ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

個人が株主になれる"VALU"に登録して思ったこと

スポンサーリンク

VALUに登録してみた

f:id:s_dango:20170608134504p:plain

個人が株主のようになれる"VALU"というサービスが流行っていますが、ミーハーなので私も登録してみました。一週間ほど使ってみたので、思ったことや学んだことを綴ってみます。

登録してみた理由

凄く曖昧な理由ですが、「面白そう」という軽い気持ちで登録してみました。

登録したばかりの頃はVALUでマネーゲームが流行っていたので「あわよくば一攫千金ぐふふ」みたいなことを全く考えなかったわけではありませんが、しかし株取引の知識などからきし無かったので、そもそもマネーゲームなどできる気がしません。

ただ、「お、この人応援したいな」と思えた人に投資して支援できる仕組みはすごく面白いですし、株の価値が上がれば当然嬉しいので登録してみました。

登録→投資までの流れ

ユーザー登録

VALUの登録にはfacebookのアカウントが必要です。facebookのアカウントと紐づけして登録を行います。

それだけで登録完了します。なんかもう呆気にとられるほど軽い登録です。少し脱線しますが、パスワードの設定も二段階認証の設定もなくセキュリティが超不安なので、このあたり早く改善してほしいなあと…。

とりあえずこれだけでVALUER(投資者)にはなれます。自分の株式を発行したい場合は登録完了後にMY VALUの発行のために審査を受ける必要があります。

ビットコインを購入→VALUへ送金

株(VA)を買うにはビットコインが必要になりますが、あいにくVALUではビットコインの購入が行えません。そのため他の取引所に登録する必要があります。

ちなみに私はcoincheckという取引所を利用しています。

取引所でビットコインを購入し、VALUに送ることで、株を購入できるようになります。ちなみに取引所ではビットコイン以外の仮想通貨もありますが、VALUに送ることができるのはビットコインのみなのでご注意を…。

株取引の勉強になる

投資に詳しいVALUユーザーを見ていると、売買の方法とかデータの見方は株取引とほとんど変わらないようです。

ですが、そもそも私は株取引自体やったことないので全く仕組みを分かっていませんでした。「株の保有者同士で売買を行っている」なんてことも知りませんでした…なので売り板とか買い板とかも当然分からず、「株を購入しようと思ったけど約定されないのはバグなんじゃね?」なんて思ったほどですハハハ。

そこから初心者向けの株サイトを読んだり詳しい人に聞いて、株を売り買いするのにどこを注目すべきかポイントが分かってきました。正直なところ株の勉強をするなら他にもっといい方法があると思いますが、少額ながら実際にお金を入れてやったためかすんなり覚えられたように思えます。

VALU発行者を見ていて思ったこと

流動性を高められない人が多すぎ問題

板の見方を理解してから流動性を意識して見るようになったのですが、ほとんどの人は「審査通りました!買ってね!」といった感じでただ投資を求めるだけ。お金を募って何をしたいのか全く見えてきませんし、優待もなかったり…。彼らがやることと言えばせいぜい「ありがとう!!」と言って回ったりするくらいのもので、投資する側としては一切の旨みがありません。投資する側も個人ができる優待なんてたかがしれていることくらい分かっているのですが、もう少し何とかしろよと思うのです。そんなものだから株を買っても得がありませんし、売ろうにも買い注文が付かないのでビットコインに戻すこともできません

それに対して元から投資の知識がある人は流動性を高められている印象があります。集めたビットコインをどうやって使いたいかビジョンが明確だったり、それなりの優待がついていたり、SNSでの発信をこまめに行っていたり。少なからず「投資する為に何か手を打とう」という意思が見えます。というか投資してもらう以上、これくらい全員できてほしいものですが…。

もちろん例外として投資の知識が無くても知名度だけで売り買いが活発になる人もいますが、大抵の人は株の流動性を高められていません

クラウドファンディングと違ってハードルは低いが…

事業のためにお金を必要としている人がネット上で出資を募るというあたりクラウドファンディングと似ていますが、VALUは『個人の価値』に対して投資するので、クラウドファンディングよりもVALUの方がハードルが低いように思えます。また新規上場一覧に出てくる新人を見ていると「どういう審査を受けて上場したんだコイツら…」と審査の緩さ・甘さを感じることが多々あります。せめて「調達したお金をどのように使っていくか」というビジョンをある程度具体的に明記しないと審査で弾くようにしてほしいのですが、今は誰でも上場できるようなガバガバな状況です。

ハードルが低く審査も甘いので、安易な気持ちで上場している人たちが腐るほどいます。もちろんそんな人たちに投資する気などないのですが、正直なところ新規上場一覧に出てくることすら自体が目障りなので、VALUには何とかこれを解決してもらいたいところ。

最後に

ランキング上位に胡散臭い人たちが居たせいで何かと評判が悪かったVALUですが、「可能性を持っているけどお金が無くて事業が行えない」人にとっては良いサービスだなと思います。例えば、素晴らしい歌の才能があってもお金がないために自費でCDを出すことすらできないミュージシャンとか。そういった価値ある人に投資できればこちらとしても楽しいですし、出資した人が活躍してくれれば当然嬉しく思います。

今でこそ変な人たちのおもちゃにされていますが、この仕組みはもっと流行ってほしいと思うのです。

そのためにもルールをきちんとしなければならないでしょうし、あと上場基準をもっと厳しくしてほしいところ。最近は取引時間に制限をかけてメンテナンスを行いルールの整備を行っているので数日後にはかなり良くなっているのではないかと期待しています。

 

ただ、一日三回の取引しかできないというルールは早く解除して頂きたい…。マネーゲーム対策でしょうが、これのせいで良いと思った人がいても回数制限かかって投資できなくなるので…。