読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

出張マンが語る、出張の多い仕事のメリットとデメリット

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

出張の多い仕事のメリットとデメリット

f:id:s_dango:20170210151214p:plain

ゆとりごとの読者の方ならご存知かと思いますが、私は出張に行く頻度がとても高い仕事をしております。月によっても頻度が変わってくるのですが、だいたい一カ月のうちの半分はビジネスホテルのベッドで寝ています。そんなわけでたまに自分のことを「出張マン」とか名乗っています。

こういう話をするとよく「大変じゃん」とか「きつそう」と言われるのですが、個人的にはそこまで苦ではありません。出張に行って楽しいことも多く、それが苦よりも勝っているといった具合です。ただ、もちろん出張が多くて大変なこともあります。

今回は出張が多い仕事についてのメリットやデメリットについて綴ってみました。就職や転職でそういった職業に就かれる方や希望している方のお役に立てればと思います。 

 

メリット

出張先でのグルメを満喫できる

これが何よりも一番の楽しみですね!訪れた地の名物やお酒を満喫することこそが出張の醍醐味です!

私の場合、全国的にも知名度の高い料理を食べることも多いですが、「こんな食べ物もあるんだ!?」と現地で見つけたマイナーな(隠れた名物的な)料理を食べることもあります。

例えば高知県といえば当然カツオのタタキを連想するものですが、行ってみるとウツボを売り出している店が多いですし、鍋焼きラーメンといった他の県には無いラーメンがあります。

その県ならではのグルメを味わえることが出張の最大の楽しみですね!

 

いろんなところに行ける

今の会社に入社してから、それまで行ったことが無かった県に行く機会が何度もありました。

特に鳥取県とか島根県とか山陰方面は鉄道どころか道路もあまり繋がっていないため、なかなか行く機会がありません。ただ仕事となればその地に向かうのが出張マンというもので、去年初めて山陰の二県に行ってきました!

こんなふうに行ったことないところに行くことができるのはとても刺激的です!

 

出張手当が出る

給料とは別で出張手当がもらえます。私の場合、出張先での飲食で結構お金を使ってしまうので非常にありがたいです!

もちろん出張先での宿泊費は出張手当とはまた別でもらえます!

 

ポイントが貯まる

予め書いておくのですが、ちゃんと社内で許可をもらった上でポイントを貯めています。
ホテルの宿泊費を自分のクレジットカードで支払っているのでポイント(自分の場合はANAマイル)がガンガン貯まっていきます。

ちなみい使っている旅行予約サイトは楽天トラベル東横イン公式です。楽天トラベルは楽天ポイントをANAのマイルに変える目的で利用しています。それ以上に利用頻度が高いのが東横イン公式ですが、10回宿泊すれば1泊タダになるので、ポイントを貯めて連休にどこかへ旅行なんてことも。

ちなみに去年は貯まっていたANAマイルと東横インのポイントを使って仙台はコボスタジアムまで行き楽天戦の試合を観に行きました!

 

デメリット

移動で疲れる

とにかく移動が一番疲れます。

出張というと新幹線や飛行機での移動を想像される方もいるかと思いますが、私の場合はほぼ車での移動です。職場のある愛知県から最遠で東は福島県郡山市、西は山口県下関市まで移動しました。といっても道中で他の目的地を経由しながら向かうので一日でそれだけ移動することは滅多にありませんが。言い換えると、どこかを経由するからこそ電車や飛行機ではなく小回りの利く車で移動するんですよね。

ちなみに一日で500kmくらいの移動ならあまり苦にならない程度には慣れました!だいたい名古屋市から広島市に行けるくらいの距離ですね。

 

失敗へのプレッシャーは大きめ

出張先では失敗のプレッシャーが大きいです。

私は営業マンなのですが、移動と宿泊にお金が掛かっているのにそれで成果なしでは会社にとって損でしかありません。もちろん遠くに赴いても成果を挙げられないことはあるのですが、せめて会社の利益になるような情報だけでも持ち帰ろうとそれなりに緊張感を持ちながら臨んでいます。

 

観光はできない

業務時間内に観光してはいけません!

