯性がほしい且つKindle本を見開きで読みたいという場合はFire HD 8をおすすめします!

Fire HD8Amazonの『Fire HD 8』レビュー。コスパ最高のタブレットです!

画質

Fire 7 タブレットの画質

Fire 7 タブレットの画質は良いとは言えませんが、決して悪くもありません。値段相応と言ったところでしょう。

テレビとかPC、iPadのような高価なタブレットなどと比較すると、Fire 7 タブレットの画質はどうしても劣っています。ただFire 7 タブレットで映画を見ていて違和感を覚えるといったことはありません。

寝転がりながらとか、出先で映画を見るくらいのライトな使い方をする人にとっては全く問題ない画質です!

音質

音質についても、お世辞には良いとは言えません。やや音割れがあります。まあ値段相応と言ったところでしょうか。

ただイヤホンを使うと「これこれ!この音質!」と感じます。本体のスピーカーから流れてくる音よりもイヤホンを介して聴いた方が音の充実感が違います

というわけでFire 7 タブレットで動画を視聴するならイヤホンはほしいですね!

耐久性

Fire 7 タブレットは高耐久

Fire 7 タブレットの耐久力はなかなかのものです。

躯体は結構厚い感じのプラスチック製。カバーを付けない状態で何度かアスファルトに落としてしまったことがありますが、割れることはなく凹むだけで済んでいます。また落下の衝撃で何か不具合が出たということもありませんでした。

落下テストで証明された耐久性
薄型でも優れた耐久性。落下テストで最新のiPad mini 4の2倍の耐久性が証明されています。
引用元: Amazon | Fire 7 – さらに軽く、薄くなった高コスパ7インチタブレット

Amazonの公式でも謳っていますが、iPad mini 4の2倍の耐久力というのは伊達じゃありません!

ただ画面自体は厚いプラスチックに覆われているわけではありませんから、やっぱり画面保護フィルムは必須ですね。

処理速度

上のスペック比較のところでも説明はしましたが、Fire 7 タブレットはメモリが1GBしか無いため処理速度は正直悪いです。

CPUは一応クアッドコアですが、高い処理能力が求められるゲーム等を動かすのは正直厳しいです。

ただ動画の視聴や電子書籍等は問題ありませんAmazonとしてはプライムビデオやKindleといった自社のコンテンツを多くの人に体験してほしいが故に、価格を落としてギリギリのスペックにしてます

…そうは言っても操作中に多少カクつくことがありますが、コンテンツを楽しんでいる最中にスペック不足が原因で動かなくなるといったことはありません。メモリを開放してあげることでカクつきも減りますので、適度にメモリを開放してあげるとかなり快適に使えます

Kindleやプライムビデオを楽しむ用途であれば問題ないスペックだと思いますが、それ以上を求めるのであればFire HD 8やFire HD 10をおすすめします。

電池持ち

スペックでは8時間となっていますが、使用し続けた場合は当然もっと充電の減りは早いです。

1クールアニメ(12話×22分くらい)をぶっ通して見た場合、見終わったときの充電残量が約30%でした。なので単純計算したら、約4時半も動画を見続けてまだ30%は充電が残っていたので、これは電池持ちが良いと言ってもいいでしょう!!

ストレージ容量

Fire 7 タブレットには8GBモデルと16GBモデルがあります。

当然容量の大きい方が何かと便利ではありますが、ダウンロードするアプリやKindle本、動画などをすべてSDカードに保存するのであれば8GBモデルを購入してもいいかなと思います

通常スマホでKindle本を読む場合、たとえSDカードを挿入していたとしても本体のストレージにしか保存できません。それ故に本体のストレージ容量が大きいものでないとすぐにいっぱいになってしまいます。

しかしFire OSを搭載しているFireシリーズは、Kindle本のデータもSDカードに保存することができます。これがiPadやAndroidタブレットにはないFireシリーズの大きな強みなのです。

SDカードを使用するのであればとにかく安い8GBでOKでしょう!!

夜の読書にはBlue Shade機能を

Blue Shade機能

Fire 7 タブレットにはBlue Shade機能という、画面から出るブルーライトを抑えるための機能が備わっています。

Fire 7 タブレットでBlue Shadeを使えば、スマホやタブレットを使って夜暗い部屋で読書をしようとしたら眩しすぎて目がつかれた…なんてことにはなりません。

若干色がセピアっぽくなってしまいますが、暗い中でもかなり快適に読書ができますよ!

Fire 7 タブレットの使い方について

Fire 7 タブレットを楽しもう!

