ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

丸亀製麺の『えび天』で「天茶漬け」を食べよう

スポンサーリンク

えび天茶漬け

かき揚げに次ぐ王道天ぷら、えび天。

今回はそのえび天でお茶漬けをいただきます。

f:id:s_dango:20151214122800j:image

というわけでこんな感じ!

贅沢にえび天を2本盛りました!

ネギと七味唐辛子をトッピングしています。

 

f:id:s_dango:20151214122754j:image

いつも通り衣がべちゃべちゃにならないよう裏面にだし汁を浸からせる程度に…。

えび天の食感を台無しにしないように気を付けましょう。えびと衣の異なる触感を楽しめるのはエビフライとえび天だけ…だと思っています。

 

さて!いただきまーす!

 f:id:s_dango:20151214122757j:image

うまい!

シンプルなうまさとでも言いましょうか…まさに王道です。

ゲソと同様にだし汁がエビの身に染み込むことはありませんが、元々のエビの味が強いのでこれで十分味がします。

そして七味がなかなか合いますね。

 

強いて言えばカレイのように身を割きながら食べられないところが欠点だと思います。

それでも十分美味しいので許す!

f:id:s_dango:20151214122755j:plain

ここまで小さくなればご飯と一緒に食べられます。 

ちなみに私はしっぽも美味しく頂く派の人間です。

 

えび天茶漬けの評価

評価…優!ぜひ食べましょう!

うどん出汁との相性は文句なしで良いです。そこは天ぷらうどんの王道具材なだけあります。うどんをご飯に変えたこのお茶漬けでも当然美味しいのです。七味やネギとの相性も良かったです。

身をほぐしながら食べられないところが欠点ですが、えびをかじってからお茶漬けご飯を食べる…というかたちでカバーできました。

しかし黄金カレイ天には総合的に劣り、鶏天と比較してもインパクトにかける美味しさです。

 

丸亀製麺のお茶漬けまとめ

blog.yutorigoto.com

丸亀製麺の「お茶漬け」は安くてうまい

blog.yutorigoto.com