読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

天パ予報

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

どうも、天パーブロガーだ。

ξ

↑抜けた毛がこんなふうなんだ。

抜け毛を見て「どうしたらこんなうねった毛に育つんだ…」と人間と毛穴の神秘を感じずにはいられない。

特に湿度が高い日はよくうねる。

グワングワンうねる。

それゆえに天気予報みたいなことができるのが天パーなのだ。

  

 

昔は…特に中学高校時代は天パーでいじられて「キーッ!!!!」となっていた。

「くせ毛を活かした髪型にすればいいじゃん」という無垢な発言をする人が天パーになるようにと呪ったこともあった。

雨や汗で濡れたら「わかめ!」と呼ばれることもあった。

「人がまじめに話しているのになんだその髪型は!」と理不尽を怒られたこともあった。

修学旅行で朝起きたら同室の友達に「メデューサ!」と呼ばれたこともあった。

髪を伸ばすと、うねりあった2本の髪の毛が絡まるなんてことがある。

まあ、時が経つにつれて次第に天パーが気にならなくなったけどね。

天パーに対する悩みも思春期特有のコンプレックスよ。

それよりも今は禿げる心配をしている。

iPS細胞の禿げ治療よ早くしてくれ!

 

 

そんなことは於いといて。

天パーのみなさんなら朝起きたら何となく天気が分かるという経験をされたことがあるのではないだろうか。

外に出ることなく「雨降ってんな」とか「今日は乾燥してる」ってのが天パーで判断できる。

湿った夜風を浴びた天パーが、翌日の天気をうねって知らせてくれることもある。

うねったときは十中八九、雨か曇り…つまり天気がよくない。

 

こんな感じで天パーの調子・うねり具合で天気を読み取ること…

これを天パー業界の一部で天パ予報と呼んでいる。

天パーで天気を予報するから天パ予報、ね。

湿気が髪もとい天パーに語り掛けてくれて、天気を教えてくれるのだ。

「天気が悪くなるよ」と。

 

そう、髪の調子で天気が分かるのが天パーなのだ。

天パーじゃない貴君らには真似できない芸当だろうなあァ!

天パー最高!!!!

だから直毛と天パー交換してやるよ!!

 

 

ちなみに私の髪の予報は、うねりのち禿げである。

 

 

天然パーマはつらいよ! (コミック・エッセイ)

天然パーマはつらいよ! (コミック・エッセイ)

 

 

おしまい。