ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

丸亀製麺の『かき揚げ』で「天茶漬け」を食べよう

スポンサーリンク

きっかけ

友人が「きく新まじパねぇくらいうまかった」なんて言い出しました。やかましいと思いつつ何が美味かったのかを聞いてみると、どうやら高級な天ぷらを食べたそうです。

天ぷ良 きく新(錦/和食) | ホットペッパーグルメ

そこで天茶漬けを食べたというので、ふと「丸亀製麺のお茶漬け」を思い出しました。

そういえば丸亀製麺で天茶漬けを試したことがありません。高級店とは全くわけが違いますが、こんな話をしていたら試したくなってきました。

というわけで、丸亀製麺の天ぷら全種類で天茶漬けにして食べたら評価していきます!

スポンサーリンク
?

 

ルール

・ネギや生姜といったトッピングや調味料は自由に使っていい。
・明太子などの有料トッピングは使用不可。
・一回の食事につき一種類のぷらしか載せられない。
・評価基準は味、ボリューム、その他(食べやすさ等)
・評価基準はの3通り。

  • オススメ!ぜひ食べてみましょう!
  • …美味しいですよ!
  • 可…時間とお金があるなら試してみてもいいんじゃないでしょうか!

 

初日:かき揚げ

まずは、王道を往く。

f:id:s_dango:20151119124007j:image

天茶漬けに載せるかき揚げは器よりも小さく下のご飯が見える程度のものが一般的ですが、丸亀製麺のかき揚げは大きいのです。

見た目がどう見ても天丼になってしまいました。

トッピングはネギのみを使用。

 

 
f:id:s_dango:20151119124024j:image
ちゃんと出汁は入っていますが、如何せん天ぷらがでかすぎます。
これは少しずつ崩して食べるしかないようです。
 

f:id:s_dango:20151119124101j:image
かき揚げに出汁を染み込ませながら食べていきます。
出汁が染みたかき揚げは美味しいのですが、これは食べづらい…。
そのままかき揚げにかじりつけばいいのかもしれませんが、それだと天茶漬けにした意味がありません…なんて甘えたことを言っていると、
 

f:id:s_dango:20151119124042j:image

かき揚げとご飯が出汁を吸ってしまいこんな状況に。

これはいけない。

この後出汁を足しに行く羽目に。

 


f:id:s_dango:20151119124124j:image

そんなこんなで完食。

 

評価

記念すべき初日のかき揚げ茶漬けは…

 

出汁を染み込ませたかき揚げは美味しいです。丸亀製麺のかき揚げは結構な油っこさを感じるのですが、出汁を染み込ませながら食べることでそれを軽減することができます。

ボリュームは文句なしで、これだけでお腹いっぱいになります。女性には量が多すぎると思います。

しかしご飯にたどり着くまでに時間がかかりすぎてしまうのが欠点で、具がでかすぎるためにご飯にたどり着くまでに出汁がご飯に吸われてしまうという、お茶漬けとしては致命的です。天ぷらうどんとの最大の違いはここでしょう。

もし試されるのであらば、かき揚げを天ぷら皿の上で半分くらいの大きさに割いてからお茶漬けにすると良いかもしれません。半分をご飯の上に盛り、もう半分はそのまま天ぷらとして食べる…といった具合になりますが、そのまま天ぷらをドカンと載せるよりは食べやすいと思います。

 

丸亀製麺のお茶漬けまとめ

blog.yutorigoto.com

丸亀製麺の「お茶漬け」は安くてうまい

blog.yutorigoto.com