読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

P9liteを使ってみた感想とデレステ・ポケモンGO動作確認

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!
朗報!

Amazonの格安タブレット『fire HD8』でデレステが遊べるぞ!
Fire HD8購入レビュー!デレステはプレイできるの?

P9liteを買ってみた!

f:id:s_dango:20160623002409j:plain

HUAWEI P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】

Amazonで購入。

少々使ってみたので感想を書いていくよー。

 

スペック

P9liteのスペックはこんな感じ。

CPU Kirin 650 Chipset/ 8コア(2.0GHz×4、1.7GHz×4)
メインカメラ 1,300万画素(AF/BSI)
インカメラ 800万画素
メモリ RAM:2GB / ROM:16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)
USB接続端子 MicroUSB
バッテリー容量 3000mAh
OS Android 6.0

このスペックで3万円以下!

特にCPUが凄い。8コア(2.0GHz×4、1.7GHz×4)で3万以下はとてつもない衝撃だ。スペックだけ見れば少なくとも5万円くらいはしそうなものだが、P9 liteはスペックから考えると相当安い。

本当はzenfone3が出るのを待とうかと思っていたけど、「このスペックでこの金額は買うしか無い!」と思って買ってしまった!

 

デザイン

シンプルなメタリックデザインでなかなかかっこいい。

f:id:s_dango:20160623004728j:plain

画面サイズは5.2インチ。

nexus5が5インチだったからそこまで大きさの差はない…なんて思っていたけど、P9 liteを使ってみるとやはり大きく感じる。

ちなみに元から画面にフィルムが貼ってあるのだが、明らかに弱そうなのでガラスフィルムに張り替えた。

 

P9liteは防水ではないので、お風呂で画面保護フィルムを貼る場合は注意しよう。

 

f:id:s_dango:20160623004729j:plain

側面は丸みを帯びていて非常に握りやすい。

サイドのボタンは電源ボタンと音量調整ボタンのみ。

反対側はSIMスロット兼SDカードスロットになっている。

ちなみにP9 liteは電源ボタンと音量下げボタンを同時押しでスクリーンショットが撮れる。まあこれはnexus5のスクショ撮影方法と同じ。

 

f:id:s_dango:20160623004726j:plain

背面も非常にシンプル。

カメラがiPhone6のように飛び出ていない。

ちなみに背面はプラスチックだが、安っぽさは感じない。

P9 liteは専用のハードカバーが付属しているのだが、ソフトなシリコンケースの方がいいならこれがオススメ!私はこのケースを使っているのだが、シリコンケースなのに薄くて大きくなりすぎないところが素晴らしい。

 

ホームアプリの変更

Huawei純正のホーム画面はiPhoneのようにアプリ全体が表示されるタイプで、トップから外したくても外せない…そんな感じだったので変更。

純正からGoogleアプリに変更した。

P9liteのホームアプリは「設定→アプリ→詳細設定→デフォルトアプリの設定」から変更できる。妙に面倒だった。

 

指紋読み取りが快適

これまではずっとPINコード入力してロック解除していたけど、P9 liteは指紋センサーでロック解除が可能。手に取ってスッとロック解除できるので凄く快適!

指紋は5種類まで登録可能で、人差し指や中指を登録しておけば握ってちょっとセンサーを触れたらロック解除できる!

ストレスフリー!

 

レスポンスとか

ぬるぬる動く!

そしてレスポンスも良好!

カタログ上の表記は良くても金額的に怪しい…そんなことを若干考えていたものの、流れるようにスクロールできるので感動した。タップ感度が悪いとかフリックに反応しないとか、そういうのは全然ない。全く文句なし!

但しデレステは…??

 

電池持ち

3000mAhも充電できると凄く電池持ちが良い。

nexus5(2300mAh)だと1時間ほどデレステをぶっ通してやっていたら電池が半分くらい消費される。P9liteは同じようにデレステをぶっ通しでやってもまだ20%くらいしか電池を消費していない。

まあnexus5の電池が劣化してきていたのもあるのだろうが、それにしてもP9 liteは電池持ちが良い。さすが3000mAh!

