読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

かっこ悪いことを自慢する人

雑記

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

自慢って自分の存在証明をするための行為じゃん?

凄いことを成功についての自慢するのは理解できるし、そういう話が面白いかどうかは於いといてもしかしたら今後の参考になるんじゃないかという期待がある。

だから聞こうという気持ちになれる。

 

でも世間一般的に格好悪いことやクッソくだらないことで自慢する人がいるじゃん?

よくあるやつだと「悪いこと自慢」とかさ。

同窓会なんかで「無免許で原付運転して警察に捕まったwwwww」とか「毎日のように喧嘩してたwwwww」とか、過去の悪事を誇らしげに語るやつね。

かつての(彼にとっての)栄光なんだろうけど、ミジンコほどにどうでもいい。

聞いても一切ためにならない存在証明なんて聞く価値もない。

あえてブログで例えるなら「炎上してPV伸びました~www」って感じのやつかな。

クッソみたいなことを語り出して周囲を苛立たせたり白けさせたりする。

 

社畜自慢

ところで最近自分の身の回りに社畜であることを自慢げに話すやつが何人かいることに気が付いた。

飲み会の席などで自虐的に社畜ネタを披露して笑いを取ろうとするのとはまた別で、誇らしげに言う輩も結構多い。

「先月80時間も残業したわ」とか「土日も出勤して休みねえ」とか、クッソみたいなことをドヤって語り出す。

自虐的で面白おかしい話とか、鬱憤を晴らすとか、悩みを打ち明けるとか…そんな感じならブラックな話題も聞こうと思うけど、常識で考えたらどうかしていることを自慢げに話している時点で酒も飯も不味くなってしまいそうだ。

「会社に必要とされている!」みたいに考えているのかもしれないけど、ただ利用されているだけじゃないか。

いいように使われてプライベートな時間が少ないから話題のネタが少ないんじゃなからろうか。

前の職場で上司に圧迫されてストレス溜めまくって最終的に転職した身としては「転職すればいいのに」と思うのだが、こういう人たちに限って何故か転職する気がない。

むしろあーだこーだ言って転職を否定するやつまでいる。

しっかり飼い慣らされていているようで…。

彼らはきっと社畜でいることが存在証明なんだよね。

まあキツすぎても耐えられるその根性や精神力は凄いなあとは思うけどね。

 

かっこ悪いを自慢げに話すのは止めてほしいよね

「悪いこと自慢」も「社畜自慢」も結局のところ他に語れることが無いんだろうなあ…と、最近ふと思った。

スカスカすぎておかしなことでしか存在証明できないのだろう。

彼らにとっての数少ない存在証明なんだろうけど、聞く側としては不快指数高めで嫌な感じ―ってものだ。

そもそも格好悪いのでドヤらないで頂きたい。

どうせなら悪いことしてきた後の反省とか会社への愚痴でも聞いていた方がまだ楽しい。

自慢するなら自慢するで、誰が聞いても凄いと思えることで自慢してほしいよね。

 

ちなみに私はドヤれることがほとんどないので、飲み会などではクッソくだらないネタを言うくらいしかできません;;

 

 

おしまい。