友達に「出張であっちこっち行ってるよー」と話すと「あの観光名所は行ったの!?」みたいなことを聞かれることが多々ありますが、業務時間内は観光する時間ではありませんし、夜に行っても閉館しているので入ることもできません。

まあ、極稀に昼休憩の時間を使ってちょいと観光施設を覗くくらいのことはありますが…。

f:id:s_dango:20170213160418j:plain

境港市に仕事で訪れたときに、水木しげる記念館がすぐ近くだったので昼休みに行ってしまいました!昼休憩は自由時間だからセーフ!

 

家に居られる時間が少ない

月曜日から金曜日までまるまる出張ということもあるので、平日に家にいる時間がすごく少ないです。

私の場合は独身なのでまだ良いのですが、結婚して家族を持つとこの生活はかなり大変でしょう。ただ休日に出勤することはほぼないので、週末はのんびり過ごしています。

 

まとめ

メリットとデメリットをそれぞれ4つずつ挙げてきましたが、個人的にはデメリットよりもメリットが勝っていると言った感じです。転職して今の会社に入ったのですが、それ以前の仕事がかなり精神的にも厳しかったので、一人で出張に行ってあっちこっち回れる仕事はとても開放的に感じます。とはいっても日々プレッシャーを感じながら回っているのですが…。

  • 事務所に居るよりも外に出て働きたい
  • あっちこっち移動するのが好き

こういった人は出張の多い仕事は向いているのではないかと思います。私がそうなので!

出張の多い仕事は実際にやってみるとかなり大変ですが、楽しいことも多々ありますよ!

 

主張の多い仕事を探してみませんか?

ちなみに私は転職して今の職場に就きました。それまでは全国転勤ありでほとんどルート営業ばかりの仕事をしていたのですが、同じ道を行ったり来たり、事務所に戻ればピリピリした空気…そういった環境が嫌というのもあって転職しました。

出張の多い仕事と聞いて最初は楽しさ半面不安も多かったのですが、やってみると知らないところにしょっちゅう行けたり、事務所にいる時間が少なくホテルにいる時間はかなり気楽です。

就職したのはいいけど「事務所にいるのが苦痛だ」とか「同じ地域にずっといるのは退屈だ」と思っている方は、転職を考えてみるといいかもしれません。

 

私が今の職場に転職する際に活用していた転職サイトを紹介していきます。

マイナビジョブ20's

ここは本当にオススメです!

転職したときの年齢が24歳で、大学を卒業してからまだ2年半ほどしか経っておらず第二新卒という扱いでした。よく「新卒で入った会社に最低でも3年は勤めていないと転職は難しい」という話を聞いていたので本当に転職できるのか不安でしたが、無事マイナビジョブ20'sで転職することができました!

第二新卒の転職に精通したアドバイザーがサポートしてくれたのが心強かったです。希望に応じて様々な会社を紹介してくれます!

「入社して間もないけど転職したい…」という人は是非マイナビジョブ20'sを使うことをオススメします!

転職相談ジョブクル

転職相談ジョブクル求人を提案、仕事探しをしてくれる無料アプリ
転職相談ジョブクル求人を提案、仕事探しをしてくれる無料アプリ
開発元:Smiloops
無料
posted with アプリーチ

手軽さで言えば、どの転職サービスよりも勝っています!

ジョブクルの良かったところは、スマホを使ってLINEのようなチャット形式で転職コンシェルジュと話ができることです。しかもコンシェルジュが希望する求人を探してくれたり応募までしてくれます

最初にプロフィールや希望条件を入力しておけば、コンシェルジュが条件に合った求人を紹介してくれます。求人票を見て「少し違うな」と思えばすぐにチャットで新しい希望を伝えることができるのが凄くお手軽で使いやすいです。また一般には非公開な条件の良い求人も紹介してくれるのがとても嬉しいですね!

スマホアプリだからこそ可能なお手軽さがとても魅力的な転職サービスでした。

 

転職について綴った記事もあるので、是非参考にしてみてください。