ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

コンビニのグルメ カップ麺編 ~カップヌードル かぼちゃ仮面のパンプキンポタージュヌードル~

スポンサーリンク

~ これはまだマヨラーメンショック前の話である ~

↓みなさんも是非食べてみてください!(半ギレ)

s-dango.hatenablog.com

 

 

f:id:s_dango:20151015125758j:plain

こういう便乗の仕方はお菓子メーカーと飲料メーカーがやればいいのだ!

なぜカップ麺メーカーの日清が看板商品でこんなことをするのだ!

こういうことをするから私が買ってしまうのだ!

買っておきながらなんだが、名前だけ見るとあまり美味しくなさそうである。

 

f:id:s_dango:20151015125838j:plain

蓋を開けると角形の固形物が目に入った。

コロチャーではない。 

色からしてチーズか何かだろうか。

 

f:id:s_dango:20151015125914j:plain

三分後に蓋を開けると固形物はふやふやになっていた。

 

f:id:s_dango:20151015130000j:plain

混ぜるとすぐに溶けていった。

パンプキンポタージュのもとだったのだろう。

かぼちゃの匂いが食欲をそそる…ことは別にない。

今のところ「わー、かぼちゃのポタージュの匂いがするー」というくらいの感想しか思いつかない。 

 

f:id:s_dango:20151015130147j:plain

 いただきまーす。

 

 

 

 

ふむ。

 

パスタでこういうのありそうだよね。

 

 

たぶんこういうの。

www.orangepage.net

 

かぼちゃのポタージュ風スープとカップヌードルの麺が案外合ってるじゃん。

最初はそう思ったんです。

しかし、調子にのって「かぼちゃの濃厚な甘みがー」みたいなことを言いかけたとき、気づいてしまったんです。

 

 

塩辛い…。

 

 

決してまずいとは思わないし、それよりも思った以上にいける商品だと感じたんです。

しかしやたらしょっぱい。

最初の一口目はそもそもの期待度が低かったために、どれくらいカボチャなのかということに集中しており、正直あまり意識しておりませんでした。

評価が少し上がった状態で二口目を頂いたときにこの塩辛さに気付いてしまいました。

カップヌードルの麺に合うように…というかラーメン風にした結果こういうことになったのだとは思います。

しかしこの塩辛さがカボチャの良さを半減させているような気がしてなりません。

あくまでラーメンなので、甘すぎるのも嫌ですが、このしょっぱさはもう少しどうにかならないものでしょうかねぇ。

 

…よくよく考えると普段食べているカップヌードルもおそらくかなりしょっぱくて、パンプキンポタージュと大差ないんだろうけど、きっとカボチャの甘味のせいでしょっぱさが際立っているのではないのか。

 

何はともあれ、パンプキンポタージュヌードルの塩分量は調整はできなかったのでしょうか。

そこの調整は難しいんでしょうかねぇ。