読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

寿司の締めにカレーとかパスタって訳わからんのだけど!

雑記

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

寿司の締めは赤出汁に限る!

 

寿司の締めにカレーとかパスタって何だ何だ

Yahoo!ニュースにこんな記事があった。

f:id:s_dango:20160505220310p:plain

回転ずし シメの一品競争過熱

寿司の締めと行ったらやはり赤出汁だろう!

脂の乗った寿司を食べた後に頂く濃いダシがきいた赤出汁はまさに至福。

ほっととする。

寿司との相性がバッチリな赤出汁こそが、寿司の締めにふさわしいのだ。

 

「なるほど、赤出汁に注力するようになってきたのか!」

あおさ汁とか最後の一杯にいいよね!

でもあさりの味噌汁やカニ汁も外せないなあ。

こんな風に、ここで言う『シメ』とやらを勝手に赤出汁と判断してのだが…。

リンクをクリックして、私は驚愕した。

 

大手回転ずし店チェーンで「シメ」の一品戦争が勃発中だ。火付け役はスシローが一昨年4月に投入したしょうゆラーメン。これが投入1カ月で100万食の“バカ売れ”となったのをきっかけに、各社がラーメンをはじめ、カレーパスタ、そばなどを競い合うように投じ始めたからだ。シメのメニューは、すしだけでは物足りない来客の胃袋をがっちりつかんで売れ行きも上々で、業界の再活性化にもつながっている。

 

 

はああああああああ!???

 

そば ←まあ分かる

しょうゆラーメン ←分からんでもない

カレー ←は?

パスタ ←えぇ…

 

百歩譲ってしょうゆラーメンは分からんでもない。

カレーとパスタってなんだよ!

寿司屋でカレーとパスタを食うのか!!?

いくら何でもありの回転寿司と言えども、これは流石に意味が分からん!

 

 回転ずしで、客がラーメンを頼むのは、すしで酸っぱくなった口に味の変化を付けたり、少しおなかがもの足りなかったりした場合に、ちょうど手頃だからだ。このため、くらコーポレーション傘下の「無添くら寿司」とカッパ・クリエイトが運営する「かっぱ寿司」の回転ずし“四天王”も強化に乗り出すなど、各社が対応を急いでいる。

 シメのラーメンをめぐる開発競争が激化する一方、最近、急に存在感を高めつつあるのがカレーだ。火付け役はくら寿司。昨年7月末に、2年かけ開発した、すしシャリを使ったカレーライス(同350円)を発売。大々的なCM展開も手伝い話題となったからだ。

 

>すしで酸っぱくなった口に味の変化を付けたり

気持ちは分かるが赤出汁じゃいかんのか?

>少しおなかがもの足りなかったりした場合に、ちょうど手頃

寿司でも食ってろ!

 

しゃりカレー…。

そういえば確かに北大路欣也を起用して大々的にCMをしていたね。

そうか、あれはヒットしていたのか…。

 

何でもありな回転寿司とはいえ、流石にカレーやパスタってのはちょっとなあ。

 

ネタに注力してほしいんだけど

そういえばくら寿司といえばコーヒーやデザートにも力を入れていた。

コーヒーやデザート、そしてラーメンやカレーなど、どの回転寿司チェーンも寿司以外のところに力が入っているようだ。

 

でも回転寿司も寿司屋なのだから、正直ネタに力を入れてほしいよね。

 

締めの一品競争もしばらくしたら消費者が飽きてくるのだろうし、そうなるとまた寿司屋らしくないことで客を呼び込もうとするのが目に見えている。

それの繰り返し。

でもいつかそのうち発想も尽きるだろうから、そのときが本当の終わりだよね。

肝心のネタが本当に美味しいものなら「また来よう!」って思うんだけども…。

でも一皿100円にこだわるからか、「うめえ!」と感じるネタが出てこない。

寿司屋なんだから、やっぱり肝心の寿司ネタが美味しくないと。

 

余談だけど、最近のマクドナルドは話題性でなんとか人を呼ぼうとする辺りが、回転寿司屋ってどことなく似ている気がする。

 まあ回転寿司屋のほうが変化球的なものに対して、マクドナルドは変化しきれない球みたいな感じがするけど。

何にしても、話題性とか意外性のものが長く続くとは思えないんだよなあ。

主力商品で勝負してほしいところである。

 

カレーとかパスタに力を入れるよりも、ネタをおいしくする方に力を入れてほしいと思いました まる

 


赤出汁にも力を入れてくれよ! 

 

 

おしまい。