読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

四日市の名店『博多ラーメンなみへい』

グルメ グルメ-三重

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

地元のお店を紹介。

四日市のラーメン屋といえば「なみへい」だよね!

f:id:s_dango:20160501110516j:plain

 

なみへい

『なみへい』は三重県四日市市の博多ラーメンのお店。

f:id:s_dango:20160501110503j:plain

東海地方屈指の有名店で、関西方面からもわざわざ遠征して食べに来る人がいるほど。

開店時間前から人が並んでいるので、開店時間に合わせて店に行こうというものならば30分以上並ぶことになるのだ。

写真からは行列感が出ていないが、店内の待ちスペースは人で一杯になっている。

 

ちなみに磯野波平とは無関係だ。    

 

今回はトロトロのチャーシューがたっぷり乗った「チャーシュー博多ラーメン」を注文したぞ!

 

麺の固さとかキクラゲとか

博多ラーメン…ということで、なみへいでは麺の固さを選ぶことができる。

f:id:s_dango:20160502105544j:plain

今回ははりがねを注文した。

そしてねぎ・キクラゲの量も選択できる。

やったね!

 

ああああああ!

f:id:s_dango:20160501110509j:plain

うわああああ!!?

 

なみへいのチャーシュー博多ラーメン 

気を取り直して…。

f:id:s_dango:20160501110516j:plain

これがなみへいのチャーシュー博多ラーメンだ!  

 

f:id:s_dango:20160501110513j:plain

このスープが最高にうまい!

濃厚な豚骨スープでありながら臭みやクセが無く、うまみと脂分がしっかりと生きている。

そして茶色がかった色から想像できるように、なみへいのスープはタレが結構きいている

このタレがまたうまいのだ!

濃厚な豚骨とタレの組み合わせが堪らなく美味しい!   

 

f:id:s_dango:20160501110514j:plain

麺は極細ストレート麺。

やっぱり豚骨には細くてストレートな麺が合うよね!

 

f:id:s_dango:20160502110924g:plain

そしてトロトロのチャーシュー!

f:id:s_dango:20160501110510j:plain

濃厚な豚骨スープに負けない、肉のうまみと甘みがしっかりとしたチャーシュー。

口に入れる前からトロトロォ…。

口に入れたら更にトロトロォ…と広がっていくぅ…。

このチャーシューもまた堪らなくうまいのだ!  

 

f:id:s_dango:20160501110523j:plain

煮たまごは半分にして、たまごでスープをすくって食べるのがお気に入り。  

 

f:id:s_dango:20160501110506j:plain

この後替え玉も美味しく頂いたとさ!  

 

「博多ラーメンなみへい」について

f:id:s_dango:20160501110454j:plain

営業時間は昼間のみで、夜間営業は無し。

またスープが無くなったら閉店時間前に暖簾を下すので要注意。

開業時間前の早めに行くのがベスト!

 

車で行くなら、東名阪自動車道 四日市ICを降りて10分以内で行くことができる。

松本街道沿いにあるぞ!

電車で行くなら近鉄四日市駅から湯の山線に乗り換えて、伊勢松本駅で降りて徒歩15分くらいで行ける!  

要するに電車で行くには立地が悪くて不便!

田舎だししゃーない!  

 

f:id:s_dango:20160501110504j:plain

でもこんな場所でも行列ができるほど美味しいのがなみへい!

「博多ラーメンなみへい」の濃厚な豚骨スープを味わいに四日市においでよ!

 

ちなみに

「四日市名物大とんてき」で有名な来来憲もこのあたりにあるから、一緒に行ってみよう!

http://matumoto-rairaiken.com/

一応とんてきは四日市名物ってことになっているからね!

 

 

おしまい。