ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

スーパーカップのギョーザパンチを食べてみたよ

スポンサーリンク

スーパーカップ ギョーザパンチ

カップ麺でも食べようかと思いコンビニ買いに行ったら「スーパーカップ ギョーザパンチ」なるものを発見。

ギョーザパンチ…餃子って日本ではラーメンのおかずみたいな位置づけなのに、それをまとめて来ましたか!

面白そうなので、ギョーザパンチ購入。

f:id:s_dango:20150908122601j:image
 
液体スープを開けた瞬間に餃子のタレとラー油のような匂いが…。
そんな感じで準備して、ギョーザパンチにお湯を注ぎ、待つこと約5分。
 

ギョーザパンチ 実食

f:id:s_dango:20150908122714j:image

こちらがギョーザパンチ。
何もかき混ぜていない状態です。
さて、ギョーザパンチを頂きましょう!
 

f:id:s_dango:20150908122745j:image
 
…なんていうか、
餃子のタレ風ラーメンですな!
 
 ギョーザパンチ…餃子というよりも「餃子のタレ」。 
スープを飲んてみると、まるで餃子のタレを飲んでいるかのような感覚に陥ります。
なんていうか…ギョーザパンチということで、餃子の肉汁…あんな感じの味を期待していました。
しかしギョーザパンチというよりは、さっきから書いている通りの餃子のタレ。
まあ、ラーメンに餃子の肉汁なんてできないかもしれないけどさ!
もはや「ギョーザパンチ」というよりも「餃子のタレラーメン」!
餃子のタレも餃子の内なのかもしれませんが、ちょっと違う!
そうじゃない感が口の中で溢れます。
 
ちなみにギョーザパンチの麺はカドメンそのもの。
まあスーパーカップですしおすし。
 
食べながら思ったのですが、ギョーザパンチのスープに水餃子を浮かせて食べると美味しいかもしれません。
麺よりも水餃子。
 
そんな文句ばかり書いてきましたが、まずいわけではありません。
なかなか美味しいと思います。
ギョーザパンチ…というよりも餃子のタレ感が強いってところに引っかかっているってだけです。
 
ギョーザパンチもとい餃子のタレラーメン、これはこれでアリだと思います。
 
おしまい。