文房具好きがおすすめする文房具特集

山口県下関市でウマい肉料理を食べるなら『ニクバルトミート』がオススメだ!

トミート

ニクバルトミート

下関市にやってきた

f:id:s_dango:20161208124746j:plain

本州最西端の街、下関市に初めて来ました。

本州と九州を繋ぐ関門橋は思った以上に短い橋でびっくりしました。本州と四国を繋ぐいくつもの橋のように長いのかと思っていたのですが、拍子抜けするくらいに短いんですね。目と鼻の先に九州がありました。

ところで名古屋市から下関市までの距離はGoogle Mapで見ると、約700kmといったところ。

ずいぶん遠いところまで来てしまいました…!

新幹線や飛行機を使って移動すればあっという間なのですが、下関市に来るまでに鳥取市と松江市に寄る必要があったため小回りのきく車での移動でした。もちろん一日でここまで走ってきたわけではなく、鳥取市と松江市で一泊ずつしてからの下関市入り。

それにしても遠く感じたのはきっと山陰道が全然繋がっていないからでしょう。山陰近畿自動車道が全面的に開通すれば中国地方をぐるっと廻るのが相当楽になるのですが、それが実現するのはいつになることやら…。

下関市のグルメ

下関でグルメと言えば、やはりフグ。

下関でフグを食べて獺祭でも飲もう!

そんなふうに考えていたのですが、

鳥取で白身魚(ばばちゃん鍋)を食べたのと、この日は11月30日だったのですが前日の11月29日(いい肉の日)に肉が食べられなかったので、この日はどうしても肉が食べたい欲求が高まっていました。

また松江でフライング獺祭してしまいました。何やってんだか!

そんなわけで軽めにハイボールでいいかなという気分。

ウマイ肉を食べつつハイボールでも飲めそうな良い店はないかと歩いてみたら、

f:id:s_dango:20161208124043j:plain

ニクバルトミート

なんかちょうど良さそうなお店があるではありませんか!

ニクバル…流行なのだろうが至る所で見かけるようになってきました。名古屋でも肉が美味しくてリーズナブルな店「ニクバルダカラ」が人気を上げています。

今の欲にガッチリ当てはまるなのでこのままニクバルトミートに入ってしまえ!!

ニクバルトミートのメニュー

f:id:s_dango:20161208124128j:plain

こちらはメインの肉メニュー。

店名が入っている『極上トミートステーキ』がきっと看板メニュー!…だと思う!

f:id:s_dango:20161208124100j:plain

前菜が欲しいと思って見ていたら、『プチトマキムチ』なる美味しそうなものが。

よし!『極上トミートステーキ』『プチトマキムチ』に決定です!

ちなみに下の写真の左に見えている手は、店員さんの手。筒状に丸まっていくので写真を撮るのに苦戦していたところ、親切なことに押さえてくれました。ありがてぇ…!

ハイボール

キンキンに冷えたハイボールが喉を潤してくれます!

プチトマキムチ

プチトマトの甘みの後にキムチの辛みが…甘くて辛い不思議な感じ。

おつまみにはちょうどいいですね!

極上トミートステーキ

f:id:s_dango:20161208124241j:plain

あ、これはおいしいやつだわ(確信)

淡いピンク色した切断面。赤身と脂身のバランスがちょうど良いですね!肉肉しくて脂もうまいやつですね!

f:id:s_dango:20161208124224j:plain

ガーリックと岩塩を乗せて食べると…

はあ…(ため息)

うまい…(恍惚)

適度な噛みごたえがあり、噛めば噛むほど肉の旨味と脂の甘みが口の中に溢れ出てきます。思わずうっとりしてしまうほどの美味しさ。肉だ!私はいま肉を食っているぞ…!

ガーリックの香ばしさと岩塩の塩味が肉の甘味を引き立ててくれます。

はあ…堪りませんな…。

f:id:s_dango:20161208124206j:plain

極上トミートステーキ…いいステーキでした!

美味しいステーキを味わえて、肉を選択して大正解でした!

ニクバルトミートについて

電話:083-242-2986

住所:山口県下関市豊前田町3-2-7 下関第一ビル

ステーキを食べながら「出張で名古屋から来てるんですよー」なんて話をしたら、トミートの方々は研究のためにニクバルダカラニに何度か通っていたとか。なんだか世間が狭く感じてしまいますね笑

最後に

f:id:s_dango:20161208124241j:plain

下関に行ったらふぐも良いけど、ニクバルトミートの美味しい肉もいいですよ!

ぜひ行ってみましょう!