読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

東北名物『はらこ飯』が鮭づくしで美味しかった!

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

東北ご当地グルメ『はらこ飯』

先日、東京から名古屋へ戻る際に新幹線で駅弁『鮭はらこ弁当』を食べながら帰ったのだが、後で調べてみたらどうも東北のご当地料理『はらこ飯』というものが基になっているようだ。

東京帰りに購入した駅弁『鮭はらこ弁当』

なかなか美味しい駅弁だったのだが、やはり本場のものを食べてみたいものだ。

 

そんなわけで食べてきた。

f:id:s_dango:20161012001858j:plain

仙台で!

ゆとりごとの食レポ、ついに東北進出だ!

 

クリスロード商店街と『苺』

f:id:s_dango:20161012002423j:plain

とりあえず賑わっているところに行けば食べられるのではないかと安易に人の流れに乗り、やってきたのはクリスロード商店街。

 

f:id:s_dango:20161012121132j:plain

イオンと共存しているようだ。個人店が多く並んでいるというよりは、チェーン店が多く並んだショッピングモールのような商店街だった。賑わうことはいいことだと思うけどな!

この付近を一通りぶらぶらと散策してから「はらこ飯はどこだ!」と少し脇道に入ってみたら、思いのほか早く見つかった。

 

f:id:s_dango:20161011232808j:plain

こちらの『苺』というお店。

如何にも飲み屋って感じの外観だが、昼間はランチを提供しているようで、

 

f:id:s_dango:20161011232919j:plain

ありがたいことに外に出ていたメニュー表に『はらこ飯』が載っていた。

よし!ここに決めた!

というわけで、苺ではらこ飯を食べよう!

 

はらこ飯 

もはやメニューすら見ずに、店員さんがお冷を持ってきたタイミングで「はらこ飯で!」と注文した。

待つこと数分…

f:id:s_dango:20161011232838j:plain

はらこ飯が重箱に入ってやってきた!ランチタイムなので味噌汁、寄せ豆腐、香の物が付いててきた。割り箸の袋が何だかvery very cool.

 

重箱を開けてみると…

 

f:id:s_dango:20161012000212j:plain

おお!鮮やかなサーモンとイクラ!

これが『はらこ飯』か…! 

 

早速食べてみよう!

f:id:s_dango:20161012000148j:plain

美味!

ほかほかって感じの温かさ。

鮭はふんわりとした食感で、クセのない優しい味わい。イクラは口の中でとろりと溶けて、中から旨味が出てきて鮭やごはんと絡み合う。

 

f:id:s_dango:20161012000127j:plain

ごはんは鮭の煮汁で炊き込んでいる。そのため少し色が付いており、ごはんにも鮭の味が染み込んでいる。

具からごはんまで鮭づくしというわけだ!

 

f:id:s_dango:20161012000232j:plain

はらこ飯…鮭の旨味たっぷりな贅沢な郷土料理だった!

 

苺について

苺はクリスロード商店街と青葉通に挟まれたところに店を構えている。

仙台駅から徒歩で5〜10分くらい。

所在地: 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目2−15
電話: 022-714-7515

 

今回ははらこ飯の食レポになってしまったが、寄せ豆腐が大豆の旨味や甘味が凝縮されており、非常に美味しかった。

f:id:s_dango:20161012130544j:plain

 

また店内は和モダンな造りとなっており、非常に落ち着いた雰囲気。

もちろんお昼だけでなく夜も営業しているので、落ち着いた雰囲気の中で大切な人と食事やお酒を楽したい…という方にはオススメだろう。

 

f:id:s_dango:20161012000212j:plain

苺さん!はらこ飯、ごちそうさまでした!

 

※お店の予約やクーポンの情報はぐるなびやホットペッパーで!