ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

エンタメに富んだ楽しい野球場『koboスタ宮城』

スポンサーリンク

koboスタが楽しすぎる件

2016年10月2日、私は11時25分に中部国際空港から飛び立つ飛行機に乗り込んだ。旅先は杜の都…宮城県仙台市。ANAのマイルが15000くらい溜まっていたのでどこか行きたいと考えた結果、仙台に行くことにした。

目的地はこちら。

f:id:s_dango:20161008001329j:plain

楽天イーグルス!

 

f:id:s_dango:20161008001631j:plain

koboスタジアム宮城!

通称『コボスタ』。未だにKスタ宮城と呼びたくなるっていうね!

大本営の楽天が設備増強のためにとにかくお金をかけたおかげですごく楽しい球場になったという話を何度も何度も聞いていた。実際に言ってみたらそれはもう楽しい球場だった!!私がシーズン中に行く球場といえばナゴヤドーム、大阪ドーム、東京ドーム、明治神宮野球場くらいのものなのだが、贔屓球団ということを抜きにしてもどの球場よりも遥かに楽しい球場だった。演出や設備にお金がかかっているというのがよく分かり、ちゃんと楽しいものになっていた。

今回は楽天イーグルスの本拠地『koboスタ』について綴っていく。

 

東海地方の楽天ファン、念願の本拠地観戦

以前ノリノリで東京音頭を踊っていたのでヤクルトファンだと思われているかもしれないが、私は楽天ファンだ。セ・リーグではヤクルトを応援しているが、それ以上に楽天イーグルスを応援しているのだ。

f:id:s_dango:20161008002426j:plain

しかしこれまで仙台で楽天を応援する機会がなかった…。楽天戦を球場で直接観るのは大阪ドーム、または交流戦中のナゴヤドーム。前々から本拠地に行きたいなと思いつつもなかなか行けなかった。

ところが9月上旬にANAのマイルが貯まっていることに気が付いた。ANAカードを作ったときにポイントが貯まったポイントや、トリップアドバイザーでちょくちょくレビューを書いていたのが貯まりに貯まって15000マイルも貯まっているではないか!

「どこか遠くに行けそうだな」

ANAのサイトで調べてみたら九州や東北に行けるくらいのマイル数だった。楽天なアフィリエイトで貯まった楽天ポイントをマイルに移行すれば北海道の女満別空港まで飛べる!やったぜ!そしてどこに行くか悩みに悩んで仙台に決定。コボスタに行くためだ!

こうしてついに念願の本拠地での観戦が実現したのであった!

 

グッズショップが凄い 

正面ゲートをくぐると正面に見える建物がグッズ売り場だ。

f:id:s_dango:20161008163622j:plain

デカイ…!

野球場のグッズ売り場でここまで立派なものは初めて見た。気合い入りまくってんな!

 

f:id:s_dango:20161009120637j:plain

天井が高い…!

 グッズ売り場って他の野球場だともっと簡素な作りなのに、なんかスポーツオーソリティみたいな…つまりアメリカンなショップをリメンバーさせるグッズショップだ!

グッズの量も非常に豊富だったのだが、レジの行列が半端無く、早く入場して練習を見たかったので何も買わないという失態を犯してしまった!今思えば非常にもったいないことをした…。

 

f:id:s_dango:20161008165018j:plain

野外もすごい人混み。

この後、野外のグッズ売り場でジェット風船だけ購入しレフトスタンドへと向かった。

 

グリコスマイルパーク 

koboスタ宮城にはなんと観覧車メリーゴランドがある!球場に遊園地があるのだ!

 

f:id:s_dango:20161009123235j:plain画像:http://www.rakuteneagles.jp/event/smileglicopark/entry/index.html

試合開始前にメリーゴーランドで遊んだり観覧車に乗って楽しむ親子の姿が目立っていた。私もはしゃいでメリーゴランドに…流石に恥ずかしさが勝って乗ることができず…!!

もちろん試合中にも利用することが可能で、観覧車は試合中のkoboスタを一望することができる。野球を見ながらロマンチックな一時を過ご…せるかなあ?

 

なおホームゲーム開催日以外にも開演されている。オフシーズンでもグリコスマイルパークで遊べる。シーズン中は観戦チケットがあれば誰でも入場可能。

  入園券 年間パスポート 観戦チケット
koboスタ試合開催日
その他開演日

 

入園券の金額は、

  • 大人:500円
  • 小人:300円

年間パスポートの金額は、

  • 大人:3000円
  • 小人:2000円

開園日については公式サイトに掲載されているので、遊びに行く前にチェックしよう。

スマイルグリコパーク

 

球場メシがうまい!

観戦前に球場メシを楽しむ!腹が減っては戦はできぬというものだ!

f:id:s_dango:20161009153157j:plain

今回は左端のハンバーグロコモコ丼を注文。

 

f:id:s_dango:20161009153153j:plain

で、こちらがそのロコモコ丼だ!球場メシでありながら手が込んでいそうで美味しそうだ…!

