ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

鳥取名物のババアを食べた【タナカゲンゲとばばちゃん鍋】

スポンサーリンク

鳥取のババア!

初めての鳥取

f:id:s_dango:20161130001917j:plain

生まれて26年経つのだが、初めて鳥取県に来た。というか初めて山陰の地に足を踏み入れた。

鳥取砂丘に観光…といきたいところだが、あくまで仕事で来ているため観光はできない。しかしせっかくなので鳥取砂丘の近くだけでも走ってみたい…と思って山陰道を通ってみたら、意外と砂丘が見えたので運転しながら思わず興奮してしまった!いつかプライベートで来た際には砂丘を満喫したいものである。

 

鳥取のグルメといえば…

さて、出張の醍醐味といえば『夜に何を食べるか』だ。

鳥取といえば松葉ガニが最も有名だろう。モサエビも気になるところだ。寒い季節になるとノドグロが美味しい。

日本海側の港街というイメージが強いので、やはり魚介が食べたくなってくる…!

 

鳥取で魚介…そういえば桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?というゲテモノグルメ漫画で興味深い食材が紹介されていた。

 

女子高生の桐谷さんがカエルの皮を剥いでスープにしたり、サソリを素揚げにしたり、豚の睾丸を食べたり…といった感じのゲテモノグルメ漫画だ。その中で鳥取のババアが食材として紹介されていた。 

f:id:s_dango:20161130000857j:plain
※桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(双葉社/ぽんとごたんだ)1巻より引用

鳥取でババアと出会って、

 

f:id:s_dango:20161130000903j:plain
※桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(双葉社/ぽんとごたんだ)1巻より引用

食っちゃってた。

 

そう、鳥取ではババアを食べるらしい!

鳥取…恐ろしいところ…!

 

鳥取のババアとは?

もちろん人間のババアを食べるわけではない!

安心してほしい!

ババアとは『タナカゲンゲ』という深海魚のことだ。

 

タナカゲンゲの実物の写真を撮影することができなかったので、Google先生の画像検索結果のスクショで我慢して頂きたい!

f:id:s_dango:20161201005108j:plain

なんともブサイクでどことなく愛くるしい表情の、如何にも深海魚といった感じの魚だが、こいつがタナカゲンゲである。キモかわいい…?

ゲンゲとは、下の下(げのげ)という意味。捕る気もないのに網に引っかかってきて漁師からは嫌われていたようだ。非常にヌルヌルしているらしい。ヌルヌルのババア…?

そんな悲しいタナカゲンゲだったが、鳥取は「名物として売りだしてしまえー!」と思い立ったそうな。

f:id:s_dango:20161130000905j:plain
※桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(双葉社/ぽんとごたんだ)1巻より引用

 

『 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』を読むまでババアとかタナカゲンゲなんて全然知らなかったのだが、知ってしまったら食べたくなるのが人間の性というもの。

これはババアを食べるしか無い!

そんなわけでババアの味を楽しむことに!

 

ばばちゃん鍋

f:id:s_dango:20161130001806j:plain

そんなわけでババアの時間だ!

漫画では鍋にして食べていたが、唐揚にいても美味しいようだ。

ちなみに呼び方は「ババア」とか「ばばちゃん」とか固定されているわけではないようで、ここの店では「ばばちゃん唐揚げ」となっているが他の店では「ババアの唐揚げ」とメニュー表が張り出されていた。とりあえずババアっぽいなら良いのだろう。

鍋と唐揚げ両方頼もうかと思ったが、結局鍋だけを注文した。それにしても一人前から鍋を頼めて590円ってのは結構安い。 

 

f:id:s_dango:20161130001744j:plain

ガスコンロと小ぶりの土鍋が運ばれてきた。

とりあえず何もせずに待つこと数分。

 

f:id:s_dango:20161130001723j:plain

これがばばちゃん鍋!

小さな鍋に所狭しと具が入っている。メインのババアは5切れ。一人前だからこんなものだろうが、食い意地を張っていっそのこと一人で三人前とか頼んでおけばよかった…。

 

f:id:s_dango:20161201123113j:plain

さっそくババアを食べてみたのだが、

こいつはウマイ!

味は鱈に似ていて淡白。プルンプルンとした食感。

見た目のグロテスクとはかけ離れた上品な味わい…!

これが熟練のババアの味だというのか!?

 

f:id:s_dango:20161130001551j:plain

出汁も非常にあっさりしており、飲んだらその上品な味わいにホッと落ち着く。

ババアの安心感…ハッ!??

 

f:id:s_dango:20161130001528j:plain

ちなみに骨は太くて硬かったので、食べる際は注意が必要。

軟体動物みたいな見た目の割に骨太ババア!

 

f:id:s_dango:20161201123124j:plain

初めての鳥取、初めてのババア…美味しかった!

最近では東京の方にもババアを出荷して売り出しているようなので、寒い冬に鳥取のババアが漬かった鍋を食べて身も心も温まってみては如何だろうか。

 

今回のお店

今回行ったお店は三代目網元 魚鮮水産 鳥取北口店。

駅ビルの中に入居している。鳥取の玄関口で鳥取の海鮮が食べられるので、旅行や出張で来る人にとっては非常に便利かと!

f:id:s_dango:20161130001854j:plain

三代目網元 魚鮮水産 鳥取北口店

所在地: 〒680-0835 鳥取県鳥取市東品治町111−1 鳥取 駅 構内 1F
電話: 0857-36-7621

 

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 

ゲテモノグルメ漫画「 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 」はゲテモノ料理を作る過程も載っており、料理本・ギャグ漫画として二重で美味しい漫画だ!(テキトー)

ゲテモノ料理に興味がなくても是非読んでみよう!