Fire 7 タブレットはAmazonのコンテンツを楽しむためのタブレット

上の方でも何度か書きましたが、Fire 7 タブレットはAmazonのコンテンツを楽しむためのタブレットです。それもガッツリではなくライトに楽しむ感じです!

Kindle本で読書したり、プライムビデオで動画を視聴するにはちょうどいいタブレットだと思います。

携帯性に優れているから外出先でも楽しめる!

Kindle本やプライムビデオのコンテンツを事前にダウンロードしておけば出先でも読書や動画視聴を楽しめます。プライムビデオの動画はダウンロードしておけますので、家でダウンロードしておけば出先では通信無しで動画視聴できます!

通勤の途中や休憩時間、待ち合わせの最中等々、ちょっとした暇があってもFire 7 タブレットがあれば退屈を楽しい時間に変えてくれますよ!

Google Playをダウンロードできるけど…

ちなみにFireシリーズにインストールされているOSはFire OSですが、元々がAndroidをベースに作られているOSのため、Google Playをインストールさせることができます。

Fire 7 タブレットにGoogle Playを導入する方法は以下をご覧頂ますようお願いします。

root不要でFireタブレットでGoogle Playを動かす方法

Google Playを入れることでAmazonアプリストアでは配信されていないアプリもダウンロードできるようになりますが、Fire 7 タブレットのスペックでは快適に動かせないアプリはかなり多いと思いますのであまり期待はできません。またAmazonではFire 7 タブレットにGoogle Playを入れることを保証しておりませんので、もしやるなら自己責任で宜しくお願いします。

Fire 7 タブレットとセットで買っておきたいもの

画面保護フィルム

画面に直接傷がつかないよう、保護フィルムは絶対に買っておきたい商品です。

最近では保護ガラスもかなり安い金額で購入できますので、より強力に画面を守りたいなら保護ガラスをおすすめします。

アームスタンド

Fireとアーム型スタンド

Amazon純正のカバーを装着することで縦でも横でも立てることができますが、「そうじゃなくて寝転がりながら見たいんだ!」という方には超おすすめです!

上の写真のようにアームスタンドをFire 7 タブレットに装着することで超楽な姿勢で動画を見ることができます

この状態でFireでプライムビデオを見て時間を溶かせますからね!!

カバーについて

カバーを購入するなら絶対にAmazon純正のカバーをおすすめします。純正カバーは蓋を閉じるだけでスリープにできるマグネットオートスリープが使えたり、スタンド(縦置き、横置き両方とも)にもできるためかなり機能的です。

ただ、私は現在Fire 7 タブレットのコンパクトさと軽さを重視してカバーを付けていません。Fire 7 タブレットの純正カバーは141gあり、本体に装着すると400gを超えてしまいます。ここまで重くなると片手で持つのが辛くなってくるので、Fire 7 タブレットの長所を活かせなくなってしまいます。

Fire 7 タブレットを手で持ちながらの読書や動画視聴を楽しむために、私はカバーを外しながら使用しています。

なので、携帯性を重視するならカバー無しで、どうしても外部からの衝撃等から本体を守りたいという場合はカバーの使用する形でいいかと思います。

Amazon
¥2,690 (2018/11/11 06:00:37時点 Amazon調べ-詳細)

Fire 7 タブレットはこんな人におすすめ!

というわけでFire 7 タブレットを紹介してきましたが、このタブレットは以下のような方々におすすめです!

  • Amazonのコンテンツ(Kindleやプライムビデオ)を普段から活用している、又は利用に興味がある
  • スマホで漫画や動画を見ているけど、画面が小さすぎて見づらい
  • 家だけでなく外出先でも映画・ドラマ・アニメ等を楽しみたい

一方で「タブレットでゲームしたい」という方にはハイスペックなタブレットをおすすめします。Fire 7 タブレットのスペックではゲームは厳しいです。ゲームをしたいと考えているのであれば、Fire HD 8やHD10のスペックであれば、楽しみ方の幅がもう少し広くなるでしょう。

団子

Amazonのコンテンツをより気軽に楽しむことができるタブレットです。
用途を考えてマッチするのであれば、安くていい買い物ができますよ!!

お買い得セットで周辺アイテムもまとめ買い!

Fire 7と純正カバー・保護フィルム・SDカードがセットになったお買い得セットも発売中!

通常よりも1,500円お買い得なので、カバー・保護フィルム・SDカードも一緒に購入しようと考えている方は是非こちらの購入をおすすめします!