ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

折りたたみ式のBluetoothキーボードを使って、タブレットで文章を作成する

スポンサーリンク

fireタブレットをもっとガンガン使いたい…

安物のFireタブレットを購入して早3ヶ月。

読書、動画視聴、ネットサーフィン等、Amazonプライムやkindleのサービスを中心に多目的で使用している。

で、Fireタブレットにもっと無茶をさせたいと思って、ついに「コイツで文章を書きてえ…!」なんて考え始めた。

あわよくばコイツでブログを書きたい。 

しかし物理キーボードが無いとブログなんて書く気になれない。

長文を打つならやはりキーボードがほしい。

 

そんなわけでfireタブレット用にBluetoothの折りたたみ式キーボードを買ってみた。 

購入したのはEC Technologyの三つ折式のBluetoothキーボード

 

結論から言うと、いい買い物をしたと思う。

文字入力字に特に不満がない…こういうのでいいのよ!こういうので!

そしてこのキーボード、コンパクトで持ち運びやすく、実用性もかなり高い。

ボディバッグやウエストバッグにも入る大きさなので、『でかい荷物を持ち運びたくないけど外出先で何か文章を書きたい』なんていうニッチな層には有りだと思う。

 

ブログは…画像とかリンクをばんばん貼らない文字中心の記事なら、このキーボードとFireタブレットで やっていけそう。

 

EC Technology Bluetooth キーボードに行き着く前に

いきなりドヤって感じでEC TechnologyのBluetoothキーボードを紹介したが、その前に別の折りたたみ式キーボードを買っていた。

それがこちら。 

 

 BUFFALOの折りたたみ式キーボードだ。

f:id:s_dango:20160330222257j:plain

なぜこいつを買ったかというと、ケースがスタンドになるという点にどことなく惹かれてしまったからだ。

本体には特に魅力など感じていなかった!!

f:id:s_dango:20160330224405j:plain

こんなふうに…

f:id:s_dango:20160330222304j:plain

ケースがタブレットスタンドになる。

この時点では「いいじゃん!」って思っていた。

しかしPC感覚でタイピングしようとしたら思ったら…

f:id:s_dango:20160330222259j:plain

関節部分がすんごく不快!

スペースキーが分割されてしまっていることに煩わしさを感じる。

また、「B」を左人差し指で押してしまうくせがあるので関節部分が相当邪魔!

そのうち慣れるか…なんて思って使い続けてみたけど全く慣れなかったので挫折。

買い物に失敗してしまったものの、それでもタブレットでブログを書きたいほどの重症患者なので、別の折りたたみ式キーボードを買っていることにした。

 

それがEC TechnologyのBluetoothキーボードというわけだ。

 

EC TechnologyのBluetoothキーボード

 

EC TechnologyのBluetoothキーボードを、Amazonで4000円程度で購入。

f:id:s_dango:20160330222309j:plain

EC TechnologyのBluetoothキーボードを選んだ理由は、二つ折り式キーボードにあった関節の問題を気にしなくても良さそうだったから。

パッと見だと「関節部分なんてあるの?」って思ってしまうデザインが気に入った。

f:id:s_dango:20160330222307j:plain

折りたたむとこんな感じ。

Fireタブレットと比較しても非常にコンパクト。

外装がアルミになっていて結構かっこいい。

f:id:s_dango:20160330222255j:plain

コンパクトな割にはキーの間隔も結構空いているので、ミスタッチはほとんどないかな。

パンタグラフ式でタッチ感がとても気持ちいいぇ…。

BUFFALOの折りたたみ式キーボード(上)と、EC TechnologyのBluetoothキーボード(下)の大きさ比較。

キー部分の面積はほぼ同じ。

関節部分が隠れているだけでも見栄えはEC TechnologyのBluetoothキーボードの方が良い。

 

fireタブレットと一緒に使って文章を書いてみた感想 

 EC TechnologyのBluetoothキーボードをfireタブレットと一緒に使ってみて、簡単な文章の入力だけならこれで足りているって感じ。

Evernoteに文章を書き残すならわざわざPC使わなくてもこの組み合わせでいける。

しかしメモリを結構食う画面で文章入力をするとラグが発生してストレスになる。

例えばWEBブラウザを使って、はてなブログPC版の画面で記事を書こうとすると、メモリが如何せん足りないので気持ちよく文章作成できない。

EC TechnologyのBluetoothキーボードが悪いのではなくて、fireタブレットのスペックの問題。

はてなでブログを書くならWEBブラウザではなくandroid向けの「はてなブログアプリ」を使えば、文章の入力だけなら結構快適にできる。

ただし、はてなブログアプリでできることはしれているので、本格的にブログを書くならやはりPCがほしいところ。

もしくはfireタブレットよりももっとスペックの良いタブレットを使うべきだろう。 

 

Evernoteやはてなブログアプリでなら特にストレスなく文章作成できる。

4980円で買ったfireタブレットなので、ここまでのことができればそれでOKだ。

出先で何か文章を書きたいときはこれで良さそうだ。

 

 

 

 

ちなみに

 EC TechnologyのBluetoothキーボードとfireタブレットで書いたブログ記事ってこれのこと。

上の記事は9割ほどfireタブレットとBluetoothキーボードで書いた。

細かい文字の変更や、「カエレバ」は後でPCを使って編集したが、1000字以下の雑記ならこれでOKって感じかな。

 

みんなもfireタブレットをもっとガンガン使ってみようぜ!

 

 

おしまい。