ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

【ネタバレあり】劇場版 名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)感想

スポンサーリンク

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

f:id:s_dango:20170415235258j:plain

劇場版 名探偵コナン21作めの「から紅の恋歌(ラブレター)」が2017年4月15日に公開されました。

コナン映画はランキング&全作レビューを書くくらいには好きなので、もちろん今年も観に行きました。公開初日に観に行きましたが、私が観に行った映画館はその日の上映はすべて満席。コナン映画の人気ぶりが伺えました。

今回は『名探偵コナン から紅の恋歌』のレビューをネタバレ込みで綴っていきます。結論から書いてしまえばかなり面白かったです!

アクションよりもミステリー重視

から紅の恋歌は久しぶりにミステリーを重視した作品となっています。

コナン映画といえばミステリーよりもアクション重視の作品が多いです。巨大なスクリーンで観る分だとどうしてもそちらのほうが見栄えがよく客受けもいいのでしょう。コナンの子ども離れどころか人間離れしたスーパーアクションは確かにいろんな意味で楽しいものです。

今回のコナン映画もトンデモなシーンが結構ありましたが、それよりも謎解きがメインとなっています。犯人が序盤で分かってしまうので「もうちょっとうまく隠せよ」と思いましたが、その後に犯行動機は何だろうと考えることを楽しめる作りになっていました。これがなによりも良かったですね!

一応アクションにも触れておくと…テレビ局のアンテナでスケボーに乗ったコナンがぐるぐる回って飛んでいくシーンはシュールすぎて笑いを堪えるのに必死になれます。また終盤にコナンがキック力増強シューズを使って鉄骨を蹴るシーンがあるのですが、もともとはただキック力を上げるための靴だったはずなのにそんなもの蹴ったら骨折するじゃん…とツッコミどころもあります。

子どもには難しいかも

ミステリー重視のためか、子どもには難しいのではないかと感じました。

から紅の恋歌には真犯人の他に共犯者がいます。真犯人が指示して共犯者が実行…といった感じですね。共犯者は序盤にチラっと顔だけは出てきて平次が彼の評判を言うのでだいたい察しは付くのですが、実際に登場するのは終盤でそれもいきなり爆発して退場するので「何が何だか…」という人がいるかもしれません。

また映画が始まっていきなり殺害される矢島がなぜ襲われたのかよく分からないままEDを迎えてしまう人も多いのではないでしょうか。理由は終盤にコナンが説明していますが、台詞のみで分かりやすい描写はないので、映像の方に集中していると聴き逃してしまうかもしれません。

一応事件と犯人をまとめておくと…矢島を襲撃、関根(宮川大輔)が乗った車の爆破の実行したのは共犯者の海江田(阿知波のボディーガード)。テレビ局に設置された爆弾のスイッチを押したのも海江田。阿知波は終盤まで海江田に犯行を指示していただけで、阿知波自信が実際に襲撃や爆破を行っているわけではありません。皐月堂の爆破も結局阻止されたので、最後まで本当に指示していただけでしたね。

それにしても皐月堂は見るからに爆発されそうな建物でしたね…笑

子どもも楽しめることは楽しめる

内容は子どもには難しいかもしれませんが、ギャグシーンやアクションシーンもあるので子どもが全く楽しめないわけではありません。

今作はコナンの博士に対しての扱いが非常に雑で、それについての博士の台詞がおもしろくて劇場内の多くの人が笑っていました。あの台詞は確かに笑えましたね!また和葉のとった札で小五郎が死にかけるギャグシーンもあり、子どもも笑えるところも多いです。

ミステリー重視の作品ですが、動きの多いアクションシーンも多いです。特にアンテナぐるぐるはいろいろとぶっ飛んでいて…笑

ストーリー的には子どもには難しい内容になっていますが楽しめるところも多いので、家族全員で観に行って全員が満足できる作品になっていると思います。

コナンの勘が良すぎる問題

紅葉が落とした写真を見ただけで怪しいと思うコナンの勘の良さは流石にやり過ぎ感がありました。まあコナンはタバコを1000円札で購入したり、人気のサンドイッチを頼まないだけで怪しがる人間なので、知らない人の写真を見て怪しいと思うのも当然なのかもしれません…。

余談ですが、写真で顔だけ出てきて「こいつが犯人ではないか?」と扱われる怪しい人物が実は犯人ではなくしかも既に死んでいる…というのは、観ていてなんだか14番目の標的を思い出しました。

どこでもボール射出ベルトの使い方について

『沈黙の15分』以降、本来の使い方とは異なる変な使い方をされることが多いどこでもボール射出ベルト。今作『から紅の恋歌』でも思わず笑ってしまいそうな使い方をされています。

まさか滝の水の流れをボール射出ベルトで変えるとは…。

来年はどんな使われ方なのでしょうか…気になりますな!

『から紅の恋歌』のポスターについて

から紅の恋歌のポスタービジュアルを見ると新一がいますが、全くストーリーには絡んできません!いつもどおりの蘭の回想で登場する程度。今作と同じく京都を舞台とした『迷宮の十字路』ではストーリーに絡む重要なシーンで初登場したので、「今回ももしかしたら…」なんて多少期待していたのですが、やはり全然ストーリーに絡んできませんでした!残念!

ちなみに劇場版名探偵コナンで蘭が新一と会えたのは『迷宮の十字路』のみで、他の作品はそれ以前も以降も蘭と新一は会えていないんですよね。次回会えるのはいつになることやら…。

あと少年探偵団一同や哀の着物姿もありません。哀の着物姿を見せてくれよ!!

まとめ

ツッコミどころもそれなりにありましたが、『から紅の恋歌』は全体的に観て面白いコナン映画でした!

特に犯行動機に迫っていくような内容になっていたのが良かったですね。阿知波が明らかに怪しい行動と反応をするので犯人が序盤で分かってしまいますが、それでもなぜ犯行に及んだのかを視聴者に考えさせるような作りになっているので、最後まで退屈しません。

また適度にアクションやギャグもあるので大人も子どもも楽しめます。 

過去のコナン映画と比較しても面白さでは上位に来る作品でした!ぜひ映画館に観に行きましょう!

huluでコナン映画が見られます

動画配信サイトhuluで『純黒の悪夢』以外の劇場版名探偵コナン19作品が期間限定で視聴できます!

配信期間は2017年7月7日までの予定。

過去のコナン映画を復習したり、観たことのない作品があれば是非観てみましょう!

 

登録後2週間は無料で試せる!

期間限定でコナン映画配信中のhuluへの登録はこちらから。

 

関連記事