読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりごと

ゆとりの団子が綴るグルメと旅行と趣味のブログ

あごだし自販機『だし道楽』が気になったので呉市の店に行ってみた

スポンサーリンク


オススメ記事 実用性が高いオススメの文房具20選!
マイルって良いな!ANAマイルで旅行したらもっと貯めたくなった!

『だし道楽』のあごだし自販機

名古屋駅のすぐ近くにちょっと面白い自販機が存在する。

茶色いペットボトルだけがずらりと並んでいる自販機だ。

遠目から見ると「烏龍茶とか麦茶だけが売っている自販機だろうか」と勘違いしそうだが、 

f:id:s_dango:20151012153148j:plain

近づいてしっかり見てみると、

 

f:id:s_dango:20151012153450j:plain

 なんと自販機でアゴ出汁が売られているのだ!

そう、茶色いペットボトルは全部出汁なのだ。

アゴとはトビウオのことである。

自販機で料理的なもの…例えばコンポタやおしることか昔からあるし、他にもラーメン缶やおでん缶も割と一般化してきた。しかしアゴ出汁が売られている自販機というのは見たことも聞いたこともない人がほとんどではないだろうか。

 

「だし道楽」について調べてみたらというこのアゴ出汁、広島県呉市の会社が販売しているらしい。

なんとうどん屋…だそうだ。

 

『だし道楽』自販機の設置箇所

ちなみにこのアゴだし自販機、東は神奈川県、西は福岡県まで進出している。

東日本から西日本の都市で絶賛稼働中!

2016年11月現在、設置箇所は以下のとおり。

神奈川県

愛知県

京都府

大阪府

兵庫県

岡山県

広島県

福岡県

参考:和風だしの自動販売機

圧倒的に三井のリパーク…!!

もしかしたら三井のリパークの営業マンが駐車場設置の際に地主に対して「アゴだし自販機もどうっすか!」みたいな提案をしているのかもしれない。ちょっと提案されてみたい…!

 

ブロガーであればこれを買って試す…といきたいところだが、アゴだしを買っても使いこなせなる気がしない。

どうせなら広島県呉市までアゴだしのうどんを食べに行きたいところだが、しかし名古屋から広島は遠い。

どうしたものか…。

 

………

……

 

f:id:s_dango:20160209232033j:plain

来ちゃった…。

 

だし道楽に行ってみた! 

出張!どこでも営業マンin広島!

西に製品を買ってくれそうな者在れば片道500Kmくらいあっても走っていくのが営業マンというものだ!

店の前にはあごだし自販機も置いてある。本場の自販機というわけだ。

だし道楽の自販機の販売元のうどんが食べられるなんて…感無量である!

f:id:s_dango:20160209231954j:plain

のれんをくぐってすぐ目に入ったのは『だし道楽』。

外の自販機の物と同じだが、こっちはうどんを食べるついで買ってもらおう…ということだろうか。

 

だし道楽のボトルをまじまじと見つめていると、あることに気がついた。

f:id:s_dango:20160209231903j:plain

あれ、なにか入っている?

 

よく見たら焼いたアゴと昆布が入っていた。

あごだし醤油をボトルに詰めてから、更に焼きアゴと昆布から旨みを取り出そうということか。なるほど高いわけだ!

 

さて、一番人気はかすうどんということで、かすうどんを注文

厨房のおばちゃんたちに「『名古屋で自販機を見つけて興味があったので来ました!』とか言ってやりてぇなあ!」とモヤモヤ考えながら待つこと数分、

f:id:s_dango:20160209235110j:plain

来た!これがだし道楽かすうどんだ!

牛のホルモンを余分な油が抜けるまで素揚げしたもの!!

外はかりかり中はぷるぷる コラーゲンたっぷり!!

焼きあごだしとの相性抜群の1品です。

 オススメメニュー - だし道楽

汁から立ち込めるのはあごだし特有の香ばしくて甘い香り。腹ペコの脳と胃を刺激する最高の香りだ…!

 

そのホルモンをまずは頂いてみた。

f:id:s_dango:20160209235442j:plain

謳い文句の通り、外はこんがりカリッカリで香ばしいウマアアアイ!

焼き肉のホルモンではこんなにもカリカリにはならない。

そして中はぷるんぷるん。

ホルモン特有の油っこさは確かに感じないが、それでもホルモンならではの甘さはしっかりと残っていて凄く美味しい。

カリプルうまい!

 

f:id:s_dango:20160209235431j:plain

呉市のうどんは細うどん。なので麺はうどんにしては細い。

食感はというと、非常に柔らかい。

博多うどんに似た柔らかさで、舌で押しつぶせるほどに柔らかい。

細くて柔らかい故に、スルスルッとあっさり食べられる。

うどん県の人が「これはうどんではない!」と言うだろうが、ただ柔らかくてもうまいものはうまい。

※ちなみに太麺も有り。

 

f:id:s_dango:20160209235434j:plain

そして肝心の汁。

透明度の高いアゴだし。

飲んでみると凄くあっさりしていて、それでありながら香ばしさと甘みがある。

すごく上品な味わいで、飲むと心がホッとする。

この上品な味わいとカリカリ香ばしいホルモンの相性が非常にいいことに、ただただ驚くばかり。ウマイ!

 

f:id:s_dango:20160209235438j:plain

だし道楽のかすうどん、とても美味しかった。

カリプルホルモンと、香ばしくて甘さがある上品なアゴだしとの相性は最高。

次は自販機で買って試してみよう…と思ったのであった。

 

興味のある方は是非行ってみよう。

呉市内に2店舗展開中だ。

 

アゴだしうどんに興味が湧いたけど広島は遠い…というかたはお近くのアゴだし自販機まで是非だし道楽を買いに行こう。