読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

最近ローストビーフ丼の店が増えすぎじゃない?

グルメ-名古屋 グルメ

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

最近ローストビーフ丼の店が増えすぎじゃなかろうか。

前からローストビーフ丼を提供している店はあったにはあったが、数は少なかった。

しかし去年くらいから急激に増え始めたように思える。

f:id:s_dango:20160720002713j:plain

 

実際にローストビーフ丼のお店がどれだけ増えたかどうかは分からない。

ただ、当ブログでも紹介した『ローストビーフ星』も去年の11月には確かまだ3店舗(大宮、名古屋、八尾)くらいしかなかったと記憶しているが、2016年7月20日現在でなんと21店舗にまで増えていた。

チェーン店とは言え急激に増えすぎな気がするのだが、それだけ人気なのだろう。

 

Googleトレンドで「ローストビーフ丼」で調べてみたところ、2014年に少しずつ増えてきて、2015年から爆発的に増え始めている。

f:id:s_dango:20160720071950p:plain

Google トレンド

2013年頃にローストビーフ丼を提供する店が少しずつ増えてきて、2014年後半頃に流行に乗ったといった具合か。

検索数の増加=消費者が「ローストビーフ丼」を目にする機会が増えてきたということだから、ローストビーフ丼を扱う店舗が増えてきたと言っても間違いないだろう。

 

ローストビーフ丼の人気について

ローストビーフ丼の店が増えているということは、当然ローストビーフ丼という食べ物そのものが人気になっているということだ。

ではなぜこんなにもローストビーフ丼が人気なのかを、ローストビーフ丼を見て食べて考えてみた。

f:id:s_dango:20160720002713j:plain

  • 山盛りのローストビーフに興奮する
  • 赤身のレア肉が食欲を掻き立てる
  • 赤身肉のヘルシーさ
  • 脂っこくないので食べやすく、ガツガツ食べられる
  • 肉×ご飯

 

まるで火山のように盛られた赤身肉。

f:id:s_dango:20160720002801j:plain

登って齧り付いてやりたいほどの肉の山。

これを見たらワクワクしてくるのが人間ってもんだ!

 

f:id:s_dango:20160720004056g:plain

火口からは溶岩みたいな黄身が流れ落ちてくる。

この濁流になら飲まれてもいい…いや、飲みたい!

 

この肉山をスプーンで採掘し頂く。

f:id:s_dango:20160720002521j:plain

食べると赤身だからこその肉々しい味が口に広がる。

 

f:id:s_dango:20160720002443j:plain

肉々しいのだが、脂身が少ないのでガツガツ食べられる!

 

f:id:s_dango:20160720002200j:plain

脂身が少ないのだが、レア肉なので噛めば噛むほど肉の味してジューシー!

そんなローストビーフと一緒に日本人の心「白飯」を頂くのだから、当然うまいに決まっているのだ!

そりゃあローストビーフ丼の店が増えるわけだ。

 

お店の情報

f:id:s_dango:20160720234324j:plain

ニクのクニ

住所:愛知県名古屋市中区大須3−30−29

 

 

ローストビーフ丼のあとはどんな肉×ご飯が流行ることやら。

 

おしまい。