読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

「バカッター撲滅」のポスターがあってもいいと思った

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

どうも、団子だ。

早速だが、こちらをご覧頂きたい。

f:id:s_dango:20160130005402j:plain

こちらは愛知県警の電車内での痴漢撲滅ポスターだ。

可愛い女子高生を盗撮している図なのだろうが…頬を紅潮させた表情が何だか扇情的ではないか。

この娘を見ていると、何だか行けない気持ちが湧き上がって…グヘヘ!!!

 

なんてことはおいといて。

 

このポスターは痴漢撲滅ポスターでありながら、盗撮啓発でもある。

こんな娘がいたらリビドーが湧き上がってしまいカメラを向けたくなってしまうかもしれないが、私はそんなことしないぞ。

しかし、盗撮というのは何もいかがわしいものだけではない。

世の中にはTwitterで晒し侮辱するために撮影する輩もいる。

いわゆるバカッターと呼ばれる行為の一つだ。

「痴漢撲滅もいいがバカッター撲滅があってもいいよなァ!?」と思ったのだ。

 

 

 

なぜまあそんなことを思ったかって、バカッターを悪いことと思わずやっている輩がいるからだ。

www.asahi.com

女子高生が電車で盗撮した後にバカッターして、侮辱容疑で書類送検となった事例だ。

「笑いのネタにしたかった。面白半分で載せてしまった」

痴漢みたいな誰でも犯罪と分かる行為だと「おもしろ半分で痴漢しました!!!」なんて人はいないだろう、むしろ見てみたい。

SNSで盗撮写真を侮辱コメントと一緒に投稿している人がそれを悪い行為かどうかと認識しているかなんてことは資料もなければインタビューもしたこともないので知る由もないのだが、それを面白がっているというのであれば間違いなく悪いことだと認識していないだろう。

ちなみに侮辱罪が認められると懲役3年以下又は罰金50万円…まあ、大抵の場合は執行猶予が付くだろう。

侮辱罪は刑法的には軽い罪だが、これだけで今後の人生滅茶苦茶という可能性もある。



 

年間どれだけの盗撮→バカッターが行われているかわからないが、ググってみると結構な数がヒットして数多くの事例が存在することが分かる。

バカッターの加害者・被害者を出さないためにも、痴漢盗撮撲滅活動だけでなくバカッター盗撮撲滅活動があってもいいと思う。

活動というと何だか予算も人出も結構掛かりそうだから、せめてバカッター盗撮啓発のポスターを貼るだけでもしてほしいなあなんて考えたわけ。

それ見たら知らない人でも「あ、犯罪になるんだ」と思うようなやつがいいね。

 

おしまい。

 

IT社会事件簿 (ディスカヴァー携書)

矢野直明 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-02-26
売り上げランキング : 443556
by ヨメレバ