読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

中国通販サイト『GEARBEST』の使い方・買い物の流れを解説

PR 雑記 ガジェット

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

GEARBESTで買い物しよう!

ゆとりごとを御覧頂いている方ならお察しかも知れないが、私は安物ガジェットが好きなのだ。また「日本メーカーじゃないとダメ!」というこだわりも特に無いので、安くてそこそこ使えるガジェットならば海外製品でも全く構わない。そんなわけで全体的に価格の安い中国製品なんかも結構注目している。

最近はAmazon.co.jpや楽天でも中国からの輸入品を見かけるようになってきたが、それでもまだまだ少ないなあと感じる。全く少ない!なんか面白そうな中国製品は無いだろうかと思っても日本国内の通販サイトではなかなか見つからない

そんなわけでGEARBESTを使ってみた。

GEARBESTとは、主に中国メーカーのガジェット(スマートフォン、タブレット、スマートウォッチ、他にもおもちゃ等諸々)を扱っている大手通販サイト。日本進出はしておらず日本語にも未対応であるものの、中国メーカーの安物ガジェットを輸入することができるのだ。日本に居ながら購入できて、日本の住所にも届けてくれる!やったぜ!

今回は英語や中国語がさっぱりな方向けに、中国製品がお値打ちで購入できる『GearBest』で買い物する流れをスクショを使いながら綴っていく。

 

登録方法

まずはGEARBESTの会員登録方法を解説! 

1.Sign in / Join

赤枠で囲った『Sign in / Join』をクリック。

f:id:s_dango:20161002173153p:plain

 

2.登録フォーム入力

ページ移動後、赤枠で囲った右側『SIGN UP Nice To Meet You』以下のフォームを上から順に、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認用)
  • CAPTCHAによる認証
  • レ点(規約への同意と、メールマガジンを購読するかの確認)

入力できたら『Register』をクリック。

f:id:s_dango:20161002173200p:plain

※メルアドはチェックを外しても登録できるが、登録することで50ポイントもらえる。ちなみにポイントの価値は50ポイントで1ドル。

 

3.登録完了

すると以下の様なメールが届くので、『Let's Go!』という項目に書かれているリンクをクリック。

f:id:s_dango:20161002180857p:plain

 

これで登録完了!簡単だな!

f:id:s_dango:20161002175940p:plain

  

買い物してみよう!

登録が完了したので早速買い物してみよう!

1.検索

ヘッダーの検索バーに半角英数字を入力することで検索可能。ジャンルとか商品名とか。全角や日本語で検索をかけてもまず引っかからないので注意。 

今回は『Smart Watch』で検索をかけてみた。

f:id:s_dango:20161002210254p:plain

こちらが検索結果の表示画面。

この時点で定価からいくら安くなっているのか見ることができる。

左側の検索オプションを使えばもっと絞り込むことができる。また右上の『Sort by』のところから並び替えも可能。初期設定では人気商品から表示されるようになっている。

 

2.商品画面

検索結果から気になる商品をクリックして商品画面へ。

f:id:s_dango:20161002171640p:plain

商品ページを見る際に覚えておきたいワードはこんな感じ。

  • Warehouse Options:  出荷元倉庫の選択
  • Dispatch: 出荷までにかかる日数
  • QTY: 購入数
  • Color: 商品色
  • Shipping Cost to: 配送する国への送料を確認

価格についてはぱっと見で分かるよね!

 

以下はShipping Costについてのスクショ。

f:id:s_dango:20161002231806p:plain

日本への配送を無料にできるのだが、その場合やたら時間がかかってしまう。

  • Unregistered Air Mail: 追跡番号無しの無料の航空機配送
  • Registered Air Mall: 追跡番号有りの無料の航空機配送
  • Priority Line: ゆうパックによる配送で日本国内に入ったら追跡可能、商品によって無料になったり有料になったり
  • Expedited Shipping: DHLによる配送で追跡可能、配送する地域によっては追加料金が発生することも

Unregistered Air Mail』は追跡もできないのでオススメできない。早くほしいなら『Priority Line』か『Expedited Shipping』がオススメ。気長に待てるなら『Registered Air Mall』を選択して無料で配送してもらおう。

