読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

アウトドアだけどグルメな漫画『山と食欲と私』

kindle本・漫画

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

山と食欲と私

 「部屋とYシャツと私」みたいなタイトルの、アウトドアでグルメな漫画。

27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。読むとお腹がすく&山に登りたくなる! WEBマンガサイト「くらげバンチ」で最速で100万アクセスを突破したアウトドア漫画の決定版誕生!

 →山と食欲と私

 

 運動した後に食べるメシは美味しい。ピクニックで公園なんかで食べるメシも美味しい。

山に登ってメシを食ったら超しあわせ!

 「山と食欲と私」はその面白さと満たされるような感覚を伝えてくれる漫画だった!

 

アウトドア漫画?グルメ漫画?

 「山と食欲と私」はどんな漫画なのかと言うと、

 

山に登る。

f:id:s_dango:20160621110411j:plain

※「山と食欲と私」(信濃川日出雄/新潮社)1巻よりコマ引用

 

 メシを、

f:id:s_dango:20160621110419j:plain

※「山と食欲と私」(信濃川日出雄/新潮社)1巻よりコマ引用

 

食う!

f:id:s_dango:20160621111824j:plain

※「山と食欲と私」(信濃川日出雄/新潮社)1巻よりコマ引用

 

「山と食欲と私」はそんな漫画なのだ!

 

 もちろん例外もある。山に登る前日の昼食を炭水化物ばかりにしてカーボローディングする話だとか、遭難してその下山後になにを食べたいかという話とか。

 ただ、どの話にしても「山登り×メシ」というテーマからは逸脱していない。

 

 Amazonの商品説明を読むと「アウトドア漫画」となっているが、メシを食っているシーンの方が明らかに多い。急坂はジグザグに歩いた方が楽だとか、メスティンだとか、登山関係の話題は出てくるけども、鮎美がメシを作ったり食べているシーンの方が圧倒的に多い!アウトドア漫画というよりも、アウトドア系グルメ漫画なのだ!

 

 外で…というか自然に囲まれて食べるごはんって凄く美味しく感じるよね。汗を流した後なら一層美味しい。汗を流しながら山を登り、景色を眺めながら食べる食事は最高だろう!

 「読むとお腹がすく&山に登りたくなる!」という謳い文句に偽りなし!

 

あー!アウトドアしたい!

 

その他オススメのグルメ漫画レビュー 

 

Amazonのkindleで漫画を読もう!