ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

レオパレスをオススメしない2つの理由+α

スポンサーリンク

元入居者が語る!レオパレス物件のあれこれ

新生活!

季節の変わり目や年始になると、引っ越しを考え始めている人が多くなってくるでしょう。
既に進学先が確定している学生や転勤になる社会人等…いろんな人がいるかと思います。

さて!引っ越しするなら当然物件を探さなければいけませんね!
私は大学進学時に賃貸マンションで、就職してからはレオパレスのアパートでしばらく生活していました。

【レオパレス21】賃貸・マンスリーマンションなどの部屋探し・物件情報満載

 

賃貸マンション

学生時代を過ごした賃貸マンションは鉄筋コンクリート製の建物でした。
賃貸…というか集合住宅は自他ともに騒音に悩まされることが多いという思い込みがありましたが、鉄筋コンクリート製で壁が厚かったためか住んでみると全く問題なし。
そこそこ大きな音でアニメを見ていても隣から何の苦情もありませんでした。
ベッドがギシギシなっても大丈夫!
当時としては比較対象が木造の実家くらいしかなかったので「賃貸ってこんなもんかあ」というイメージでした。

 

レオパレス

その後、就職する際に会社からの紹介でレオパレスのアパートに入居しました。
住み始めた当初は「レオパレスって家具家電付きですごい楽だな!」という印象。
当時からレオパレスの悪評は知っていましたが、入居したてのときはそこまで気になりませんでした。

しかしレオパレス物件に住み始めて日が経つにつれて、それまで住んでいた賃貸マンションとレオパレス物件との大きな違いを感じるようになり、レオパレス物件に対して不満を感じるようになりました。
そのあと転職するまでの間、私はレオパレス物件を三か所経験しました。
建物はいずれも軽量鉄骨造。
同じレオパレスとはいえ建物が違えば差もあり、良い悪いも異なるものです。
しかし三か所ともに共通した不満点もありました。

 

というわけで

レオパレスのアパートを三か所経験し、共通して不満だったことがありました。
といっても、軽量鉄骨造の物件という前提条件がありますが…。
これから新生活を迎える、そうじゃなくても家・住まいに興味がある方々に、レオパレス経験者として私がレオパレスをおすすめしない2つの理由を紹介します!
これらが気にならず、「家具家電が揃っていて便利じゃないか!」という方にはレオパレス物件を検討してみましょう! 

【追記】

度重なる追記の結果、2つに留まらず+αが出てきました。
レオパレス物件をオススメしない理由や、私が挙げたオススメしない理由など問題ないという方向けに物件の選ぶ際のポイントなどを書き加えました!
皆様が物件を選ぶ際の参考になればと思います。

 

ブロードバンド(笑) 

レオパレスにはレオネットという独自のインターネットサービスがあります。

LEONET|レオパレス21専用サービス

レオパレスはこれを「ブロードバンド」と唱っておりますが、なんとこのレオネットは時間によって急激に遅くなるのです。
というのも、レオネットは一つのインターネット回線をアパートの入居者全員で分け合って使うので、入居者みんながインターネットを繋げる夜の8~11時くらいは速度が遅くなります。

ブロードバンド(笑)というわけです!

f:id:s_dango:20161025184621p:plain

オンラインゲームはしていませんでしたが、レオパレスのレオネットは上記の時間帯になると動画もスムーズに読み込めない程度の速度になります。
体感的なものですが、youtubeやニコニコ動画の読み込みがスムーズに見れないくらいの低速インターネットになります。
レオネットよりもスマホのテザリングの方が速いくらいです。
「ポケットwifiやテザリングで行くぜ!」という方には全く問題ないでしょう!

