ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

ポケモンGOが想像していたよりも遥かに面白い

スポンサーリンク

ポケモンGO…想像を超えた面白さだった。

f:id:s_dango:20160723084652j:plain

7月22日、日本でもついにポケモンGOがローンチされた。

先にアメリカやオセアニアやヨーロッパで配信されて、SNSで何かと話題になっていたので私も早くプレイしてみたいと楽しみにしていた。

で、実際に昨日今日で遊んでみたのだが…、

 

想像以上に面白いじゃないか!

 

何が面白いかって

ポケモンを捕まえることもそうだけど、街をぶらぶらするのがより楽しくなる!

 

ポケモンを集める面白さ

ポケモンGOは「ポケモンのいる世界を旅してみたいなあ…」という子供の頃の空想を叶えてくれるかのようなゲームだ。

「あ!こんなところにポケモンいるんだ!」と思うとワクワクせざるを得ない。

実在するスポットを巡ってポケモンを見つけに行くという冒険心がかき立てられる。

そしてこの仮想現実がポケモンを集める楽しさやキャラクターの魅力を改めて教えてくれる。

本家ポケモン以上に捕まえる喜びが強いのは、自分の足で探し回ったというステップを踏んでいるからだろう。 

移動しまくってレア度の高いポケモンが手に入ったらなお嬉しいってものだ!

まあゲーム脳みたいなつぶやきしているけどさ!

とにかく!ポケモンの醍醐味である冒険とポケモン収集を現実世界で再現しているのが凄く楽しい!

 

街をぶらぶらするのがより楽しくなる

街中でポケモンを探して捕まえるのも楽しいのだが、ポケモンGOをプレイしてみてそれ以上に面白いと思ったのが慣れた街の中にも発見があることだ。

普段は通りすぎていたけど、

f:id:s_dango:20160723162239j:plain

広小路通のノーベル物理学賞を受賞した益川氏の手形や、

 

f:id:s_dango:20160723162244j:plain

可愛らしい梟の彫刻。

 

f:id:s_dango:20160723210331j:plain

壺をぶつける人

ずいぶん物騒だな…。

 

f:id:s_dango:20160723210330j:plain

三つ目のカレーパンマン

 

これがカレーパンマン。

 

f:id:s_dango:20160723210330j:plain

これが三つ目のカレーパンマン。

 

こんなおかしなものばかりじゃないけどさ!

だけどポケモンGOをプレイしていると「こんなところに祠が!」とか「実はここ城址だったのか」という発見があるんだよね。

それにお店の紹介まで書かれていたり…。

f:id:s_dango:20160723162241j:plain

観光ガイドに載っていないようなことがポケストップとして表示されているので、歩きまわっているとポケモンを捕まえるよりもポケストップの内容を見ることが目的になってくる。

元々街中をぶらぶらするのが好きなんだけど、ポケストップが面白いからこれまで以上に歩きまわるのが好きになってしまいそうだ。

ポケモンだけがポケモンGOの面白さじゃなくて、普段何気なく通るような道の沿いにも新しい発見があるから思わずスマホの画面に釘付けになってしまうのも納得な面白さだ!

 

最後に

ポケモンGOが面白すぎるからといって、歩きスマホで他の通行人に迷惑を掛けないよう気をつけよう。

道中でポケモンGOをするときは、一旦道の脇に寄って立ち止まってからスマホの画面を見るように!