ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

プリウスのシフトレバーがわかりづらいという話

スポンサーリンク

オートマのシフトレバーといえば縦に引くだけの簡単な作りのものが多いと思うのですが、プリウスのシフトレバーはどうにも分かりづらいのです。

↓ マイカーのもの

f:id:s_dango:20151015072856j:image

 

↓プリウス

f:id:s_dango:20151014225940j:plain

f:id:s_dango:20151014230003p:plain

初めて乗ったときはわけが分かりませんでした。

パーキングブレーキがボタンとか更にわけが分かりませんでした。

そもそもBってなんだよ!

Lとか2じゃねーのかよ!

  

当然この形に不満を抱いている方も多い模様。

 

togetter.com

 

 Bはブレーキのことらしい。

シフトのBは、ブレーキ(Brake)のBです。
ブレーキといっても、エンジンブレーキのことで、足でかけるフットブレーキの事ではありません。
Bレンジに入れておけば、アクセルを戻すだけで、エンジンの回転が落ちて、エンジンブレーキが掛かる訳です。
プリウスでの通常走行は、Dレンジを使います。
(DレンジのDは、ドライブのDです。)

ここが、肝心なんですが、
プリウスの場合、Dレンジの状態でアクセルを戻しても、エンジンブレーキはかかりません!

プリウスのシフトBって何?ビギナー必見!Bレンジ克服講座 | ふーんログ

 確かに運転中に「こいつ運転ブレーキ掛かってんのかよ」と思ったことは何度もありますが、Dだとそもそもエンジンブレーキ掛からないのね。

そういう仕様だったのね。

 

レバーを取ってボタンに改造することもできるという。 

Car Watch 5分でプリウスのシフトレバーがボタン式に変身

 

 

不慣れな車を乗るときは注意しましょう。

ところで新型プリウスが発表されましたが、あの燃費は反則レベルですよ。

www.jiji.com