ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

富山県富山市「金泉」で食べた”幻の魚”ゲンゲの一夜干し丸焼き

スポンサーリンク

iPhone6Sが発表されると世界中が騒いでいる中、PCは専らWindowsでモバイルはAndroid一択の私はそんなこと知ることもなく「うまい」を求めて夜の富山に繰り出したのであった。

 

f:id:s_dango:20150910221317j:plain

ホテルから歩いていける範囲をひたすら行き、ようやく見つけたお店「金泉」。

「ときめき」を感じました。

 

f:id:s_dango:20150910222713j:plain

ちなみに「金」だけでなく、「銀」と「銅」もあります。

メニューは同じで、席の形が違うだけみたいです。

今回「金」選んだのはカウンター席があるからです。

一人で個室を使うという贅沢もできたのですが、流石にわきまえました。

 

f:id:s_dango:20150910223013j:plain

こういう店っているだけで楽しんですよね。

 

ホタルイカの沖漬け

f:id:s_dango:20150910223156j:plain

富山と言ったらこれである。

新鮮な状態で冷凍したホタルイカを使っており、味付けは店でしているとのこと。

臭みなどない。ただただ美味しい。

酒が進む。

 

鶏の唐揚げ

f:id:s_dango:20150910224329j:plain

もはや説明不要の鉄板的つまみ。

ビールによく合う。

大根おろしがありがたい。

ちなみに私は唐揚げレモンはありだと思っています。

勝手にかけられても怒りませんよ。

なぜならかけてもかけなくても美味しいからです。

 

わさびピザ

f:id:s_dango:20150910224527j:plain

生地にわさびが練りこまれたピザ。

シンプルな見た目とは裏腹に、わさびの風味がたまらない。 

 

ゲンゲの一夜干し丸焼き

f:id:s_dango:20150910224924j:plain

本日の主役であるゲンゲ。

ゲンゲとは何ぞやという方は以下のページを参照にして頂きたい。

www.shoku-toyama.jp

深海魚です。

昔の人はよくこんな見た目の魚を食べようと思ったなと感心します。

こんな見た目ですが身はふわふわしていてすごく美味しいんです。

ちなみにコラーゲンたっぷりらしいです。

ちなみに私は頭ごと、骨ごと食べました。

f:id:s_dango:20150910231022j:plain

骨はふわふわしていません。

普通に固いので気をつけましょう。

 

お茶漬け

f:id:s_dango:20150910232231j:plain

〆といえばこれ。

カサゴの昆布締めが乗っかった贅沢なお茶漬けである。

 

f:id:s_dango:20150910232506j:plain

さらさらと胃の中に入っていく。

美味い。

嗚呼、幸せ。

 

 

ごちそうさまでした。

金泉、ありがとうございました。

また行きます。