読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

飛田新地の向こう(にあるたこ焼き屋『あっちち本舗』)

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

飛田新地の向こうへ

まーた仕事で大阪に行ってきた。いつものように天王寺のホテルでチェックインを済ませた後、夜の街へとぶらり歩き。

f:id:s_dango:20160930222628j:plain

この辺りのホテルに泊まる際はだいたい安全そうなあべのハルカスの方へと歩いて行くのだが、この日は何だかディープな大阪の風景を見たくて動物園前駅方面へと歩いていった。

 

 

さて、動物園前駅の南側には『動物園前一番街』という商店街があるのだが、ここが寂れているように見えて妙に盛り上がっている。

この辺り一帯はカラオケ居酒屋だらけなのだ。商店街を歩いているとそこら辺の店から陽気な歌声が聴こえてくる、なんとも愉快な場所だ。 道中で聴こえてきた『ギンギラギンにさりげなく』を口ずさみながらズンズン奥の方へと歩いて行く。

 

この近辺でいくつか見かけるスーパー玉出。この派手さと名前からはパチンコ屋としか思えないのだが、スーパーである。SUPER玉出ではない、スーパー(マーケット)玉出なのだ。

 

このまま飛田新地の方へと向かっていく。

飛田遊廓(とびたゆうかく)は、大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在した遊廓、赤線。大正時代に築かれた日本最大級の遊廓と言われた。現在もちょんの間が存在し、通称飛田新地(とびたしんち)と呼ばれる。
飛田遊廓 - Wikipedia

知らない人のために簡潔に説明すると、大人の男が料亭で遊ぶところだ!けしからん!

けしからんが、せっかく近くに来たので紳士の私も社会勉強のために何となく歩いてみよう!

 

そう思って手にスマホを持ちながらフラフラと歩いていたところ、ハプニング発生

なんと遊郭の関係者に呼び止められて「写真禁止!!」とスマホを取られそうになった!

撮っていないことを説明してなんとか話してもらえたのだが…いやはや、写真禁止とは聞いていたのだが、スマホを片手に持っているだけで疑われるか。念の為に言っておくのだが、断じて写真など撮っていないぞ!あと疑いをかけさせてしまったことについてはもちろん謝罪した。

 

いや、もうね!

 

それにしても腹が減ったよね!

メシを食いたいね!

 

昼間働いて、チェックイン後にブラブラして、流石に腹が減ってきたというものだ。料亭に入ったらクッキーや飴を貰えるそうだが、それでは私の欲は満たされぬッ!

そんなわけで飛田新地の向こう側に見つけたたこ焼き屋『あっちち本舗』に行ってみたぞ!

f:id:s_dango:20160930231834j:plain

 

あっちち本舗

今更だが、いつもどおりの食レポだ!

私にとっては飛田新地の料亭よりも、たこ焼きとビールの方が重要なのだ!

 

f:id:s_dango:20160930232110j:plain

メニューを見て「だしたこ!美味しそう!」と思って注文してしまったのだが、冬季限定っていうね!煮込み雑炊かよ!

f:id:s_dango:20160930233059j:plain

ゴローちゃんの気持ちになってから再度注文。欲張りなのでたこ焼きを2人前注文して、味付けはポン酢にしてもらった。

 

で、出来上がったものがこちら。

f:id:s_dango:20160930233904j:plain

紛うことなきたこ焼き!

たこ焼きに紅しょうがではなくガリという組み合わせはこれが初めて。ネギを山盛りにしてもらえばよかったかな…。

f:id:s_dango:20160930233844j:plain

麦炭酸と一緒に頂こう!

 

f:id:s_dango:20160930233822j:plain

まずは塩味のたこ焼き。塩だけでたこ焼きを食べるのは今回が初めて。

一粒が結構大きい。

f:id:s_dango:20160930233601j:plain

食感は…表面は若干柔らかめの仕上りで、中はトロッとしている。油たっぷりでカリッと揚がったようなたこ焼きもいいが、油少なめで柔らかめな焼き加減のたこ焼きの方が軽く食べられる。大阪のたこ焼きって柔らかめのものが多いイメージ。

味付けはソースや醤油ではなく塩…液体ではないのでたこ焼きがベチャッとなることがない。塩加減は濃すぎず薄すぎずでちょうど良い。適度な塩味でビールが進むッ!!

 

f:id:s_dango:20160930233741j:plain

続いてポン酢のたこ焼き。

ポン酢の量が絶妙なのか、表面がベチョっとなっていない!

f:id:s_dango:20160930233722j:plain

食感は塩味同様なのだが、ポン酢をかけてもベチャッとならずに適度な柔らかさを保っている。絶妙なポン酢のかけ具合が絶妙なのだろう!

ポン酢でさっぱりとした味わい。ポン酢パワーで元々たこ焼きとの相性が良いネギが更に活きる!シャキシャキネギにさっぱりポン酢…最高だね!

 

f:id:s_dango:20160930233603j:plain

先ほど遊郭ですれ違った男性はみな今頃料亭で欲を満たしているかもしれないが、こちらも負けじとたこ焼き屋で食欲を満たすッ!そっちにお金をかけるよりも、私はメシに金をかけたい!

…などと謎の対抗意識を抱きながら『あっちち本舗』のたこ焼きを満喫したのであった。

 

あっちち本舗について

『あっちち本舗 西成店』は天王寺駅や大阪阿部野橋駅からも十分歩いていける距離にある。

住所:大阪府大阪市西成区山王3丁目7
電話:06-4980-1716

 

f:id:s_dango:20160930231834j:plain

みんなも飛田新地に食欲を満たしに行こう!

ただし、くれぐれも遊郭の中で歩きスマホしないように!街のためにも、自分のためにもね!