ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

デレステPに朗報!『zenfone3』は端末課金する価値のあるスマホだぞ!

スポンサーリンク
朗報!

Amazonの格安タブレット『fire HD8』でデレステが遊べるぞ!
Fire HD8購入レビュー!デレステはプレイできるの?

 

※ZenFone3海外版でAndroid7.0へのアップデートが始まっていますが、アップデート後にデレステで音ズレする不具合有り。アップデートする際は人柱になる覚悟を持って…また自己責任で…。

→解決されました!問題なく遊べます!

zenfone3でデレステ 

やあみんな!団子Pだぞ!

いきなりだがzenfone3を手に入れたぞ!

f:id:s_dango:20161006230416j:plain

ゆとりごとではこれまで比較的安価で購入できるガジェットを手に入れてはデレステを動かし、ベンチマークテスト的なことをしてきた。

zenfone3でもデレステでシャンシャンする気満々で、家で受け取って真っ先にデレステをプレイしてみたのだが…

 

zenfone3は凄いぞ…!

 

中価格帯の機種なのだが、まさかデレステ3D標準も難なくヌルヌル遊べるほど凄い機種だとは思わなかった…!

 

スペック

まずはzenfone3のスペックを見ていこう。

ディスプレイ 5.2インチ
RAM 3GB
ストレージ 32GB / 64GB
OS Android6.0(Marshmallow)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 625 2.0GHz 8 コア
バッテリー 2650mAh
カメラ リア 1600万画素
※0.03秒レーザーオートフォーカス、手ブレ補正機能あり
フロント 800万画素


デレステをプレイするに当たって気になるところはRAMとCPU
だろう。zenfone3のRAMは3GBCPUは8コア(2.0Ghz)と、数字だけを見るとかなり期待が大きい。 

特にCPUは重要だ。例えばP9liteはCPUにkirinを使っているのだが、kirinは3D描写が苦手でデレステをプレイするとシャギシャギになってしまう。

zenfone3はCPUにSnapdragon 625が採用されている。ミドルスペック向けのCPUなのだが、デレステ3D標準がぬるぬる動くXperia Z3に搭載されているSnapdragon 801よりも総合的な性能は上で、GPUも向上している。これは期待が大きい。

f:id:s_dango:20161005102156j:plain

Antutuのベンチマークテストで60000超え!いいじゃん!

 

プレイしてみた

で、実際にプレイしてみたのだが、なんと3D標準も問題なく遊べるではないか!

※動画は著作権の絡みでダメなようなので、プレイ動画のスクショで感じ取ってね!
f:id:s_dango:20161005111448j:image

f:id:s_dango:20161005111524j:image
f:id:s_dango:20161005111543j:image
f:id:s_dango:20161005111550j:image

目がチカチカしてフルコンできる気がしない…!しかし難なく遊べるぞ!!

タップ感度も申し分ないし、音ズレの訪れもない!

ただし5回くらい連続で3D標準をプレイすると本体が温かくなってきて動きがカクカクになる。発熱だけがネックか。

音質も非常にいいぞ!

 

もちろん2D軽量は超快適・超軽快にプレイ可能。2D標準でプレイするだけなら発熱の心配はほぼない。

P9liteは2D軽量ですらシャギシャギだったのに…。

 

まとめ

  • zenfone3ではデレステ3D標準もヌルヌル遊べる
  • タップ感度良好
  • 音ズレなし
  • ただし発熱には注意

こんな感じだ!

f:id:s_dango:20161005004642j:plain

zenfone3で撮影する幸子は可愛いだけじゃなくて綺麗だぞ!

 

台湾向けのzenfone3はCEの認証(海外の技適マークみたいなもの)を受けており、これを認証していると技適マークが無くても国内のSIMを使えるようになっている(2016年5月~)。

国内発売のものよりも台湾からの並行輸入品の方が安いっていうね…。 

 

全体的なレビューは改めて書く予定。

 

日本国内向けzenfone3を安く購入するなら…

日本国内向けのzenfone3の定価は39800円…高いよ!!

そこで、NifMoをご紹介。zenfone3を少しでも安く購入したい場合は、NifMoで購入すると本体価格が2000円ほど安くなる。

f:id:s_dango:20161005171922p:plain

1575円×分割24回=37800円!

2000円でもやすいと嬉しいものだ!

 

更にNifMoのSIMをインターネットから新規契約を申し込むと、最大15000円がキャッシュバックとなる。

キャッシュバック金額は以下のとおりだ。

  データ通信専用タイプ/SMS対応タイプ 音声通話対応タイプ
3GBプラン 3000円 5000円
5GBプラン 3000円 5000円
10GBプラン 3000円 15000円

NifMoのキャッシュバックサービス

日本国内版zenfone3を最安値で購入できるのは今現在ではNifMoのキャッシュバックサービスを利用した方法だ。zenfone3を購入するにあたってSIMの乗り換えも検討してみては如何だろうか。

 

最後に

「デレステのために端末課金したいけど少しでも安いスマホが良い…」という方はぜひzenfone3検討してみよう!

 

朗報!

Amazonの格安タブレット『fire HD8』でデレステが遊べるぞ!
Fire HD8購入レビュー!デレステはプレイできるの?