ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

東横インの朝食の謎

スポンサーリンク

東横インの朝食メニューは謎だ

 

東横インは、なんと無料で朝食がついてくる。

 

東横インの朝食は謎が多い

東横インはホテルチェーンの中でも宿泊料がリーズナブルなで、その割には必要なものはきちんと揃っており、またポイントも貯めやすいので世の出張マンから非常に人気の高いビジネスホテルだ(独自調査)。

そして嬉しいことに東横インは無料で朝食がついてくる。

メニューは以下のような感じだ。

  • おにぎり(3~4種類ほど)
  • パン(ジャム、マーガリン有り)
  • おかず3品(バイキング形式)
  • 味噌汁
  • 飲み物(オレンジジュース、牛乳、コーヒー)

お世辞にも豪華とは言えない内容だが、無料でこれだけついてくるのは非常にありがたいことだ。

 

ありがたいのだが、最近この東横インの朝食はいったいどのようにメニューが組まれているのか疑問を抱いている。

特におかずの献立は謎が多い。

 

case1

たとえばおかず三種類ともサラダ…という謎の組み合わせがあった。

キャベツのサラダ、海藻サラダ、ポテトサラダのサラダ三連星。

その日の朝食はおにぎりと味噌汁とサラダとサラダとサラダダダダダダ

どんだけサラダ食わせんねんと思いつつも、「無料だし仕方ない」と心を静めた。

その日は7月6日ではなかったが、私のサラダ記念日である。

 

そうそう、こんな感じ

とある日の東横インの朝食。 

さすが東横イン!健康的な朝食だぜ!

 

スポンサーリンク

case2

朝カレーなんてものもある。

埼玉県内のとある東横インにこれまで合計5日泊まったが、そこでは5日とも朝カレーが出てきた。

私自身としては朝からカレーでも全く問題ない、むしろサラダ三連星とか出てくるよりもありがたい。

ただ、カレーと一緒に並んでいるメニューにいささか疑問がある。

ある時はカレーとちくわと切り干し大根という組み合わせ。

またある時はカレーとひじきと筑前煮という組み合わせ。

こんな感じで狙ったようにカレーと合わないメニューが並ぶのだ。

栄養を考えてこういうメニュー…なのだろうか。

それにしても、いっそのこと洋食でまとめるとか、和食は和食でももう少しカレーに合いそうなものを選ぶとか、他に何かあったのではないかと思わざるを得ない。

私以外にもそう思っていた宿泊者はいたようで、ちくわをおかずにカレーを食べていたサラリーマンが「不思議なメニューだ」なんて呟いていた。

というかカレーのタイミングでこそサラダ出てこいやァ!

 

 

なんて文句を書いてきたが、安いに越したことはない。

宿泊料が1000円高くなれば朝食が豪華になるかもしれないが、高くなってしまったらそれはもはや東横インではない。

比較的安くてそこそこいい感じのホテル…それが東横インなのだ。

ビジネスホテルとは安さこそ正義なのである。

そして毎度のごとく謎ってわけじゃなく、ツッコミどころが全く無い献立も稀にある。

たいてい意味不明な献立なのだが、たまに引く当たりが楽しみになっているのもまた事実なのだ。

だから甘んじて謎モーニングメニューを受け入れようと思う。

おにぎりと味噌汁とサラダとサラダとサラダダダダダダダやっぱりソーセージくらい食べさせておくれ。

 

f:id:s_dango:20160212151328j:plain

 

スポンサーリンク