ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

私男だけど彼氏の手料理食べてきた

スポンサーリンク

彼氏の手料理

大阪市中央区。

天満橋とか谷町とか、その辺り。

f:id:s_dango:20160528120715j:plain

彼氏の手料理ダイニングSORALIという店を発見。

店名につられてホイホイ入ることに。

タイトル一本釣りだけどブラウザバックしないで最後まで付き合ってよね!

 

店内とかメニュー

彼氏の手料理ダイニングSORALIの店内はこんな感じ。

f:id:s_dango:20160528120704j:plain

彼氏の家がこんなかっこいい感じだったらそれだけでキュンキュンしちゃう…。

 

メニューを見ていくよ。

f:id:s_dango:20160528120525j:plain

手羽先とかフリッターとかステーキとかピザとか、

 

f:id:s_dango:20160528120539j:plain

チャーハンとか焼きそばとか。

料理は多国籍な感じ。

そんでもってアレンジ料理的なものが多い。

店名からして「でも僕はオリーブオイル!」って感じの料理がたくさんある気がしたんだけど、どうやらそういうわけでもなさそうだ。

 

f:id:s_dango:20160528120651j:plain

…料理名を見ているとなんだかどれも洒落たものに見えてくる。

ここに載っている料理が作れたら女の子にモテるのではないだろうか…!!

だったらちょっと料理頑張るんだけどぉ!?

 

 とりあえずカナッペとやらがどんなものか気になったので、一発目はカナッペで行ってみよう!

 

生ハムとカマンベールチーズのお芋でカナッペ

お芋がカリカリに焼けていて食感も良かった!

生ハムがカマンベールチーズとお芋の味に圧され気味だった感じはする。

でも凄く美味しかった!

 

ぷりぷりエビのレモンマヨネーズ

エビのフリッターにこれでもか!ってくらいにレモンマヨネーズソースがかかった一品。

マヨネーズにレモンの酸味が加わってうまい!

インパクト重視の35センチサイズもつくってほしいよ!

「海老どて食堂」の海老ふりゃー35センチメートル

 

名物!ジューシー水地鶏餃子

この日食べたもので一番美味しかったこの水餃子。

ジューシーな鶏の餡と胡椒のきいた辛めのスープがうまあああああい!

ボリュームもあって大満足の一品。

 

癖になる牛ロースステーキ丼 

そして最後にコイツだ! 

f:id:s_dango:20160528120513j:plain

癖になる牛ロースステーキ丼!

f:id:s_dango:20160528205445j:plain

手ブレに気づかず後で補正かけようとしたけどこれが限界!

 

f:id:s_dango:20160528120436j:plain

奥にのっているのはお新香とキムチ。

ステーキ丼にお新香とかキムチが入っているのは初めて見た。

 

f:id:s_dango:20160528120422j:plain

赤身が食欲をそそる…!

 

それでは頂きます!

f:id:s_dango:20160528120338j:plain

 

ロースうんまーい!

 

やっぱり牛ロースはステーキで頂くのが最高だな!

すぐに噛みきれ、口の中で赤身がとろけていくぅ…。

牛肉の甘みが広がっていくぅ…。

甘辛いタレとも相性バッチリでうまい!

 

f:id:s_dango:20160528120405j:plain

ご飯はかなり柔らかめ。

タレが染みこむことを考えると、少し固めのほうが良さそうな気がする。

 

f:id:s_dango:20160528120311j:plain

お新香やキムチをステーキと合わせて食べてみたけど、お新香やキムチは牛ロースの脂やタレで口の中がベタついてきたと感じたタイミングで食べるのがベストかな。

肉食べる→飯を食べる→お新香やキムチでリセット…こんな感じでね。

 

f:id:s_dango:20160528120353j:plain

彼氏がこんなステーキ丼作ってくれたら抱かれてもいいかも…キャッ///

 

彼氏の手料理ダイニングSORALI

彼氏の手料理ダイニングSORALIは谷町四丁目駅から徒歩3分くらい!

天満橋駅から徒歩5分くらい!

大阪城のすぐ近く!

男も女も彼氏の手料理食べに行こうぜ!

 

※お店の予約やクーポンの情報はぐるなびやホットペッパーで!