 

商品画面に戻って…。

商品画面の下の方にスクロールしていくとスペックやレビューなども確認可能。だいたい英語で書かれているが、スペックは英語が読めなくても分かるかなあ、と。

オレンジ色に囲まれた『Add to Cart』をクリックすればカートに商品を入れることができる。また、その横のハートマーク『Add to Favorites』をクリックすればほしい物リストに登録できる。

 

カートとほしい物リストについてはヘッダーに表示されている。

f:id:s_dango:20161002212745p:plain

『Cart』をクリックして確定画面へ。

 

f:id:s_dango:20161002220320p:plain

確定画面で金額や個数をチェックしたら、『Proceed to Checkout』をクリックして住所入力へ。

 

購入へ!

カートに入れたら購入へ!

住所入力

注文の確定前に、住所の入力。

f:id:s_dango:20161002224448p:plain

この記事を書いているときに気づいたのだが、『Country』でJapanを選択するといつの間にか『Street Address(Japan)』という項目が増えるようになっていた…。Street Address(English)』と『Street Address(Japan)』の両方とも必須項目になっているので、両方を埋めていく。スクショの住所はもちろんテキトーである。

英語で書かれているところの意味はこんな感じ。

First Name 名前
Last Name 苗字
Email Address メールアドレス
Street Address 上段:番地・町域
下段:建物名
Country 国名
State/Coutry/Province 県名
Phone Number 電話番号
ZIP Code 郵便番号

それぞれローマ字で入力していく。この際、日本と同じ感覚で「町域を書いてから番地を書いて…」としていくと間違えるので注意。町域と番地の順を逆にしても滅多なことが無い限り届くと思うのだが、万が一届かない場合もあり得るので正しく入力しよう。

それでも「わからん!」という方は、変換ツールを利用しよう!

JuDress | 住所→Address変換

住所を入力できたら『Place your Order』をクリックして次へ。

 

配送方法/決済方法

次に配送方法を入力。

f:id:s_dango:20161002232807p:plain

配送方法の最終確認が表示される。内容については商品画面の『Shipping Cost』と変わらない。

上でも書いたのだが、オススメは早く届く『Priority Line』か『Expedited Shipping』。

 

配送方法を選択したら、次は決済方法の選択。

f:id:s_dango:20161003000931p:plain

クレジットカードかPayPalで決済可能。JCBも使えるのはちょっぴりありがたい。

「中華サイトは個人情報の漏洩が心配…」という方もいるのではないかと思うのだが、そういう方は利用者保護機能のあるPayPalを使えば安全に取引できる。

 

カード情報の入力

最後にクレジットカード情報を入力。

f:id:s_dango:20161003000406p:plain

入力できたら確定して、これで注文完了!

注文完了後に注文完了メールが届くのだが、そこに追跡番号が書かれている。

あとは追跡しながら商品が届くのを待つだけ!お疲れ様!

 

最後に

日本語に対応していないと敷居が高そうに感じてしまいがちだが、GEARBESTの会員登録→購入までの流れはそこまで難しいものではない!むしろ簡単だ!これだけで日本では販売されていないお値打ちな中国メーカーのガジェットを購入することができる。

ただ気をつけて置かなければならないのが関税だ。GEARBESTで買い物をするということは海外から輸入するということなので関税が発生する場合がある。目安としては、200ドルのものを購入した場合の関税が2000円程度。気をつけなければいけないが、そこまで高額な関税を徴収されるわけではないで安心して頂きたい。

ちなみGEARBEST日本公式Twitterアカウントが存在する。

Gearbest 郭雲志 (@kakukumosi) | Twitter

セール情報やクーポン情報をつぶやいているのと、日本ユーザーからの質問に答えてくれるので、フォローしておけば何かと心強い。ただ、公式アカウントと名乗っているが間違いなく個人アカウント…ッ!そこは気にしてはいけない!

 

そんなわけで!

GEARBESTを使って気軽に安くて使える中国ガジェットを輸入してみよう!