読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

大人になってから聴くとグッと来る曲ってあるよね?

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

やあどうも、平成生まれだよ。

 

子どもの頃に発表された曲で、大人になってから改めて聴いてみたら「すげえ良い!」って思える曲ってあるよね。

いや、大人になるまでも「いい曲だなあ」とは思っていたんだけどさ。

けど大人になってから改めて聴いてみると、子供の頃に感じたこととはまた違う感情が湧き上がってくるじゃん?

子供の頃に聴いたときよりも、大人になってから聴いた方が心にグッと来る曲。

そういう曲ってあるよね?

 

今回の記事は私の『大人になってから改めて聴いてグッときた曲』について。

 

歩いて帰ろう 

おなじみポンキッキーズの曲!

「走る街を見下ろして♪ のんびり雲が泳いでく♪」

「だから歩いて帰ろう♪ 今日は歩いて帰ろう♪」

この辺りのフレーズが超有名。

だけどそれらのフレーズ以外のところがね!大人になってから聴くと胸にグサグサ突き刺さってくる! 

当時はキャッキャしながらポンキッキーズ見てたけど、この曲の歌詞は子供向けのものじゃねえ!

大人になったからこそ意味が分かるし、グッと来るものがある。

 

ポケットにファンタジー

 

ポケモンのEDね!

子供の頃は私も「早く大人になりたい」とか思っていた。

子供目線だと大人がやっていることって何だか楽しそうに見えるしね。

実際はどれもこれもつまらにものばかりなのにな!!!

大人になった今は「もう一度子供に戻ってみたい」なんて思うことがときどきあるよね。 

やり直せたらと…思うことは多々あるしね。

『ポケットにファンタジー』は、子供と大人両方の心情をうまく歌った名曲。

 

未来へ

まさかのKiroroだぜ!Kiroro! 

1998リリースの曲だ。

私の母親がKiroro大好きで、居間でCD流しているのをゲームボーイとかしながらこの曲を聴いてた。

曲調が優しくて心地いい…みたいなことは考えていたかもしれないけど、どんな歌詞かは全然理解していなかった。

「ほら足元を見てごらん♪」くらいしか知らなかったからね。

いま『未来へ』を聴くと、親への感謝の想いがすんごい溢れてくる。

この曲に限らずKiroroの曲って凄くいいよね。

 

幸せについて本気出して考えてみた

 

ポルノグラフィティの『幸せについて本気出して考えてみた』。

自分が中学に入学する前にリリースされた曲。

ポルノは好きだったのでこの曲も聴いていたけど、当時は「明るくてテンションの高い曲」って印象。 

でも大人になってから改めて聴いてみたら、すごく元気を貰える曲だなって思った。

特に落ち込んだときに聴くと効果抜群、気力が湧いてくる。

「幸せってなんだ!」とか「どうすれば幸せになれんだ!」とか、幸せについて本気出して考えてみたくなるよね!

あああ幸せになりてえ!

 

以上4曲!

『幸せについて本気出して考えてみた』以外は何気なく聴いていた曲。

で、大人になってから何かの機会で久しぶりに聴いたときに歌詞の意味を理解してグッと来た。

 『幸せについて本気出して考えてみた』は中学時代からカラオケで歌っているけど、当時よりも今のほうが友達ウケが良いよね!

みんな結構同じことを感じているのかもしれない。

 

他にもいっぱいあるんだろうけど、自分が思いつく曲はこんな感じ。

ミスチルのanyとか入れようと思って記事を書きながら聴いていたんだけど、どうもサビ以外のところでピンとこないという個人的な感性の問題で外しちゃった。

 

こんな感じで、子供の頃に聴いていた曲で、大人になってから聴いてみるとグッと来る曲ってあるよね。

 

 

おしまい。