 

レオパレス物件でレオネット使うならクレジットカードを持っていた方がいいと思います。「LOONETポイント」というポイントを購入して、そのポイントでレオネットの使用権を購入するような形なのですが、クレカ以外は手間がかかります。WEBマネーやコンビニ支払い、レオパレス店舗支払いもできますが、面倒でしかありません。

 

騒音

f:id:s_dango:20161025184703p:plain

上と隣からの音

ネットでレオパレス物件の評価を調べてみると、

  • 壁が薄い
  • 床が薄い

悪評がいっぱい出てきますね。
それゆえに「上と隣から騒音が良く聞こえる」などとよく言われていますよね。
ひどいやつだと「レオパレス物件はインターホンを押すと同じ階の人間全員が出てくる」とか言う滅茶苦茶なものもあります。
実際に住んでみて、かに上からも隣からも音が聞こえました。
もちろん同じ階の人全員が出てくることなんてありませんが。
しかし隣の部屋のチャイムが鳴ると「あれ、自分の部屋かな?」と思うことがありました。
それほど壁が薄いということです。
隣室からの音で「テレビ見てるんだなー」とか「電話か―」と分かります。
といっても内容が聞き取れるほどではありません。「何か声が聞こえるなー」と言ったぐらいのものです。

ただし、目覚ましは音を控えめにしましょう。音が大きいと隣人に壁を叩かれます!
スマホのバイブレーションも壁の近くの床やテーブルといったところに置いておくと「ブブブッ!」とかなり隣に音が響くので、できれば音が響かない布団の上等に置いておきましょう。
またレオパレス物件でギシアンは確実に聞こえますよ!要注意!
上の階からは足音が良く聞こえます。入居している人によっては優しく軽い音で、それならまだ我慢はできます。他の人だとドスドスドスドスととにかくうるさい。
要するに上の住人によってストレスのレベルが違ってきます。
一時なぜか室内でジャンプする輩が上の階に引っ越してきたときは流石にぶちぎれましたが…。

私のようにあまり気にしない人にとっては、レオパレス物件でも生活できないほどでもないのですよ!
レオパレス…当然不満はありましたが、個人的には許容できるレベルでした。
個人の空間を害されるのが嫌な方や、「騒音…許せねぇ…!」という方にはレオパレスはオススメしません!

 

斜め上から聞こえる騒音

レオパレス物件に住んでいて、上にも隣にも誰も住んでいないという最高の状況になったことがありました。
「よっしゃあ!音を全く気にせず生活できるぜ!」と思ったのですが、誰もいないはずの上から物音が…。
なんだなんだ?と耳を傾けると、真上じゃなくて斜め上の方から聞こえてくるのです。

f:id:s_dango:20160119125002p:plain

そう!レオパレス物件は真上の部屋や隣室だけでなく、斜め上の部屋からも音が聞こえるんですよ!
これには流石に笑いましたね!
どれだけ壁も床も薄いのかと…。
これがレオパレスクオリティ!

 

「床が薄い」から床暖房に

騒音とは関係ないですが、小ネタ。
レオパレス物件は床が薄いので、下の階が暖房をつけていると床暖房みたいにだんだんと床が温かくなっていくのが足裏で実感できます。

f:id:s_dango:20160119125023p:plain

これぞレオパレス式床暖房!
床が薄くて(上の住民が)得することもありますよ!

 

レオパレス物件の家賃について

レオパレス物件は、近隣のだいたい同じくらいの床面積の物件と比較すると家賃は若干高めに設定されているように感じます。
おそらく家電が備え付けられているから、その分家賃が割り増しなのでしょう。
対して家具無し物件の家賃は家電備え付物件よりも安く感じられます。
家具家電をわざわざ購入するのが面倒な人にとってはもちろんメリットです。
「自分で用意するのは面倒だなあ…」「家具なんて使えれば何でもいいや」という方にとってレオパレスの家電付き物件は、家賃が割高ではあるものの結構便利なものです。

【2017年2月23日 追記】

「家賃収入は10年間変わらない契約」でアパートを建てたら数年後に減額を要求されたとして、アパートオーナーがレオパレスに対して減額分の支払いを求める訴訟を起こす模様。

訴状などによると、男性は愛知県知多市に2階建てアパート(20戸)を建て、2005年1月に同社と月額77万7800円のサブリース契約を結んだ。同社は「30年間、賃料は減額しない」と説明。契約書では「賃料は当初10年間は不変」と明記されたが、経営難を理由に11年10月に約10万円の減額を求め、男性はやむなく受け入れた。だが業績の回復後も家賃は戻らないことから、男性は家賃の増額と、交渉を始めた16年7月からの差額約81万円の支払いを求めている。
引用元:レオパレス21、オーナー100人が提訴検討 「10年間は賃料不変」と契約したのに...

