ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

マヨネーズ瓶貯金、はじめした。

スポンサーリンク

財布の中でジャラジャラと音を立てる小銭たち。

どうにかならないかと思い考えた結果、中学生以来となる小銭貯金を始めてみることにしました。
 
 
 

悪い癖

 
そもそもなぜそんなことを考えたのかといえば、こやつらが財布の中にあるとついつい自販機で缶コーヒーを買ってしまう悪い癖があるのです。
缶コーヒーなんて自販機でせいぜい100~130円程度…ですが、塵も積もれば山となるもので、単純に計算して130円を365日払い続けたとしたら、合計47,450円!
androidタブレットや安いwindowsタブレットを買ってもお釣りが返ってくるじゃないですか!
…いや、4万円もあればマイカーの自動車税を払ってもお釣りが返ってくるぞ!
この癖を封じ込めれば他にお金を回せるじゃないか!と思いまして、「小銭を持っているとついつい使ってしまうのであれば、いっそ小銭を使って貯金でもしてみようか」という考えに至ったわけです。
 
 

どれだけお金が入っているか見たい、だから瓶

 
さてそういうわけで貯金箱を手に入れましょうか、と思い仕事帰りに東急ハンズに寄ってみました。
※百均で買えば済むものを、ハンズメッセ開催中だったのでわざわざ寄ってみました。ちなみに貯金箱以外は買いませんでした。
で、貯金箱を眺めていたのですが…うーん、なんだか面白くない。
「○○円たまる貯金箱」とか定番すぎるし貯まる前に缶を切ってしまいそうだし、カラフルで可愛らしい豚さん貯金箱もありましたが妙に高い。
他に何かいいものはないかとテキトーにフロアを移動していたところ、ついによさそうなものを発見!
 

f:id:s_dango:20150902211545j:image
 
はい、下手にもったいぶっていましたが、タイトルにあるとおりマヨネーズ瓶です。
小銭をいれる細い穴はないですが貯金するときは普通に開けてしまいましょう。
透明な瓶なのでどれくらい小銭が貯まっているのかパッと見ですぐわかります。
貯まっているのを見るのはきっと快感になることでしょう。
ブリキ缶の貯金箱よりも見た目が好きですし、金額も150円程度で丁度いい。
ハンズメッセ期間中で込み合うレジにマヨネーズ瓶1本だけ持って並び、時間をかけて購入。
 
 

ルールを決めて、ゆる~く実践

 
帰り道、電車に揺られながら以下のようなルールを考えました。
 
帰宅したら財布の中の小銭をすべて瓶の中に入れること
 
はい、これだけです。
途中で中身を抜いたらダメとかいうルールは、そういうルールが存在しているだけでもなんだか妙にストレスが溜まるので設けません。
どれだけ貯まったら開封するかとか、そういうルールを設けると挫折する自信があるので設けません。
ただし、1日のうちに手に入った小銭は100円玉だろうと500円玉だろうと帰宅後に必ず瓶の中に入れること。
要するに小銭を持ち歩かないようにするということです。
小銭があると使いたくなってしまうので、いっそのこと財布の中から無くしてしまいましょう。
というわけで今日からやっていきます!
 

f:id:s_dango:20150902211733j:image
 
 
とりあえず思い付きでマヨネーズ瓶で小銭貯金を始めてみました。
ときどきどれだお金が貯まったか写真を上げていこうと思います。
 
暇な方、私と一緒にマヨネーズ瓶で小銭を貯金していきましょう!