ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

削除してしまったブログ記事を復元する方法

スポンサーリンク

以下の記事を誤って消してしまったのですが、なんとか復元できました。

出張先に友達がいたら楽しそうだよねって話 をスマホで『べべべべべ』と書いた後に、溜まっている不要な下書きを消そうと思ったら、スマホ操作を誤って上の記事を消してしまったのです。

「うぎゃあああああ」ってなりました。

なかなか良い記事に仕上がっているのでこのまま消すわけにはいかないので少し考えて、「キャッシュをたどってソースをコピーすれば復元できるんじゃね?」とひらめいて見事復元できたので、その方法を綴ることにしました。

 

復元方法

 解説の前に

解説

1.GoogleでURLを検索します。

f:id:s_dango:20151201214949p:plain

 

2.赤まるで囲った逆三角形を左クリック

f:id:s_dango:20151201215107p:plain

 

「キャッシュ」と出てきますので左クリック。

f:id:s_dango:20151201215306p:plain

 

3.すると消えた記事が見られます。やったぜ。

f:id:s_dango:20151201215656p:plain

 

4.OSがchromeの場合、右クリックをして「ページのソースを表示」を左クリック。

f:id:s_dango:20151201220544p:plain

Internet Explorerの場合は「ソースの表示」を左クリック。

f:id:s_dango:20151201221037p:plain

 

5.するとズラーっとソースが表示されます。ソースの中から以下の箇所を見つけてください。

f:id:s_dango:20151201221701p:plain

<p></p>以下が記事の本文になります。

本文を反転させていき、</div><footer class="entry-footer">の直前までをコピーします。これより上までが本文になります。

f:id:s_dango:20151201222239p:plain

 

6.コピーしたものをHTML編集で貼り付け。

f:id:s_dango:20151201223042p:plain

 

7.URLも復元したいのでentry/以下をコピーしてカスタムURLにペーストします。

http://s-dango.hatenablog.com/entry/2015/12/01/000253でしたら「2015/12/01/000253」をコピーします。

f:id:s_dango:20151201223543p:plain

 

8.これで投稿すれば完全に復元できます。

 

この方法で復元したところ、

  • はてなブックマークの数は削除前の数が維持される
  • はてなスターも維持される
  • ブログの継続期間がバグる

f:id:s_dango:20151201224008p:plain

バグって継続期間が51日→2日になりました!数字が増えていくのがモチベーションだったのに!

バグったのではなく11月29日の記事ローストビーフ星の「ローストビーフ丼」を食べてきました!【いい肉の日】も消えていたので継続期間が2日になっていただけでした。こちらを復元したら元の継続期間に戻りました。

しかしブクマ数が保持されるのは非常に大きいですね。バズった記事を誤って消してしまってもこれなら安心ですよ!消さないに越したことはないんですがね!

 

最後に

というわけで、記事の復元方法の解説でした。

いやあ!復元できてホッとしていますよ!

しかしまあ誤って消さないように気をつけることが大事ですね。心臓に悪いです。

この記事が誰かの役にたてば幸いですね。

f:id:s_dango:20151201224922p:plain