入居者が支払う家賃と直接的な関係がある事案ではありませんが、レオパレスがアパートオーナーとの契約を破り支払う賃料を下げて得していたのであれば、住まう側としても気持ちいい話ではありませんよね…。

 

備え付けの家具・家電について

備え付けの家具は、建てられた年によって新しい物が設置されています。
参考までに、私が実際に住んでいた長野県の2007年完成のレオパレス物件には24インチの液晶テレビが備え付けられていました…謎のメーカーのものでしたが笑
それに対して新潟で暮らしていた2001年完成のレオパレス物件にはブラウン管テレビが設置されていました。
このように新しい物件には比較的新しい家具が備え付けられています。
かといって高性能というわけではありませんが…笑
ただ電子レンジや冷蔵庫にしても当然新しくて綺麗なものを使いたいですよね。
なのでレオパレス物件を選ぶ際は建物が完成した年をチェックすると良いでしょう。

【2016年11月26日 追記】

アパート経営者がレオパレス21に対して起こした訴訟によると、どうもレオパレスの家具や家電は7年で買い換えられる契約になっているようです。

訴状によると、レオパレスは借り上げたアパートをまた貸しし、持ち主に賃料を払っている。家具や家電は持ち主が建設時に購入する一方、同社がこれらを管理して7年たった段階で買い替え、1室当たり月約2千円を賃料から差し引く契約を結んだ。しかし7年経過後も買い替えず、賃料から差し引き続けているなどとしている。
引用元:オパレスに「未払い賃料4億円余を払え」と提訴 「備え付け家具を買い換えず」とアパート所有者129人 名古屋地裁 - 産経WEST

それにしても家具家電を買い換えなかったから訴訟を起こされるって…非常に残念な話ですね。

 

壁の薄さについて

レオパレス物件の建設工事現場を見たことがあるのですが、そこで壁が薄さについて分かったことがありました。
その物件は軽量鉄骨造だったのですが、遠目から見ても柱の太さが120ミリ(四寸)もありませんでした。
私は元々建築関係の仕事をしていたので、一般住宅で使われる四寸柱よりも細いかどうかくらいは実際に現場で寸法を測らなくても判別できました。
軽量鉄骨のメーカーサイトで規格品のサイズを見る限り、おそらく90リのCチャンネルを使っていたのだと思います。
つまりその物件の壁の厚みは、柱90ミリ+ボードの厚み2枚分(一般的な住宅用のボードの場合、1.25ミリ✕2)…おそらく92.5ミリくらいなのではないかと。
ボードの厚みが若干違うとか、柱とボードの他にも何か使っている可能性もありますが、それでも隣の部屋との境界となる壁の厚みは100ミリもないでしょう。

壁の中に防音材は入っているはずですが、壁が薄いと当然効果は落ちます。
もちろんすべての物件がこの壁の厚さだというわけではありませんが、軽量鉄骨造の場合は細めの柱を使っている可能性があるので、その場合は当然壁も薄くなり防音効果が弱まります。

少し余談にはなってしまいますが、業界大手のレオパレスが90角のCチャンネルを使っているのだから他のメーカーもこの規格のCチャンネルを使っていて当然と考えるべきでしょうか…。

 

レオパレス物件の退去費用について

「レオパレス 退去費用」で検索をかけると、

  • 退去時に10万円以上も請求された
  • ボッタクリだ!

