読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

のんびりと過ごしたいなら喫茶店

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

喫茶店でのんびりしよう。

 

f:id:s_dango:20160227215352j:plain

コンビニでも淹れたてのコーヒーが楽しめる時代。

しかし、どうせならゆっくりとくつろげるところでコーヒーを飲みたいものだ。

街を見渡せばスタ―バックスやドトールのようなカフェや、コメダ珈琲や星乃珈琲のような喫茶店がたくさんある。

カフェと喫茶店…同じようにお茶を楽しむところなのだろうが、どことなく違っている。カフェというと、なんだか華やかで洒落たイメージ。一方喫茶店はカフェと比較して地味なイメージだ。

こんなふうに雰囲気やサービスで、カフェと喫茶店を区別している人が多いのではないだろうか。

※一応法律的な違いがある:「カフェ」と「喫茶店」の違いについて - 団子のゆとりごと

いずれにしても椅子に座ってコーヒーを飲めるのだが、私はカフェよりも喫茶店のほうが好きだ。

喫茶店のほうがのんびりできる。

 

カフェ喫茶店では雰囲気やサービスが違う。

カフェは――もちろん例外はあるが――華やかで洒落た感じの店が多いイメージ。そしてそこで仕事をしていたり自己啓発に励むような人がいて、なんだか緊張感がある雰囲気。物事に集中したいときにはその緊張感が刺激になって良いのかもしれないが、のんびりと休みたいときにはどうも向いていないように思える。またセミセルフの店が多く、それが少し煩わしく感じる。

喫茶店はたいていの店は地味で、あまり華やかさがない。周りを見ると週刊誌やスポーツ紙を眺めてる人が結構いて、ゆるい空気が流れている。「来るもの拒まず」といった雰囲気。のんびり過ごすにはもってこい。またフルサービスなので席に着いて一息ついてから注文できるし、お冷も定期的に注ぎに来てくれるので楽だ。

 

そんなわけで、のんびりと過ごしたいとき私は喫茶店に行きダラダラと過ごしている。コメダ珈琲や珈琲屋らんぷのような喫茶店で、午前から昼過ぎまでゆるくブログを書いたりネットサーフィンするのだ。

周りを見渡すと奥様会がお喋りしていたりおっさんがゴシップ誌を熟読していたりと、意識の高さなど微塵も感じられない空間だが、それがいいのだ。

のんびりするなら、それくらいの空気がいい。

フルサービスで煩わしさもない。

喫茶店はのんびり過ごすには最高の場所なのだ。

 

おしまい。