 

スピーカー

音質は良いし、音量も結構大きいから、迫力のある音を出してくれる。またしてもnexus5との比較になってしまうが、明らかにP9 liteの方が音がはっきりくっきり奇麗!

但しスピーカーが下側に配置されているため、横画面で動画を見る際は音が偏って聞こえてしまうのが欠点に思える。

 

容量

本体容量は16GB

ガンガン使う人にとっては心もとないが、P9liteは外部ストレージが使えるのでまあ一安心かな。最大128GBのmicroSDに対応しているので、ガンガン使いたい人はmicroSD必須だ。

ちなみに私は毎月約200円払ってGoogle Driveの容量100GBにして、写真は全部Google Driveで管理している。

※ただしmicroSDを入れるとSIMが一枚しか入らないので注意。

 

※アプリをSDカードに移す

P9liteでアプリを外部ストレージに保存したい場合、『デフォルトの保存先』をSDカードに設定しておくとアプリ保存時に外部ストレージに保存される。

『設定』→『詳細設定』→『メモリとストレージ』→『デフォルトの保存先』から設定を変更できる。

ただし設定変更前に本体ストレージに保存されているデータは、SDカードに移動せずそのまま本体ストレージに残ったままになるので、デフォルトの保存先を変更するなら使い始めてすぐに設定したほうが良いだろう。また残念ながらデータは個別に手動で移動することはできない。

 

カメラ

P9liteとnexus5で撮り比べ。メロンパンのモニタを被写体にしてみた。

まずはnexus5(800万画素)で撮った写真。

 続いてP9 lite(1300万画素)で撮った写真。

P9liteで撮影したメロンパンの方が明るくてきれいに写っている。

nexus5のカメラレベルでも充分に満足していたんだけど、こう見てみるとnexus5のカメラは暗く見える。

やはり明るくてきれいに撮れるカメラのほうが良いね! 

 

P9 liteでデレステを使ってみた

そんなわけでP9liteでデレステをやってみた。

スペック的にはかなり期待はできるが、果たして…。 

 

f:id:s_dango:20160622145754j:plain

ジャ、ジャギってる!! 

「Kirinは3D描画が苦手でジャギる」なんて噂を聞いていたが、なるほどこれはジャギってるわ…!

 

f:id:s_dango:20160622145757j:plain

2D軽量でもジャギっているという奇跡!

なんだこれは!3Dはジャギると聞いていたが2Dもジャギるのか!

おまけに音もなんか変!!

CPUの合う合わないでここまで違うものなんか…。

 

だがしかし、レスポンスは非常によくフリック抜けがほとんどない。nexus5で悩まされていたフリック抜けが無いのですごく快適。見た目の割に結構快適にプレイできる。

フルコンボ狙いやスコアアタック、高PRPを狙うことを重視するならP9liteでもOK。

 

【追記】

たまにとんでもない音ズレが生じる。いきなり音が途切れたかと思ったら、音が遅れて聴こえてくる。これもCPUが原因だろうか…。

 

【追記2】

f:id:s_dango:20160630004350j:plain

プレイ中にLINE通知が来ると画面上部が隠れてしまうため、これが表示されている数秒の間はノーツが見えてからタップ/フリックするまでの時間が短くなるというエクストラモードにチャレンジしなければならない!

これの解決方法はLINEの通知を切っておけばいい!!

もちろんLINEが来ても気づかなくなる可能性が出るので注意。

 

P9liteでデレステを遊んでみた感想まとめ 

  • レスポンスはnexus5よりも良い
  • 特にフリック抜けが少ない印象
  • でもジャギジャギ
  • たまにとんでもない音ズレが生じる
  • プレイ中に通知が来るとスリリング

 

PRP1000到達を目標としている自分にとってはジャギジャギでも感度が良くてフリック抜けが少ない方が重要なので、スコアアップ目指してこのままシャンシャンしていく所存だ。

音ズレについては…今後のアップデートで改善されるかどうかわからないが、現状としては我慢するしか無い模様。

 

たまの楽しみでもあるMVで蘭子がジャギジャギになるのはやはり頂けない…!

f:id:s_dango:20160622145755j:plain

atomを積んだzenpadがかつてジャギっていたそうだがアップデートで解消されたという話を聞いたので、サイゲームがそのうち直してくれるだろう…と祈っておく。

3D描画が苦手なkirinでもマシになるのかな…?