といった感想が目に止まります。
これについては物件や業者によるでしょう。
というのも、私がこれまで生活してきた3つのレオパレス物件でそんな高額な退去費用を請求されたことがありません。
実際に支払った退去費用は忘れてしまいましたが、忘れるほどにごく普通の退去費用を支払って退去しました。
物件や業者によってはもしかしたら高額な退去費用を請求してくるのかもしれませんが、少なくとも私自身はそういったボッタクリと感じる退去費用を請求されたことがありません。

 

ウォッシュレットの有無

これはレオパレス物件に住んだ人と情報を共有しあってたどり着いた憶測なのですが…

レオパレス物件は2008年築以降のアパートには、ウォッシュレットがついている可能性が高い!

あくまで憶測でしか無いのですが、情報を精査した結果この憶測にたどり着きました!笑
ならば2008年以前の物件にはウォッシュレットがついていないのかと言えば、けしてそういうことではなく、ついている物件もありますが数が少ないです。
レオパレスに暮らした同期から聞けば、なんと2008年以降の物件にはまずウォッシュレットがついているのです!

ちなみに私はウォッシュレットなしの物件にしか住んだことがありません。
そのウォッシュレット無しの物件はすべて2008年よりも前に建てられた物件でした。

もしレオパレス物件を検討中で「ウォッシュレットは必須!」という方がいたら、是非2008年以降に建てられた物件を探してみてください!笑

 

ガラスについて

レオパレス物件のガラスは、古い物件だと単板ガラスになっていますが、比較的新しい物件だとペアガラスになっています。
住宅の性能について国が定める基準があるのですが、改正される度に基準が厳しくなるため、レオパレスとしてもその基準に対応していかざるを得ないわけですね。
単板ガラスは断熱効果が非常に低く、室温が外気に影響されやすく非常に結露しやすくなります。
ペアガラスはガラスが二重になっており、ガラスとガラスの間に空気の層があるため、室温が外気に影響されにくくなり多少結露が軽減されます。
暖房の効果に影響してくることなので、寒い地域に引っ越しされる方は特に意識しておくと良いでしょう。

※いくつかの物件を内覧させてもらったときに気付きました。

 

レオパレス物件で二人暮らしは…?

レオパレスのアパートで二人暮らしや家族で暮らす…なんてことはやめましょう!
基本的に単身者向けのアパートのため、ドアは防音仕様になっておらず、トイレの音など丸聞こえです。
また上にも書いてきたように壁が薄く隣の部屋に音が聞こえてしまいます。
夜の営みなんて当然聞かれてしまいます…。
一人暮らし向けのアパートのため、他の誰かと一緒に暮らそうだなんて考えないように!

 

まとめ:レオパレスの物件について

実際に生活してみた身として

こんなふうに書いてきましたが、私自身レオパレス物件は「住めなくはない」という印象でした。
そりゃあレオパレス物件に対して不満はたくさんありましたけど、個人的には我慢できる程度のものでしたので。
しかし私の同期には「レオパレスはマジで無理!」というやつもいました。

とりあえず「生活ができればいい」くらいのスタンスであればレオパレスでも何とか生活できるでしょう!

周囲の住民がやかましい、インターネットが遅い、外からの音がやたらうるさい、アパートの前をトラックが通ったら震度3くらいの揺れが発生する等々…こういったあらゆる問題について妥協できるたくましさがある人はレオパレスに適しています!
レオパレス物件で住むということはすなわち妥協の連続…なのですが、それは他のアパートでも言えることです。

むしろレオパレスは結構綺麗に清掃されているので、綺麗なアパートに住みたい人には意外といいかもしれませんね。

騒音とかマジ無理…って人はアパートではなく素直に鉄筋コンクリート造の賃貸マンションを選びましょう。

 

軽量鉄骨以外にもある

一応上にも書いたのですが、今回書いてきたのは軽量鉄骨造の物件の話です。
レオパレスは軽量鉄骨同以外にも重量鉄骨造物件や、あまり数は見ませんが鉄筋コンクリート造の物件もあります。
ですが、2,3階建ての物件はたいてい軽量鉄骨造で、レオパレス物件を探してもこのタイプが一番数が多いです。
レオパレス物件でも重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造の物件であれば、軽量鉄骨造の物件よりも幾分マシにはなるんじゃないかと思います。
重量鉄骨造の方が軽量鉄骨造よりも柱が太くなる分、壁も厚くなるものです。
まあ厚いからって完全に騒音問題が解決されるわけじゃありませんが…。

