ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

ピュアモルトの芯をジェットストリームにしたら理想のボールペンになった

スポンサーリンク

ピュアモルトの芯をジェットストリームに変えてみた

ピュアモルト

f:id:s_dango:20161101010413j:plain

こちらはボールペン『ピュアモルト』。

本体の素材にウイスキー樽を採用した、木のぬくもり溢れるペンです。

素材には、ウイスキー樽を再利用したホワイトオークを採用
ボディには、ウイスキーの熟成樽に使用されたホワイトオークを再利用しています。100年素材とも称されるホワイトオークは、樹齢およそ100年程度の木がウイスキーの樽材として使用されます。

50〜70年で樽としての寿命を終え、熟成力がなくなった樽は分解されます。その曲がった板をまっすぐに戻したものが、ピュアモルトシリーズの材料となります。

長い年月を経た後に木板として新たに生まれ変わったホワイトオークは、ナチュラルであたたかみのある質感を持っています。

三菱鉛筆 ボールペン ピュアモルト ダークブラウン 0.7mm SS1015.22

高級ボールペンなのですが、金額的にはAmazonで800円以下で購入できるほど。

 

f:id:s_dango:20161101010808j:plain

握ったときに感じる木の質感、肌触りがとても良い。そして、木なので使えば使うほど味が出てきて愛着が湧いてきます。それはうっとりするほどに格好いい…!

 

しかし残念なことに、肝心のインクがいわゆる『なめらかボールペン』のものではないのです。ジェットストリームやアクロボールといったなめらかボールペンは書き心地が非常になめらかで、すらすらインクが出てくるので書いていて気持ちがいい。

ピュアモルトにもなめらかボールペンの書き心地が…。

と思って調べてみたら、なんとスタイルフィットシリーズのジェットストリームリフィル(SXR-89-07)を使えば実現可能らしい。

 

ピュアモルト✕ジェットストリーム 

そんなわけで早速買ってきました!

f:id:s_dango:20161101010428j:plain

こちらがスタイルフィットシリーズのジェットストリームリフィル(SXR-89-07)。

 

f:id:s_dango:20161101010508j:plain

右がピュアモルトの純正の芯。

左がスタイルフィットシリーズのジェットストリーム芯。

どちらも長さと太さが同じというところがポイント。長さと太さが同じだからこそ、ピュアモルトにジェットストリーム芯を入れられるのです。

 

f:id:s_dango:20161101010526j:plain

ただし、スタイルフィットのジェットストリーム芯にはスプリング止め(突起)がありません。

このままピュアモルトにジェットストリーム芯を入れてもバネがかからないため、スプリング止めを作ってあげましょう。

 

f:id:s_dango:20161101010550j:plain

そこで用意したのが布テープ。百均やドラッグストアなんかで売っているようなやつです。

 

f:id:s_dango:20161101010627j:plain

純正の芯についていたスプリング止めの高さに合わせて、スタイルフィットのジェットストリーム芯に巻いてあげましょう。

今回は布テープを使いましたが、他のテープでもバネが止まりさえすれば大丈夫です。ラジオペンチを炙って、芯を挟んで溶かすという方法もあります。

 

f:id:s_dango:20161101010608j:plain

これは布テープを分厚く巻きすぎたせいで芯が通らなかった…つまりNG写真です。布テープなら2巻くらいでちょうどいいくらいです。

 

f:id:s_dango:20161101010731j:plain

布テープを巻き直して、今度こそOK!

純正のインクとジェットストリームのインクを比較してみましょう!

 

f:id:s_dango:20161101010712j:plain

上が純正芯で書いたぐるぐる、下がジェットストリーム芯で書いたぐるぐる。

書き心地はやはりジェットストリームのほうが遥かにいいですね。ピュアモルトでこの書き心地…最高です!

この写真ではわかりづらいですが、インクの濃さも全然違います。

 

f:id:s_dango:20161101010748j:plain

写真の明るさをいじってみました。ジェットストリームのインクのほうが黒色が濃いのがわかります。

 

まとめ

f:id:s_dango:20161101010808j:plain

ピュアモルトの高級感にジェットストリームの書き心地と濃さ…まさに理想のボールペンになりました!

ピュアモルトで木の温もりや肌触りを感じつつ、ジェットストリーム芯ですらすら書いて気持ちがいい…。

ピュアモルト✕ジェットストリームで、高級ボールペンの格好良さや風合いと、なめらかボールペンの書き心地を楽しみましょう!

 

文房具のブログ

文房具が好きなので、文房具専門ブログ『文ログ』を作ってみた!

いろんな文房具のレビューや紹介記事を掲載しているので是非ご覧あれ!

文ログ | 主に文房具のブログ