読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

『うどん市場』で香川のグルメうどんと骨付鳥を満喫!

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

うどん県

香川県は高松市の兵庫町というところにやってきた。

f:id:s_dango:20160707224650j:plain

香川県と言えば「うどん県」と呼ばれるように、讃岐うどんの国

県外の人間からすると「香川県といえばうどん」「うどんと言えば香川県」…とにかくうどんの印象が強いのだ

だから香川県に来たらうどんを食べる以外の選択肢が無い!

足は自然とうどん屋へと向かっていくというものだ。

f:id:s_dango:20160707224645j:plain

今回は高松市兵庫町のアーケード街を入ってすぐの『うどん市場』にお邪魔した。

 

うどん市場のぶっかけうどん

こちらが『うどん市場』のぶっかけうどん。

卵をのせて釜玉うどんにしてみた。

f:id:s_dango:20160713160216j:plain

卵をかき混ぜて、

f:id:s_dango:20160707224710j:plain

それでは頂きます!

f:id:s_dango:20160707224701j:plain

口に入れると、うどんそのものの小麦の香りと甘みがとほのかに広がる。

そこにカツオだしの旨み卵の甘みが絡みつく。

相性は最高だ。

うどんを噛むと、外はもちもちっと柔らかくて、しかし中の芯は硬くてしっかりとしたコシを感じられる

柔らかさと硬さを両立したこの食感が楽しい。

そして飲み込むときはつるつるっとうどんが喉を通り抜けていく

 

f:id:s_dango:20160707224629j:plain

嗚呼、うどん県のうどんは食感も味も素晴らしい。

これが本場の讃岐うどんなのか…うどんを味わいながらそう思った。

 

丸亀名物『骨付鳥』

ところで香川県にはうどん以外にも『骨付鳥』という名物料理がある。

丸亀市発祥のグルメで居酒屋などで提供されているそうだが、うどん市場にも骨付鳥があったので食べてみた

f:id:s_dango:20160713155904j:plain

骨と肉を切り分けて、

f:id:s_dango:20160707224707j:plain

柚子こしょうで頂く。

f:id:s_dango:20160707224717j:plain

味付はにんにく胡椒とシンプルな料理なのだが、コイツがまた美味しいのなんの。

皮はこんがり焼きあがっていてパリパリッとしていて、食べると中からジューシーで旨みたっぷりな脂が口に広がる。

f:id:s_dango:20160713155905j:plain

ビールが飲みたくなる一品だ。

 

お店の情報

今回お邪魔した『うどん市場』は高松市兵庫町のアーケード街に入ってすぐのところにある。

この近隣はビジネスホテルが多く、出張マンにとっては非常に行きやすい立地で嬉しい。

高松へ行かれる方は是非『うどん市場』でうどんと骨付鳥を食べて、香川県を味わってみてはいかがだろうか。

 

おしまい。