 

何はともあれ

感度は当然個人差がありますが、「自分は神経質だ」と少しでも思っているような方はレオパレスは避けましょう!
ついでに大東建託も避けましょう!
レオパレス物件がダメ…というか、そもそも軽量鉄骨造や木造のアパートではどこでも同じような問題が生じてくるので、神経質な方は鉄筋コンクリート製のマンションをオススメします。

※といっても鉄筋コンクリート造でも壁が薄いところはありますので注意しましょう。

 

この記事を読まれて「なんだか問題ない気がするぞ!」とか「その程度かよ」と思った方は、新生活を始められる際にレオパレス物件も検討してみましょう!
部屋が選べるなら最上階の角部屋!…まあどんな物件でもそうなのですが。

 

騒音で悩まない物件の選び方

「レオパレスをオススメしない2つの理由」として、インターネットが遅いことと、周りの部屋から音がきこえるという2つを取り上げてきました。
この2つで特に悩むのが騒音だと思います。
レオパレス物件に限らず賃貸物件を選ぶ際にどうすれば騒音で悩まなくなるのか…。
これについてはまずは構造から見ていくべきです。
集合住宅はやはり鉄筋コンクリート>重量鉄骨>軽量鉄骨の順で騒音が聞こえにくくなります。
一部例外はあるでしょうが、基本的には集合住宅ではこの順番で騒音が聞こえにくくなり、壁が厚い方が音漏れが小さくなります。
なので、騒音で悩みたくないなら壁の厚い鉄筋コンクリートを、次に重量鉄骨造をオススメします。
軽量鉄骨造は一般住宅と比較しても細いので、騒音が気になる人にはまず適しません。

 

賃貸を検索するなら…

どこで賃貸物件を探すのが良いのか…これについては個人的には物件の掲載料が多いSUUMOや、契約を決めたらキャッシュバックのあるdoor賃貸などが良いかと思います!
もちろん、両方ともレオパレスの物件が掲載されています!笑

 

SUUMOが物件の掲載数が多くて非常に便利です。

自分の住む場所なので、たくさんの中から選んだ上で「ココだ!」とピンと来たところにしたいもの。

たくさんの選択肢があればそれだけ他の物件と比較しながら冷静に選ぶことができます!

 

また、契約を決めたらキャッシュバックのあるdoor賃貸もオススメ

掲載量はSUUMOよりも少ないものの、入居が決まったらなんとお祝い金をもらえます。

たまに期間限定でキャッシュバック料金がアップしているので、何かとお金のかかる引っ越しでお金が戻ってくるのはありがたい…!

 

ちなみにSUUMOやdoor賃貸にもレオパレス物件が掲載されているので、「レオパレスでも大丈夫!」という方は是非検討してみてください!

もちろんメールや電話での問い合わせもできますので、気になる物件があったら気軽に連絡してみましょう!

SUUMOはこちら

物件掲載数が豊富なSUUMOで物件を探す
SUUMO

door賃貸はこちら

入居決定でキャッシュバックがあるdoor賃貸で部屋を探す
お部屋探しの【door賃貸】入居決定でキャッシュバック!

レオパレスの物件を探すなら、レオパレス21公式サイトも

もしこの記事を読んで「レオパレスでも全く問題ない!」という方がいたら、レオパレス物件を借りてみては如何でしょうか!

またレオパレス物件を探すなら、SUUMOやdoor賃貸にもレオパレス物件は掲載されていますが、レオパレス21公式サイトからもレオパレス物件を探すことができます。

レオパレス公式なだけあってレオパレス物件の掲載数や情報量が非常に豊富です。

仲介手数料や敷金・礼金不要な物件も検索結果画面でひと目で分かるようになっています。

 

レオパレス21の物件を探すなら…

【レオパレス21】賃貸・マンスリーマンションなどの部屋探し・物件情報満載