読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

木の割りばし不要論

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

 

 

うまく割けない、すぐ折れる。

 

 

木の割りばし不要論

私は木の割りばしが嫌いだ。

別に環境に良いとか悪いとかじゃない。端材や間伐材を使って無駄をなくしているのはそれでいいと思うし、皆伐された木を使っているのは環境に良くないよね…。こんなふうに割りばしと環境というテーマについては当たり障りのないことしか書けない。

木の割りばしが嫌いな理由はいろいろある。

まず唇や舌に触れた時の感触がザラザラした感触が気に入らない。なんていうか、非常に不快だ。

次にうまく割けないこと。きれいな2等分に割れずに斜めに割れたり、ひどいときは上部の固い部分だけ割れずにひっついたままで片方が短くもう片方がゴルフクラブみたいな形になる。

f:id:s_dango:20160307131257p:plain

そして、折れる。固いものを割りばしで割こうとすることが良くないとは分かっているのだが、やはりあのもろさは頂けない。

そんな感じで木の割りばしなんて要らないと思っている。

 

割りばしは断然竹派だ。唇や舌に触れたときの感触は悪くないし、留まっている部分が狭いからきれいに割れるし、そして何より固い。竹の割りばしは非常に良い。

また、最近はプラスチック製のはしを置く店も多くなってきた。エコアピールなのだろうが、ザラザラ感は無いし割る必要もなく、それなりに強度もある。

 

こんな感じで代替できるはしはあるので、竹の割りばしやプラスチック製割りばしがもっと普及すればいいのだ。

しかし、それでも木の割りばしが業界を席巻しているのはそれほど生産量が多くて店にとってもコストが掛からないのだろう。Amazonを見てもやはり竹の割りばしよりも木の割りばしの方が安い。プラスチック製のはしはランニングコストがかからないが初期投資と大きそうなのと洗う手間が発生する。

飲食店のコストと手間が掛からないように…そう考えると木の割りばしを不要と言うのは気が引けてしまう。

 

きがひけてしまう。

 

きが…ぼきっ…

f:id:s_dango:20160307125626j:plain

はあああああああ!!!!??

かき揚げ程度の固さになに返り討ちにあってんだよおおああああ!!!!

ヘタレ!!!!木の割りばし!!!!

 

こんなへっぽこな木の割りばしなんて不要だわ。

竹の割りばしさん最強だわ。

 

ECO植林材 元禄箸 裸 100膳

ECO植林材 元禄箸 裸 100膳

 

 

おしまい。