 

f:id:s_dango:20161009153131j:plain

おお!うまい!

半熟で黄身がとろっとした目玉焼きとハンバーグ、白飯の相性が最高だ!

冷めておらず温かいのも非常に嬉しい。

 

f:id:s_dango:20161009153105j:plain

koboスタのハンバーグロコモコ丼…非常に食べごたえのある一杯だった…!

試合観戦…特に外野席は体力を要するので、是非試合観戦前に腹ごしらえをしておこう!

 

他にも選手プロデュースメニューというものもあり、それがまたウマイと評判なので、次来たときは絶対に食べるんだ…!

選手プロデュースメニュー | 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト

 

ビジョンの演出が楽しい !

koboスタにはいたるところにビジョンが設置されて、そのどれもが楽天ファンを応援をもり立てる演出をしてくれる。

球場という非日常な場所だからこそ、写真を撮ってハッシュタグをつけてツイートしてみたくなる。このような観客も参加できるような演出は「やってみよう!」と思ってしまうものだ。全く関係ない写真をあげたらどうなるのか…なんて野暮なことを考えてしまったのは秘密な! 

 

観覧車の軸にあるディスプレイは、楽天の攻撃中には打席に立つ選手の名前が表示される。どの選手が打席に立つかなんてことは大型ビジョンを見れが一目瞭然なのだが、しかし 細かいところにも力が入っているのは流石だ。

f:id:s_dango:20161009131800j:plain

チャンスを掴め勝利!岡島豪郎!(唐突な応援歌)

…余談だが、未だに豪郎がキャッチャー時代の応援歌を歌ってしまいそうになる!

 

そして何よりも観客を楽しませてくれるのが、ホームベースから見てバックスクリーン右側にある大型ビジョンだ。応援を最高に盛り上げてくれる。

f:id:s_dango:20161009135609j:plain

スターティングメンバーの発表時やバッターが打席に入る際にスクリーンに映しだされる選手紹介が妙にカッコいい!

 

f:id:s_dango:20161009141508j:plain

他の球場だと打率、ホームラン数、打点くらいしか表示されないところもあるのだが、koboスタでは詳細な成績が表示される。これはありがたい!

 

f:id:s_dango:20161009143041j:plain

守備の際には顔入りのポジションも表示してくれるので、選手の交代があった際には非常にわかりやすい。これもありがたい!

 

f:id:s_dango:20161009135117j:plain

タオルをまわそ! これは他の球場でも結構やっているかな?

 

なんだか良くわからないがビジョンの中で選手たちがボートレースを繰り広げる!これが妙に盛り上がるのだ!

 

藤田が打席に立つときに流れるMUNEHIRO氏の「イケてるFUJITA」が太鼓の達人みたいで楽しい!ヌンチャクバットをHITのタイミングに合わせて叩いて「藤田」とコール!koboスタに初めて観に来る人でも、どう応援すれば良いのか非常にわかりやすい。

※動画は他の人が2014年にアップロードしたもの。現在は少し演出が変更されている。

 

他にもイーグルスがチャンスを迎えたら球団キャラクターのクラッチとクラッチーナがバックルスクリーンと大型ビジョンを縦横無尽に駆けまわってチャンスを盛り立ててくれる。 この大型ビジョンが球場全体が大いに盛り上げてくれるのだ。野球がわからない人でもこの大型ビジョンを見ていれば楽しめるのではないかってくらいに楽しいかった!

 

最後に

koboスタ宮城に初めて行った感想としては、観客を楽しませよう!」という球団側の努力をすごく感じる球場だった。それも初めて野球を観るような人にとっても楽しめるような演出が多く、球団側の新たなファンを獲得していこう気持ちが伺えた。

野球の人気低下とよく言われるが、そんな中で各球団必死になって新たなファンを獲得しようと努力している。そのためにはファーストインプレッションが大切で、球団としては初めて球場に足を運んでくれる観客に「また来たい!」と思わせる必要がある。そのためには選手の活躍や勝利も重要になってくるが、球団側としてはファンを増やすため/更に好きになってもらうために投資して球場設備を拡大していかなければならない。

今回koboスタに初めて訪れたのだが非常に楽しい球場で、楽天は球場への設備投資を非常にうまくやっているなあという印象を受けた。球団の努力が非常に感じられた。

 

f:id:s_dango:20161009170843j:plain

この日のオリックス戦は8対1と快勝。

ウィーラーとペゲーロ二人の助っ人がそれぞれホームランを放ち、投げては若手のホープ安樂が8回までを一失点で抑えるファンにとっては大満足の試合内容だった。

 

f:id:s_dango:20161009170856j:plain

初めてのkoboスタを大いに楽しみ、楽天の勝利に興奮し、最高の一日だった!勝利の余韻に浸りつつ、また名残惜しさを胸に、球場から出たのであった。

来年もきっと来るぜ!koboスタ宮城!