ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

ついついやってしまう小銭の無駄遣いを減らす単純な方法

スポンサーリンク

財布に入っているとついつい使ってしまう小銭。

f:id:s_dango:20151107223054j:plain

例えば財布の中にお札しか入っていないなら自販機で缶ジュースを買おうなんて考えないのですが、小銭があるとついつい自販機に投入してしまうんですよね。

1日に自販機に130円投入するとなると単純計算して1ヶ月で3,900円、1年で47,450円になります。

この消費をなんとか無くすことはできないかと考えた結果がコレでした。

小銭を持って外出するのをやめたら小銭の無駄遣いがすごく減りました!

 

さて、マヨネーズ瓶貯金のルールは、

帰宅したら財布の中の小銭をすべて瓶の中に入れること

たったのこれだけです。

翌朝財布の中に小銭がない状態で外出するのです。

財布の中の金がお札しかなければそれだけで自販機を使う気がなくなります。

途中で中身を抜いたらダメとかいうルールは、そういうルールが存在しているだけでもなんだかストレスが溜まるので設けていません。

それって意味あるの?とか言われそうですが、小銭を使う場面というものは確実に存在するので、事前にそれがわかっているときはここから端数分を取り出します。

貯金箱と違ってそういうことができるので便利なんですよね。

あれ、使えるなら貯金じゃない? まあいいか!

f:id:s_dango:20151107230312j:plain

現状こんな感じです。

みなさんもやってみませんか!

 

ちなみに小銭をあまり持たなくなったので財布を買い換えるときにマネークリップも考えましたが、小銭入れがないのは流石に不便なので前回紹介したNote Sleeveに決めたわけです。

 

 

 

 

こちらもよろしくお願いします!