頑張れサイゲーム!

 

ポケモンGO

問題なく遊べる!

遊べるけど、ジャイロセンサーが無いのでAR機能が使えない。

f:id:s_dango:20160724202716j:plain

だからリアル世界にポケモンを呼び出せない!

まあそれがなくてもポケモンGOは面白いけどね。

 

SIMフリー機でどうしてもAR機能が使いたいというのであれば、freetelの麗は如何だろうか。

 

まとめ

P9 liteを使ってみて思ったのが…コスパ高すぎ!

まあデレステの動作については不満が大いにあるけどね。

ジャイロセンサーなしは金額的に仕方ない。

当然P9 lite以上のスペックのスマホはたくさんあるけど、3万円以下で買えるというのが何よりも大きい。ミドルスペック端末として発売されたP9 liteだが、ミドルスペックとは思えない性能と質感。コストパフォーマンスが非常に高い端末だ。

デレステがジャギジャギだったが、それについてはサイゲームがそのうち何とかしてくれるだろう!できる?してくれ!

 

そんなわけでP9 liteを一言で表現するなら、

「コスパ最強!」 だね!

格安SIMと一緒に申し込んでお得に購入しよう!

ここでP9liteがお得に購入できる楽天モバイルとNifMoのキャンペーンを紹介!

P9liteを購入するにあたって、格安SIMへの乗り換えも検討してみては如何だろうか。

 

楽天モバイルでP9liteが安く買える!

楽天モバイルのSIMとセットで購入可能。分割でも購入できる。

 楽天モバイルはdocomoの回線をデータ専用SIMなら525円から、通話SIMなら1250円から使うことのできるいわゆる格安SIMだ。

楽天モバイルで通話SIMの申込みと一緒に一括でP9liteを購入すると、本体価格が税別29980円→14990円まで値引きされる!約15000円の値引き…というか半額!なお分割の場合でも本体価格は約15000円の値引きになる模様。

f:id:s_dango:20161227002122p:plain

もしdocomo、au、SoftBankの三大キャリアを使っていて「料金が高い!」と悩んでいる方がいれば、買い替えを機に楽天モバイルへの乗り換えを検討されてみては如何だろうか。スマホ本体も約15000円引きで購入でき、月々のスマホ料金が安くなる…これはとても魅力的だ!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

NifMoキャンペーンで最大15000円が キャッシュバック!

NifMoのSIM+P9liteをインターネットから新規契約を申し込むと、最大15000円がキャッシュバックとなる。

キャッシュバックの内容は以下のとおり。

  データ通信専用タイプ/SMS対応タイプ 音声通話対応タイプ
3GBプラン 3000円 5000円
5GBプラン 3000円 5000円
10GBプラン 3000円 15000円

NifMoのキャッシュバックサービス

 

P9liteと一緒に申し込むなら楽天モバイルとNifMo、どっちがいい?

NifMoの場合は音声通話対応SIMで10GBプランの契約に限り15000円キャッシュバックのため、3GBや5GBで契約をするのであれば楽天モバイルのほうがお得に購入できる。10GBプラン以外での契約を検討しているのであれば楽天モバイルで申し込むのが良いだろう!

 

ZenFone3も購入してみた

P9liteを買うにあたってASUSの『ZenFone3』とどちらを購入するか悩む人は多いのではないだろうか。

個人的には3DゲームをするかどうかでP9liteかZenFone3を選べば間違いないと思っている。ゲームをしないならP9liteで困ることはないだろうし、3DゲームをしたいならZenFone3を購入した方がいい。

 

朗報!

Amazonの格安タブレット『fire HD8』でデレステが遊べるぞ!
Fire HD8購入レビュー!デレステはプレイできるの?

 

ガジェットレビュー記事