ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

【ゆとりとプリウス】プリウスのシフトレバーが分かりづらいので、慣れるまでとにかく使ってみることにした

スポンサーリンク


f:id:s_dango:20151016112529j:image

安物の時計をギラつかせ、今日もプリウスを走らせるぜ!
 
 
とにかく使うって、どう使うのか?
アチェンジするみたいにガチャガチャするんです。
 

f:id:s_dango:20151014225939j:plain

これまではずっとDのみを使っていましたが、プリウスはBにレバーを引かないとエンジンブレーキがかからないことをつい最近知ったので、フットブレーキを掛ける前にガチャガチャとBに引くことにしましょう。
いや、運転していておかしいなとは思っていたんですよ。
アクセルから足を話しても減速するのが遅いし、下り坂で加速していくし、こいつエンジンブレーキ掛かってんのかよと思ってはいたんですよ!
ブレーキ踏むとガクンガクンと前に体が持って行かれそうになりますし、というか荷物が前に持っていかれることもあったし、絶対これおかしいなとは思ってはいたんですよ!
 
エンジンブレーキの必要性を今あらためて実感したのでガンガンBにレバーを引いちゃうぞー。
 
Nは使いません。
大学のゼミの友人に「信号待ち中はNにしておけ、燃費が違うから」みたいなことを言っているやつがいるのですが、Nにした状態で誤ってエンジンを空回りさせた直後にDにシフトチェンジしたら危険なので使いません。
というか燃費も大して変わりません。

 

さて、なれるまでとにかく使うなんて大それたことを言いましたが、要はBをちゃんと使っていこうというだけです。

エンジンブレーキなんてDでも当たり前に掛かるだろうなんて思っていたので全然気にしていませんでしたが、意識し出すとエンジンブレーキ無しでブレーキ踏むとガクンとなるのでそれが気になって仕方ないんです。

ストレス軽減のためにもガチャガチャ使おうってわけです。

DとBの間でガチャガチャするだけなのですが、若干ギアチェンジみたいで通常のシフトレバーよりも楽しいです。

…教習所を卒業して依頼マニュアルなんて運転したことないからクラッチ操作なんて全然できないだろうなぁ。