読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

四日市商店街を歩くだけ!

東海ローカル

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

 

 

f:id:s_dango:20151013224348j:plain

ここは三重県四日市市。

三重県の県庁所在地は津市だが、誰もが四日市市のほうが栄えていると言う。

人口も四日市市のほうが多く、県1位であり、津市は四日市市に次いで2位である。

 ちなみに上の写真は三交イン前から近鉄四日市駅側を向きながら撮りました。

近鉄四日市駅のすぐ近くです。

 この辺りですね。

 

f:id:s_dango:20151013224754j:plain

f:id:s_dango:20151013224754j:plain

三交イン…ビジネスホテルですね。

下位層は飲食店やアパレルショップ、ランジェリーショップなんかが入っています。

昔はここに映画館があったのですが、取り壊されて今の建物に建て替えられたため、その面影はありません。

 

向こうに見えているのはララスクエアという複合施設。

 

f:id:s_dango:20151013225055j:plain

ららぽーとと似た名前だなあ、と思った方も見えることでしょう。

察しの通り、三井不動産が絡んでいます。 

ララスクエア
LaLasquare(ララスクエア)は、過去に閉店・閉鎖となった商業施設を三井不動産によって再開発したショッピングセンターとして展開している。大型店を核に、専門店を集積したテナント構成が特徴である。2012年10月の時点では全て、閉鎖施設を再生する形で運営が行われており、新規に建設された施設での事業例は無い。 

三井不動産商業マネジメント - Wikiwand

 

ララスクエアは宇都宮で見たことがありましたが、調べてみたら四日市と宇都宮にしか無いみたいです。

貴重な存在なんですね。

 

アピタの他に、ゲームセンター、宮脇書店、109シネマズが入っています。

三重県はイオンモールが多いためイオンシネマも多いのですが、イオンシネマは映画に偏りがあったり洋画が吹き替えばかりだったりするので個人的にはあまり好ましくありません。

ここの109シネマズはそういったことはなく、アニメ映画も結構やってくれるので三重県民にとっては頼もしい存在なのではないでしょうか。

そうはいっても四日市では上映しない映画も当然あるため、そのときは名古屋まで行くしかありません。

ここの宮脇書店にお世話になりました。

 

さて、商店街の方へと進みましょう。

f:id:s_dango:20151013230555j:plain

近鉄四日市駅。

近鉄百貨店があります。

四日市市もなかなか広いですが、近鉄四日市駅周辺が最も栄えています。

 

 

 

え? JR? なんですかそれは?

 

 

 

さっきの場所から東へ向かいます。

f:id:s_dango:20151013231109j:plain

左に写っている施設はパチンコ屋ですが、ここは昔はビッグボールというボーリング場でした。

 

 

f:id:s_dango:20151013231254j:plain

奥に行くと商店街です。

 

f:id:s_dango:20151013231353j:plain

1番街商店街。

商店街のメインストリートです。

ちなみにこの坊主頭は「こにゅうどうくん」です。

ゆるキャラが流行り出す前からこの街にいます。

www5.city.yokkaichi.mie.jp

TwitterとFacebookもやっているみたいです。

 

なぜ入道なのか。

三重県四日市市で毎年10月に行なわれる諏訪神社の祭礼四日市祭は、大入道山車(三重県有形民俗文化財)で知られる。これは諏訪神社の氏子町の一つである桶之町(現在の中納屋町)が、文化年間に製作したものとされ、都市祭礼の風流のひとつとして、町名の“桶”に“大化”の字を当てて「化け物尽くし」の仮装行列を奉納していたものが進化したものと考えられているが、以下のような民話も伝えられている。桶之町の醤油屋の蔵に老いた狸が住み着き、農作物を荒らしたり、大入道に化けて人を脅かしたりといった悪さをしていた。困り果てた人々は、狸を追い払おうとして大入道の人形を作って対抗したが、狸はその人形よりさらに大きく化けた。そこで人々は、大入道の人形の首が伸縮する仕掛けを作り、人形と狸での大入道対決の際、首を長く伸ばして見せた。狸はこれに降参し、逃げ去って行ったという。高さ2.2メートルの山車の上に乗る大入道は、身の丈3.9メートル、伸縮し前へ曲がる首の長さは2.2メートル、舌を出したり目玉が変わる巨大なからくり人形である。これを模して首の伸縮する大入道の紙人形も地元の土産品となっている。また毎年8月に開催される市民祭の大四日市まつりにも曳き出されるなど、四日市市のシンボルキャラクターになっている。

大入道 - Wikiwand

 

 

f:id:s_dango:20151013231741j:plain

f:id:s_dango:20151013231830j:plain

 

f:id:s_dango:20151013231850j:plain

f:id:s_dango:20151013231918j:plain

 

f:id:s_dango:20151013233316j:plain

f:id:s_dango:20151013233347j:plain

f:id:s_dango:20151013233409j:plain

飲食店…というか居酒屋がかなり多いですね。

でもおかげで夜とか休日は賑やかになりました。

10年くらい前はシャッター街みたいになっていましたから、どんな店であれ賑やかな方がいいですよね。

 

f:id:s_dango:20151013233715j:plain

商店街を抜けると道路が見えます。

国道1号線です。

 

f:id:s_dango:20151013233826j:plain

ずっと行くと東京まで行けますよ。

 

f:id:s_dango:20151013234036j:plain

1番街を逸れて表参道スワマエという通りへ。

先に進むと神社があります。

 

f:id:s_dango:20151013234155j:plain

f:id:s_dango:20151013234241j:plain

 

f:id:s_dango:20151013234320j:plain

むさ苦しい男ですがこういう雑貨店が好きです。

 

f:id:s_dango:20151013234417j:plain

f:id:s_dango:20151013234438j:plain

f:id:s_dango:20151013234522j:plain

ちなみに一号線沿いにあります。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

f:id:s_dango:20151013235401j:plain

大入道…に似た何か。

こいつは山車ではありません。

f:id:s_dango:20151013235546j:plain

伸びます。