ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

「雑な人」は絶対に建設業界に向いていない

スポンサーリンク

性格と仕事

私のブログを日頃からご覧頂いている方は恐らくお気づきだとは思いますが、私は雑な人間です。「なんとかなる!」という勢い任せなところがあります。

そんな私ですが、大学を卒業した後に建材関係の仕事に就きました。建設業界のカテゴリーに含まれる仕事です。

入社当時は大きな物件に関われたらなあと夢みたいなものを持っていましたが、実際に一年くらい働いて気がついたことがありました。

「この仕事は間違いなく自分に向いていない」

理由は私が雑な性格だったからです。

仕事自体は好きだったと思います。しかし雑が故にエンドユーザーに迷惑をかけてしまったことがありました。

建設は人の生活に携わってくるものです。用途は何であれ、そこで人が過ごすわけですから中途半端なことはできません。雑なことはできないのです。

 

建設業界にいる雑な人

ところが困ったことに建設業界には私から見ても雑な人が多いのです。

住宅

たとえば大工。

もしあなたが家を購入して、その建築現場に出入りしている大工が現場で酒を飲んだりコーヒー缶を放置しているのを見かけたらどう思うでしょうか。きっと不快とか怒りが込み上げてくることでしょう。

そういう人は今でもいます。今は少なくなったと言いますが、そんな「雑なこと」をする人がいるのです。

もちろん対策をするハウスメーカーや工務店もあって、たとえば住○林業は出入りする業者をすべてチェックしておりそういうところは非常に厳しいです。

工事そのものが雑な人も当然います。聞いた中で「これはひどい」と思ったのが、確認申請前の新築で外構工事の際に基礎を破壊してしまい、完了検査が通らなかったというやつです。基礎を破壊したら完了検査が通らないということは知らなかったとしても、土を掘って出てきたコンクリートの塊を勝手に破壊するということはかなり非常識な行為です。

ビル

ビル建設の現場はあまり理解していないのですが、横浜市都筑区のマンション傾斜問題を見ていると下請けの立場の弱さと「ビル業界にも雑な人はいるんだな」と思います。ここでは元請け下請けどっちが悪いかという話しはしません。

まあ、あの場合は雑と言うよりも悪意と言う方が正しいのでしょうが。ただ明らかに杭の長さが足りないのにそれで工事を進めたのですから、そんな手抜き工事を「雑」と言っても間違ってはいないはずです。

「なんとかなるだろう」と思ってやったのでしょうか。人が住む建物なのに。

安全大会でのこと

ゼネコンの安全大会には出席していました。安全大会とはゼネコンが協力会社の人を集めて過去一年間の安全実績の報告、優良協力業者の表彰、そして安全部署からの報告や安全書類の配布を行う行事です。

建設現場での事故は毎年のように起きています。足場から転落したり、エレベーターに挟まれたり、転落物に直撃する等、建設現場は常に危険な事故と隣合わせなのです。

そういう悲惨な事故をすべく為の安全大会なのですが、話し聞かずに机に伏せて寝る人がいます。

まあ私と大学の講義中に寝るなんてことはありました。安全大会はどこのゼネコンも毎年のように同じようなことを言っているので、飽きる気持ちは分かります。しかしだからと言って安全に工事をしようという場で話を聞かずに寝るのはあまりだろうと思ったのです。

意識とか危機感が欠けているように思えます。

 

向き不向き

求人サイトには建設業界の求人票が多く掲載されており、給与も魅力的なところが非常に多いです。しかし就職活動、転職活動される方で「自分は雑なタイプだ」という自覚が1ミリでもある方は絶対にやめた方がいいです。自分のためだけでなく、エンドユーザーのためにもやめましょう。

住宅でもビルでも大きなビジネスができるという夢があり、高給取りも多い業界ですが、少しの気のゆるみのために死亡事故だったり施工不良が起こるリスクがあります。他の業界でも少しの油断で大きな損失を招くなんてことはありますが、建設業界は人の生活に直結しているため生命そのリスクと損害がかなり大きいです。

この業界は「雑な人」がやるべきではないのです。慎重な人でもミスはありますが、雑な人だとなおミスがあります。仕事には向き不向きがあると思いますが、雑な人は建設業界に向いてません。

 

最後に

たまには転職前の仕事のことを記事にしてみたいという考えがあって書いてみました。転職した理由については他にもありますが、自分の性格がその理由の一つになったことは間違いありません。

建設業界に限らず雑な人には向いていない仕事は多々あると思いますが、建設業界を経験して「この仕事は雑な人は絶対的に向いていないな」と思ったのでこんなタイトルにしています。

「雑」でエンドユーザーの生活を脅かさないために…なんてことも思って書きましたが、それ以上に就活や転職の際のミスマッチを避けてほしいという気持ちがありました。

やりがいのある仕事ができる業界だとは思いますが、それだけではこの業界はやっていけません。人には向き不向きがありますので。

f:id:s_dango:20151211135933j:image

 

追記

「雑」にも種類があるという意見には納得できました。

人によって雑になる状況・シーンは確かに違うように思えます。

 

転職しました

ちなみに今は転職して建設業界から離れた職場にいます。

ちなみに転職した主な理由は職場の人間関係でしたが、この業界が自分に適していないと感じたところもあります。

転職したいきさつなどについては以下の記事に綴っています。

転職前はミスマッチだった職場にストレスを抱えることも多かったのですが、今の仕事は結構自分に会っていると感じていて、転職して本当に良かったと思います

今の仕事から転職したいと考えている人はぜひ上の記事を参考にしてみてください!