おすすめの文房具特集

自動車税の税額を見ると、税額の安い「小さい車でいいや」となる

自動車税

自動車税

5月某日、家に帰るとポストにこんなものが投函されていました。

f:id:s_dango:20170521221615j:plain

そうです、自動車税の納付書です!

年に一回とは言え、結構大きな出費ですよね。

 税額の安い車でいいや

友人とデイキャンプや旅行などに行く際に、友人が所有するランドクルーザーに乗せてもらうことがあります。車体が大きく荷物がたくさん入るので、乗せてもらうたびに「デカい車いいよなー」と思うのです。

しかし自動車税の納付書を見ると「税額の高い車はいいや…」と大きい車への熱が一気に下がってしまいます

私が所有しているデミオは総排気量1リットル以上1.5リットル以下なので税額が34500円。コンパクトカーなのでこの程度で済みますが、それでも出費としては大きい方だと感じます。それに対して友人が所有しているランドクルーザーは総排気量4.6リットルなので、毎年の自動車税額はなんと88000円!デミオの税額の2.5倍!

大きさと積載量が凄く魅力的なのですが、しかし税額を知ってしまうと「自分は小さい車でいいや」って思ってしまいます。

自動車税、どのくらまでなら払える? 

自動車税の税額は車の総排気量で決まっていますが、どのくらいの税額なら支払おうという気になれるでしょうか。

一般乗用車の場合、

区分
(総排気量)
 通常の税額
(エコカー減税適用前)
総排気量1リットル以下29,500円
総排気量1リットル超
1.5リットル以下
34,500円
総排気量1.5リットル超
2リットル以下
39,500円
総排気量2リットル超
2.5リットル以下
45,000円
総排気量2.5リットル超
3リットル以下
51,000円
総排気量3リットル超
3.5リットル以下
58,000円
総排気量3.5リットル超
4リットル以下
66,500円
総排気量4リットル超
4.5リットル以下
76,500円
総排気量4.5リットル超
6リットル以下
88,000円
総排気量6リットル超111,000円

4万円の壁は大きいなあと感じます。年に一回とは言え、4万円以上の出費は庶民的感覚では大きな出費ですよね。

というわけで、個人的に許容できる自動車税額は毎年39,500円まで(総排気量1.5リットル超2リットル以下)かなあ…と。

ちなみにファミリー層に人気のミニバンの税額を調べてみたのですが、シエンタとかフリードは34,500円、ノアとかヴォクシーが39,500円で、総排気量を2リットル以下に抑えている車が多いんですね。やはり自動車メーカーとしても4万円の壁を意識しているのでしょうか。 

ちなみに軽自動車の場合、

区分旧税額2015年4月以降に購入した
新車の軽自動車税
乗用(5ナンバー)の
自家用
7,200円10,800円
乗用(5ナンバー)の
業務用
5,500円6,900円
貨物(4ナンバー)の
自家用
4,000円5,000円
貨物(4ナンバー)の
業務用
3,000円3,800円

税制の改正で2015年4月以降に購入した場合の軽自動車税が高くなりましたが、それでも一般乗用車と比較と断然安いですね。総排気量1リットル以下の乗用車と比べても三分の一程度。そりゃあ「軽自動車だけで良い」と言う人も増えてきますよね。

車=ステータスと感じないなら、少しでも維持費がかからない車を選びたくなります。

自動車税納付で少しでも得するためにやっていること

自動車税の納付は、セブンイレブンなら電子マネー「nanaco(ナナコ)」で支払うことができます。nanacoで支払えばポイントが…付いてくれればいいのですが、自動車税や公共料金の支払い時には全く付与されません。残念!

しかしnanacoへのチャージを一部のクレジットカードから行うと、クレジットカードのポイントが付与されます

f:id:s_dango:20170527163922j:plain

例えば私も使っているYahooカード(JCBのみ)ならnanacoチャージした分の1%がポイント還元されます。自動車税納付のタイミングで35,000円分チャージしているのでTポイントが350ポイントもらえます。

「めちゃくちゃ得した!」ってほどでもないのですが、しかし少しでもポイントを得られるなら断然そっちのほうが良いですよね。私の場合はANAのマイルを貯めているので、マイルに交換できるポイントが少しでもいいからほしいのです…!

他にも楽天カード(JCBのみ)やリクルートカードといった高還元のクレカでもnanacoチャージでポイントが得られますが、Yahooカードはファミマ利用時にTカードとして使えるので財布を少しでもスリムにするためにもYahooカードを使っています。もちろん他のTポイント加盟店でも使えるのが便利なんですよね。

nanacoチャージでTポイントが貯められるYahooカードの申請はこちらから。
【YJカード】

最後に

自動車税…毎年一回だけの支払いで、もちろん計算はしているのですが、それでも大きな出費だと感じてしまいます。

大きい車には魅力を感じるのですが、しかし税額を見るたびに「小さい車でいいや」と思いますよね。そして「税額を抑えつつ、支払い方を工夫してポイントをもらって少しでも得をしないと…」なんてことを考えてしまいます。

ブロガー仲間のyamapiさんがこんなことを呟いていましたが共感しかありませんでした。

 

個人的な結論としては、総排気量1.5リットル超2リットル以下で毎年の自動車税が39,500円までに収まる「良い車」に乗りたいですね!