読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

ミッドランドスクエアシネマ2の最前列リクライニングシートはいいぞ

雑記

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

 8月27日、映画を観に行った。

f:id:s_dango:20160827145037j:plain

 新海誠氏の新作アニメーション『君の名は。』を一人寂しく観に行ったんだよ!

 

f:id:s_dango:20160827145056j:plain

ミッドランドスクエアシネマ2にね!

 

f:id:s_dango:20160827150348j:plain

リクライニングシートで映画を見るためにね!

 今回は映画の感想ではなく、『映画館のシート』のレビューを綴っていく。

 

ミッドランドスクエアシネマ2で映画を見る

f:id:s_dango:20160827144811j:plain

 ミッドランドスクエアシネマ2は2016年7月12日に完工したシンフォニー豊田ビルの中に入居している。元々ここには「第二豊田ビル」という建物があったのだが、老朽化による建て替えで高層ビルへと生まれ変わった。近くにセンチュリー豊田ビルという別の建物があるが、どちらも豊田通商とその関連会社が入居している。ちなみに所有はトヨタグループの東和不動産。流石だぜトヨタグループ…。

 

f:id:s_dango:20160827151840j:plain

 ちなみに『2』と入っているが、初代ミッドランドスクエアシネマはミッドランドスクエア(正式名:豊田・毎日ビル)の中に入っている。こちらはトヨタの名古屋オフィスが入居する建物。こちらの所有はトヨタ自動車、毎日新聞、そして東和不動産。さすがだぜトヨタグループ…。

 この2つに限らず、名古屋駅周辺のビルはトヨタが関係していることが多い。ちょっと強すぎないかなトヨタ。

 

プレミアムシート

 まあトヨタすげえええ!はさておき、ミッドランドスクエアシネマ2は『プレミアム』を売りとしている。

 例えばこちらのシート。 

f:id:s_dango:20160827203054j:plain

すぐ隣にあった案内を要約すると、

  • ヘッドレストが超やわらかくて包み込んできやがる!
  • アームレストの手触り・質感最高!
  • サイドパネルで隣が全く気にならない!
  • パネルライトとフットライトが非日常感を演出!
  • 人間工学から生み出された圧倒的な座り心地!
  • 表皮材は抗菌・抗ウイルス加工を施した高級感ある合皮!

ちなみにこちらのシートはトヨタ紡織製である。さすがだぜトヨタグループ…。私もこのサンプルに腰を掛けてみたのだが、確かに座り心地は最高だった。映画館は長時間座っている必要があるので疲れてくるが、柔らかくて広くて隣も気にならないので凄く楽そうだ。

 

 まあ正直なところ、この手のプレミアムシートは他でも見かける。

 今回座ってきたシートは他の映画館ではあまり見かけないタイプのシートだ。

 

最前列リクライニングシート

 それがこちら。

f:id:s_dango:20160827150332j:plain

最前列リクライニングシートである!

 

f:id:s_dango:20160827150348j:plain

全部倒して座ると何だか寝っ転がっているみたいになる。超リラックスモードだ!

 

f:id:s_dango:20160827144952j:plain

靴を脱いで足を伸ばす…まさに家のような居心地!映画館なのにくつろげる!

 

f:id:s_dango:20160827201843j:plain

 こんなふうに超堕落しながら映画を鑑賞することができる!

 こちらのリクライニングシート、最前列に設置されている。映画館で最前列といえばスクリーンが近いためやたら迫力があるが角度的に非常に見づらく不人気だ。首が疲れて仕方がない。

 しかし最前列をリクライニングシートにすることで上の方も見やすく、迫力もそのまま。最前列でも映画を楽しめるような設計になっている!

f:id:s_dango:20160827201901j:plain

上が従来のシート、下がリクライニングシートだ。非常に分かりやすい例だな!うん!

 

 正直なところ実際に座って鑑賞するまでは「どうせ見づらいんだろ!」と疑っていたのだが、これがなかなか良い。近いのでスクリーンが非常に大きく見えるので目で情報を追うのが結構忙しいのだが、首は疲れないし何よりも近距離だからこその迫力と臨場感が最高だ!例えば今回鑑賞した『君の名は。』では新海映画ならではの超絶美しい星空がまるでプラネタリウムのようで、圧巻!感動!

 もうね、想像を遥かに超えてよかった!リラックス状態でド迫力の映像を楽しめるのだ!最後のスタッフロールまで迫力があって、それはまるでスターウォーズのオープニング!そこまでは求めていないけどすげえ!強いていえば寝転がったような体勢なのでジュースが飲みにくいのだが、こればかりはどうしようもない。

 このシートでシン・ゴジラを見たら最高の迫力なんだろうなあ…と思うのだが、残念ながらシン・ゴジラは初代ミッドランドスクエアシネマのほうで公開されているため最前列リクライニングシートで見ることができない!ちくしょー!

 今度はX-MENを観に行くか…。

 

まとめ

 映画館のシートのレビューというとてもニッチな内容の記事になってしまったが、皆様もぜひミッドランドスクエアシネマ2の最前列リクライニングシートでリラックスしながら迫力ある映像を楽しんでほしい

 ちなみに最前列リクライニングシートの料金は通常シートと同じ料金。プレミアムシートは1000円ほど高くなるので、高い金額はかけたくないけどにリラックスできるシートが良い…という方にはとって非常にいいのではないだろうか。

 あとミッドランドスクエアシネマの会員になると鑑賞料金が通常1900円のところ1500円になるぞ!年に何度も映画を見に行く人は入っておいたほうが安くなるから損はない!

 

そして糞映画だとぐっすり眠れそう!

 

 面白いなら臨場感と迫力バツグン!糞映画ならぐっすり眠れる!

 皆様もミッドランドスクエアシネマ2の最前列リクライニングシートで映画を楽しもう!